ヒッチキャリア

去年ヒッチメンバーを取り付ける記事を書きましたが、その後いろいろとあってヒッチキャリアを取り付けたのは1年後の今年の夏のことでした。

IMGP0778.jpg

積載量が大幅アップして結構便利です。
ただ、普段は荷物の出し入れにちょっとじゃまかな。なので普段は外しています。
あと、駐車場でもかなり気をつけますね。これは大きなデメリット。
でもものを運ぶことの多い私は便利に使っています。

P1130710.jpg

こんな感じで屋根にもヒッチキャリアにも荷物を載せられます。
これは大きなアドバンテージ。
そしてこのヒッチキャリアに一番のせたかったもの。
それが、ママチャリです。
そもそもママチャリを出先で活用したいがためにこのヒッチキャリア計画はスタートしました。
ものすごく混雑するところの数キロ手前でママチャリに乗り換えたり、京都や奈良などの観光地へ車で行き現地の足はママチャリなどという使い方も出来ます。

で、早速載せてタイダウンしましたがちょっと不安な感じ。
別にびくともしませんがなんだか不安。
そこでサイクルキャリアを取り付けることにしました。

が、ヒッチキャリアのエキスパンドメタルにサイクルキャリアを取り付けてもやはり不安定です。
そこで余ったベースキャリアを加工することにしました。

P1130936.jpg

出勤前に採寸してカット。
ご近所の皆さん朝からすみません。

P1130942.jpg

切断面の防さび処理として昼休みに塗装。
夜にかけて何度か重ね塗りしました。

P1130988.jpg

サイズはぴったりです。
2本並べてベース部分は完成。

P1130989.jpg

サイクルキャリアを取り付けます。
同じTHULEの製品なのでベースキャリアとの相性も良いです。

P1130991.jpg

おお、安定してつきました。
かなりしっかりとしています。
これはフル積載を試したいところ、早速載せてみました。

P1130994.jpg

リッジランナー2号車です。
念のためタイダウンもしています。

P1130995.jpg

ゆすってみましたががっしりと固定できていました。
これは遠出が楽しみになります。
長野方面へ走りに行きたいですね。

P1130993.jpg

ルーフにも子どもの自転車を載せてフル積載
もうボルボ、フル装備です(笑)

着脱は非常に簡単で10分もあればヒッチキャリアとサイクルキャリアの取り付けと自転車装着が可能です。
サイクルキャリアは樹脂部品が結構多いので屋根に付けっぱなしは良くないでしょうね。
紫外線ですぐに劣化すると思います。

ママチャリも載せられますがもちろんリッジランナー1号車が復活した暁にはこのキャリアを活用したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

面白いアタッチですね!
うちのお客さんにも、いはりますが。。。
この間、自転車を引っ掛けてしまってます。
車幅のはみ出し、注意が必要ですね。

まこっちゃん

自転車ひっかけないように注意しないといけませんね。
ちゃんとセンターに止めればドアミラーよりは内側に収まっています。
でも慣れてきたころが一番危ないですね。気をつけます!

No title

It's not my first time to visit this site, i am browsing
this web site dailly and get nice facts from here every day.

No title

I'm more than happy to discover this page. I wanted to thank you for ones time due
to this wonderful read!! I definitely really liked every little bit of
it and I have you saved as a favorite to look at new things on your website.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク