スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リッジランナー再生

ママチャリのF4化も終わっていないのにまた別の作業に手を出してしまいました・・・・

P1130864.jpg

ホコリをかぶっていますが20年ほど前のリッジランナーです。
定価10万円くらいだったかな?人に頼まれて買ったもののそのままほとんど乗ることなく室内保管されていた事実上デッドストックものです。
実走行は30キロもいってないはず。

IMGP1256.jpg

グレッグヘルボルド監修。
外したタイヤを軒先に出していたのでさびさびになってしまっていますが室内保管のフレームは新品同様(当たり前か)

IMGP1251.jpg

部品取りに中古で買ったホイルを試しに取り付けて各部を洗いました。
ぬれぞうきんでふくだけで塗装はよみがえります。
派手な蛍光色(笑)

IMGP1253.jpg

ネットで買ったこのホイール、たぶんルック車のものと思います。
チューブとタイヤだけ使ってホイールはリッジランナーオリジナルのものを再生しようと思います。

ん~やっぱりいいなあ。リッジランナー。
当時「ふっといフレームやな」と思ってましたが最近のMTBと比べると細いですね。

さて、この2号車を組み立てたら今度はやはり1号車を再生したくなりました。

110101e.jpg

2号車の1年か2年前のモデル。フルリジッドです。
こちらは数万キロ走行して各部がくたびれています(笑)
とりあえず一度全バラですね。

で(笑)
早速昼休みにちょびっと作業。

P1130944.jpg

実はリッジランナー1号車はいつでも作業が出来るように夏頃事務所に持ってきていたのでした。
雨の日も実用車として使っていたので泥よけや荷台がついていますがとっぱらいます。
ついでに各部の観察。

P1130948.jpg

ギアリングはさびさび。
リアのカセットとあわせて新調したいと思います。

P1130946.jpg

リッジランナーのステッカーはいつの間にかどこかへ散ってしまいました(笑)
2号車とは違って影のある書体だったんだけどなー
昔のサイクルスポーツでも探して復活させたいところです。

P1130955.jpg

グレッグヘルボルドのステッカーは残っていました。
当時通っていた大学近くのショップが値引率が良かったのでそこで注文したのを覚えています。
なので防犯登録は豊中。
注文してから店に入るまで待ちわびたものです。
2号車も同じところで買いました。

P1130970.jpg

型式番号はRSG-422S
RSGのSってスチールのSの様です。

ディレイラーも前後共新調する必要があります。

P1130964.jpg

さびさびのビスが固着しているので横倒しにして体重かけて回さないとドライバーがなめてしまいます。
とりあえず後付けしたものをどんどん外してみました。

軽く水洗いしたところで昼休み終了~

P1130969.jpg

おお、それなりに綺麗になりました。
「もう一度走ろうな」と心の中で話しかけながら片付けました。

さて、仕事が終わってからボルボにリッジ1号を積んでとあるショップに出かけました。
閉店間際のショップに駆け込み「ちょっと相談したいんですけど」とリッジを見せました。
最初対応したお兄さんはちょっと引き気味(苦笑)
7速ですか、もうシフターもありませんよ。
とか新しいのを買った方がいいですよとか・・・
「部品を注文するのにアドバイスしていただけたら助かるんですけど」と食い下がると奥から別の方が出てきて対応してくださいました。
「とりあえずシフターもディレイラーも何もかも交換ですね、相当かかりますよ。
 さっきの者が言ったように新しいのが買えるくらいかかるかもしれません」
で、愛着あるこの車体を復活させたい、部品さえどうにかなれば組み立ては自分でやってみます。と伝えると
「なるほど、そしたらどの部品をこのまま残してどの部品が必要なのかおっしゃっていただければこれに付くパーツを注文するお手伝いはできますよ」とおっしゃってくださいました。
それじゃ一旦自分で出来るところまでばらしてきますと店をあとにしました。

「ややこしいこと言ってすみません」と言うと「いえいえそういう方結構いらっしゃいます」と笑ってはりました。

スバルの時と違って相談できるショップに気軽に来れるって安心感が違いますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

第一世代と第二世代跨がってクロモリリッジですか!
乗り心地が気になりますね~。

ぜひ1号復活を!!(^^

ryonpapa さん

コメントありがとうございます。

クロモリリッジでございます。
アルミフレームのリッジランナーが10万程度の価格帯に下がってきた頃からは
悔しいのでカタログ等を見ておらず、全く知識がありません(笑)

1号車の乗り心地は堅いフレームが挙動をもろにハンドルに伝えるという感じです。
ダウンヒルすると握力がだんだんと間に合わなくなるくらいにビンビンです。

ryonpapa さんのブログを見て火がつきました(笑)
再生して久しぶりに1号車に跨りたいと思います。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。