チャンバー取り付けました

さて、先日とり損ねたスタッドボルトを引っこ抜いてチャンバーの取り付けをしたいと思います。
P1090886.jpg
これはスタッドボルトプーラーです。

以前に持っていたのはねじ山を痛めやすいタイプだったので、痛めにくいタイプのをストレートで買ってきました。

P1090887.jpg
まあ要するにダブルナットと同じことですね。

ただ、ナットを使うよりも2面幅が大きいのでトルクをかけやすくなっています。

狭い場所なので力をかけやすくなっているというのは強みです。

P1090889.jpg
無事外れました。

車内側から見て左から順番に抜きましたが、3本目つまり2番シリンダーの左側がなかなかうまくいきません。

ちょっと気分転換に昼食にでもします。
P1090827.jpg
豚汁とチャーハンとゴボウと大根のミックスきんぴらにしました。

作りながら、とりあえずボルトは3本目をパスし、4本目をチャレンジしようと方針決定。

P1090891.jpg
4本目は無事抜けました。

ためしにエキマニをあてがってみるとうまくはまりました。
P1090892.jpg

よしよしやっとチャンバーが取り付く算段が整いました。

残ったスタッドボルトはさっきの作業で若干ねじ山を痛めているので修正しておきます。
P1090893.jpg

いよいよチャンバーの取り付け作業です。

その前にエキマニの取り付けをどうするか。

抜いたスタッドボルトを再利用すると、エキマニがついた状態ではプーラーを使うには長さが短いので今度はエキマニをはずすことができなくなってしまいます。

長めのボルトの途中にナットとワッシャーを取り付ければ着脱も容易です。
P1090894.jpg
EK32と33から外したボルトたちです。

EK33のヘッドボルトを使うことにしました。

P1090896.jpg

無事にエキマニの取り付けが完了。

今日の作業の山場はここまでです。

いそいそと作業を進めていきます。

P1090898.jpg

これは覚え書き。

エキマニ側の接続をするとき、リア側をタイバンドである程度ルーズに吊るしておくと便利でした。

P1090899.jpg

仮止め完了。

おお!こうなるのか。

早くエンジンかけたいとはやる気持ちを抑えつつ各部の締め付け。

さて、キーをまわします。

P1090902.jpg

パイィーンといい音させてエンジンかかりました!

サウンドをお楽しみください(笑)

[広告] VPS


借り物ですが、とうとうチャンバーがつきました。

早く走ってみたいところですが、エキマニ部分に干渉している部分がいろいろあります。

燃料ケーブルに電磁ポンプ、冷媒ホース、メインハーネス。

これらが高温になるエキマニに密接しているので移動しなくてはなりません。

今日の作業時間もここでタイムアップ。

ま、焦らずいきます。

P1090906.jpg
さて、買い物してきて夕食でもつくります。

白菜とニラを刻んで餃子にしようかな。

並行してご飯をガスで炊きつつ白菜ベースの玉子スープもつくりました。

P1090909.jpg

オイスターソースやコショウで下味をつけた後は焼きながら食べながら量産しました。

ごま油の香りをつけたのでビールとあいます。

自己満足全開(笑)

まー、チャンバーをやっと取り付けたので嬉しかったのです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

この音、一度だけニューイヤーでお台場行った時に聞いたことあります。
今のうちのスバルより静かかも(^^;
それにしてもいい音だ♪
バイクが走ってきたのかと思ったモンです。

しんじさん

ええ音ですよね。
是非複製頑張りたいと思います。
ガソリンホースが届いたらいよいよ試走です♪
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク