スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き続きロードマン分解

今日はたいした残業もせずに21時頃には帰宅。
今夜中にバラシと片付けは終わっておこうと思います。

早速クランク抜きで引っこ抜きました。
P1130005.jpg

やっぱりここは道具がものを言う世界です。
自転車は部品点数が少ないのですが、特殊工具がやたらとありますね。
スバルはそうそう特殊工具を使う機会はありません(自分がいじってる範囲ではですが)

BBシャフトの端部に[F4]の刻印発見。
凝ってますね。

P1130006.jpg

勢いに乗ってサクサクとバラします。
ロックリングが結構堅かった。

P1130008.jpg

体重かけられるように保持してぐいっと。
ようやくBBシャフトを拝みました。

P1130009.jpg

F4専用です。
軸部分にもF4の刻印がありました。
ざっと計測すると真ん中のピッチが52ミリ、左が35ミリ、右のギア側が54ミリ。
真ん中と左に関しては3Mとかと共通のサイズの様ですが問題は右の54ミリ。
いろいろ探していますがそんなに長いのは見たことがありません。
一番近いので3Mの43.5。10ミリも足りません。
加工して延長も考えましたが、相当なトルクがかかるところなのでさすがにちょっと・・・・

ママチャリ用に手に入れたF4はこのBBシャフトが欠品です。
そのためだけに完品のロードマンから部品取りにするのはもったいない気がします。
が、よく考えるとロードマンをすぐにレストアする訳ではないのでまずはママチャリで使いたいと思います。
F4のジャンクなどがヤフオクで出るのを気長に待つとしましょうか。

ベアリングは左がバラ玉で右側がリテーナ付きでした。

P1130010.jpg

以前手に入れていたのと併せてクランクを並べてみました。
上が今回入手の86年モデルで下が87年。

P1130011.jpg

エッジのシャープさなど微妙に違いますね。

内側に製造年の刻印がありました。
P1130012.jpg

見づらいですが86年です。

同じように87年モデル。
P1130013.jpg

86年のにもありましたが「SR」の刻印がありますね。
F4は栄輪業製なのでしょうか。

新旧並べたF4です。
P1130014.jpg

上が86年、下が87年。
毎年こんな部品に変更かけるなんてお金かかってますね。
とりあえず当面使う部品以外はフレームも含めて秘密の収納にしまい込みました。

あとはママチャリの右ワンを外すのとF4の右ワンをどうやって取り付けるか考えないといけません。
F4のワンは左右ともにJISなんですがどちらも正ネジなんですよね......
ママチャリはおそらく逆ネジかと思います。
ま、とりあえず外すことから考えましょうか。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。