祝!路上復帰(何度目やねん)

はー、無事に修理完了です。

今朝、出勤前にコーナンPROにダッシュしました。

右が外した端子22-10。左が今回購入した38-8。

P1110793.jpg

バッテリー端子との接触面積も大きくとれます。

早速作業開始。

ニッパーで配線の切断面を揃え、カッターで丁寧に被膜を除去。

力を込めて圧着。

P1110794.jpg

せっかくなのでハンダも流し込みたいと思います。

ですが、手持ちの電気ゴテでは熱量が足りないのでミニトーチを使います。

P1110797.jpg

端子を相当あぶって余熱を与えないとハンダは玉になってしまいます。

じっくりと熱を加えて溶かし込みました。

そして無事にバッテリーと接続。

P1110799.jpg

さーって、これでセルがまわらなかったらどうしましょう。

結構ドキドキしながらキーをひねりました。

P1110801.jpg

おお!一発でかかりました。

よかった。

何度かエンジンを切って試しましたが安定してエンジンかかります。

皆さんお騒がせしました。

ようやくこれで走り回れます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

こうやって

工具等が増えていくパターンですな?

ここまでくると盆栽感が・・・(おい
・・それが良いんですけど。

さて、圧着端子とケーブル被服の部分G17等の接着剤でかまわないので
絶縁兼防水処理をおすすめします。
こういったときについでにやっておくと後々に効いてきます。

BEATさん

なるほど!
被覆の中に水が入らないようにすれば腐蝕しにくくなりますね。
早速やってみます。

あと

バッテリーアースを同等の太い物にするか、エンジンまで引っ張っていってはどうでしょう?
だいぶ変わると思いますよ。
バッテリー>発電器>ヘッド>セル
位で良いでしょうけど。

・・と、言う調子でいじくるとまずいところ見つけて、大事になるかもしれませんけど(爆

BEATさん

せっかく工具を手に入れたので(笑)

ぼちぼちアースのとりまわしをやっていこうと思っています。

入手当初はセル側、今度はバッテリー側とは(^^;

僕は去年バッテリー側をやり替えたとこです。

夏に間に合いましたねぇ(^^)

しんじさん

いやホント。
でも電気は正直ですね。

今回は曲がりなりなりにも走行出来たのでディーラーさんで原因究明してもらいました。
一人でやってたら泥沼にはまっていったと思います(^^;

No title

あつしさん、こんばんは。お体は大丈夫ですかぁ?

 圧着ペンチも買っちゃったんですねぇ。実は私の本業は電気屋なのですが38mm2のこの手の圧着ペンチっていままでお目に掛かった事がありませんでした。でも、38mm2は手で圧着するのは至難の業っぽいですねぇ。

 何はともあれ無事に復活おめでとうございます。

ペッパーさん

こんにちは。
松本でお会いしたかったですが、今回はいけなくて残念でした。
スバルで行くために修理してたんですけどねえ・・・・・

まだ薬飲んでますがとりあえず復活しました。
圧着ペンチは仕事でお付き合いのある電気屋さん(キュービクルの工場)によっぽど借りようかなと思いましたが買っちゃいました。
せっかくなのでアース処理もぶっとい配線で作ろうと思ってます。

またの機会にお会いできることを楽しみにしてます!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク