スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかげさまで

みなさん、ご助言ありがとうございます。
困ったときに色々とためになることを教えていただいて非常に助かります。

P1110772.jpg

さて、無事にディーラーから走って帰ってきました。
原因も分かりました。
結果としては、なるほどという部分で、症状がそこだと訴えているのに完全に見落としていました。

その場所はここです。

P1110774.jpg

セルに行ってる太いケーブルの端子部分。

P1110773.jpg

カシメが緩んでいました。
これではセルが要求する大電流を流せないわけです。
ディーラーさんの話によると一人が運転席でキーをオンにした状態で、もう一人がバッテリーまわりの配線をくねくねと触っているとパチッと音がして通電したとのこと。
触る状態によって通電したりしなかったり。
通電しても結構な抵抗になっているようで、絶縁のゴムカバーが一部溶けています。

ディーラーさんではカシメ直すことができないのでとりあえず通電する状態で帰ってきました。
カシメ直してハンダを溶け込ましたいと思います。

写真を見ていただければ分かると思いますが、私の場合セルのメインケーブル以外はターミナルを増設してすべて配線を取り直しているので一度かかってしまえば普通に走行できたのでしょうね。

それにしても以前(8年前)、この太いケーブルの反対側の端子(セル側)の亀裂で同じ様な症状に散々悩まされたのにその経験が生かされませんでした。反省(苦笑)

アースも今後取り直そうかな。

P1110775.jpg

ここのアース部分も緩んでいるとアウトです。
締め直しておきました。

やっぱり基本的なことは大切ですね。
皆さんありがとうございました。
ディーラーさんもありがとうございました。

夏に間に合いました(笑)

------------------------------------ 追 記 -----------------------------------------

さて、原因が分かればやることが決まるわけでフットワークも軽くなります。

仕事が終わってから事務所の駐車場をあけて、スバルを入庫。

P1110779.jpg

大雨が降っていますが車庫は一応屋根があります。壁はありませんが(笑)

とりあえず濡れた車体を拭き取り作業の準備。

実はこのメインのケーブルはスバルを手に入れたときから怪しげなビニールテープでぐるぐる巻きにされていました。

今まで見て見ぬふりをしてきたわけです。きっちりしっぺ返しにあいましたね・・・・

とりあえずそのビニールテープの中身がどうなっているか、現状と向き合うことにします。

P1110780.jpg

うへえ、見てはいけないものを見てしまった・・・・

P1110781.jpg

圧着端子の径が配線とあっていません。

あまった部分をビニールテープでしばりつけていたのですね。

こんな配線で「エンジン快調です」なんて言ってた自分が恥ずかしい。

P1110789.jpg

段々と雨は本降りになってきました。

風邪引かないようにカッパ着て作業しています。

今日中に作業を完了させるつもりはありませんがある程度の見込みを付けておきたいところ。

P1110788.jpg

ねとねとのビニールテープをブレクリでシュッとしながら全容が現れました。

本来メインのケーブルの他にもう一本細いプラスが分岐していますがそれの処理も適当でした。

メインのケーブルの余った部分にハンダを流し込んでつないでいるのですが、ハンダごての熱容量が足りなかったようで細いケーブルの先端にハンダのタマがくっついているだけでまったくつながっていませんでした。

ここは電気的に導通していないのを以前確認していたので、ターミナルを増設してそちらに接続しなおしていたのですが、こんなことになっていたとは.....

圧着端子と圧着工具を買いに21時まで開いているコーナンへダッシュしました。

大きな圧着工具が恐ろしく高いのを知っていたのでいままで大きなマイナスドライバーと金づちで対応していましたがさすがに今回はきっちりとした仕事をしたいので仕方ありません。

P1110790.jpg

ところが、38-8の圧着端子のみ品切れ・・・・
38-14なんて大きすぎます。

とりあえず工具だけ買いました。

明日、出勤前にコーナンpro(早朝から開店してます)に行ってみようかな。

最悪昼休みに日本橋まで行けば手に入ります。

とりあえず戻ってきて現在ついている端子の切除を行いました。

P1110792.jpg

38の配線に無理矢理付けた22スケの圧着端子。しかも穴径が10ミリと大きいのでバッテリーターミナルとの接触面積も少ないと思います。一応大きめのワッシャで対応していましたが・・・

それと分岐していたプラスのケーブル。
ハンダはまったく役に立っていませんでした。

それにしても屋根があるっていいですね。
今夜は事務所にスバルを置いて帰ります。

P1110791.jpg

明日、きっちり路上復帰したいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱり(爆

だいたい20年以上経ってる車はこういうのよく有るんですよ。
バッテリーの接続部も今の物と違い緩みやすいし。
で、やっぱり溶けてましたか。
12V600Wセルと言うことは50A流れるわけで・・

下手すると燃えます。

耐熱電線で張り替えてしまうのも手ですけど。

BEATさん

> だいたい20年以上経ってる車はこういうのよく有るんですよ。

43年経ってますからねえ・・・・
そろそろ色んなハーネスを新しくしたいものです。
本日の日記を更新しましたが、こんなことになっていました。

No title

・・げ。
これはまたひどいですな・・
ホントにこりゃ燃えますな。
持ち主が電気屋じゃないと良くあるパターンではありますが・・

まあウチは特殊か(爆
そうそうレースエンジンみたいなモン組んでECU修理・改造まで出来る奴はいまい。

で、如何にキャブ車でも電気がなければ走りません。
セルに関しては今も昔も替わってませんからネェ

No title

うわー、そう来ましたか!
一人での作業はこうした確認が出来ないのがツライとこですね。
ウチのジムニーも誰かに手伝ってもらおっと!

マル仲さん

えげつなかったです。
結果的には出先で困らなくて良かったです。

それと今回は一人での作業に限界を感じてディーラーさんに原因究明をしてもらいました。
直ったので見せてこようと思います(笑)

BEATさん

ホントにひどかったです。
今までほったらかしにしていて反省です。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。