サイドオーニングのリフトアップ

ここ最近スバルでオーディオを聴くことは、エンジン音を楽しんでいるのであまりありませんでした。
まあせっかく車載パソコンに音楽データを積んでいるし、MP3プレイヤーソフトも入れているのでロングドライブの時は聴こうかなと思います。

が、スピーカーがあまりにちゃちです。
P1110171.jpg

家庭用のサラウンドスピーカーを流用してました。
そう言えば黄色スバルを解体したときにとっておいたケンウッドの据え置きスピーカーがありました。
あるものは活用しましょう。
試しにつないでみました。

P1110172.jpg

あ、良いです。
絶賛するような音ではありませんが所詮爆音スバルの中で使うので、必要にして充分。
フロントトレイにでも設置しようと思います。

さて、ボルボのサイドオーニングですがリフトアップをどうするか考えていました。
初めはこんなパンタジャッキを使おうかと考えていました。

mono32607443-090522-02.jpg

ひとつ1000円ちょっとで売ってるし。
ですが、これをキャリアに取り付けるには土台が必要です。
また幅が細いので横方向のモーメントに対して弱い。
これがネックでした。

オーニングは最大3メートル前後張り出します。
ほんのちょっとした力でもジャッキにかかるモーメントは相当大きなものになります。
少しでも幅のあるものにして断面二次モーメントで有利にしたいところ。
で、こんなのを用意しました。

LT0104-1.jpg

幅は150ミリと通常のジャッキの3倍近くあります。
バイクのメンテに使うミニリフトで、安物なら3000円台であります。
パンタジャッキより少しお高くなりますが、キャリアに取り付ける土台を作らなくてすみます。

取り寄せてみましたが結構な重量があります。
耐荷重500キロなので頑丈に作っているからなのですが、今回リフトアップするものは総重量を多めに見ても20キロまで。
オーバースペックです。
かなり肉抜きしてもいいかと思います。
大切なのは全体の幅ですから。

また、マニュアルに掲載されているパーツリストを眺めて色々と検討。

P1110175.jpg

肉抜きする部分と2個連動させるためのシャフトの延長方法を検討中。

また、前回入手できなかった電気用のダクトですが入手するメドがつきました。
あまり趣味のために仕事のつてを使いたくは無かったのですが相談してみるとあっさりと手配してくれました。
感謝です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

Attractive section of content. I just stumbled upon your site and
in accession capital to assert that I acquire in fact enjoyed
account your blog posts. Anyway I'll be subscribing to your feeds
and even I achievement you access consistently quickly.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク