ベースキャリア

先週のお花見の写真で良い感じのがあったので、のせておきます。

P1110089.jpg

のんびりできるいいところでした。
シメは焼きそばで。
P1110090.jpg


昨夜は月が出ていましたが、山の方では月夜の桜が良い感じだったでしょうね。
15秒露光でスバルのシルエットを撮影してみました。

P1110148.jpg

今日は良い天気です。
ボルボのサイドオーニング計画を少し進めたいと思います。

P1110150.jpg

ルーフテントを支えているベースキャリアのバーを長いものにすると共に本数を2本から4本に増やしたいと思います。
バーは先日入手済みですがキャリアフットはルーフテントに付けているものを移設して使おうと思います。

P1110151.jpg

が、4箇所あるボルトのうち一箇所がさび付いてはずれません。
モンキー投入

P1110153.jpg

少しは動きましたが次第にモンキーでも回せなくなってきました。

最終的にこんなのでがっちりと掴んで力をこめてまわしました。

P1110155.jpg

あ、ねじ山なめてしまったようです・・・・

クルクル回りますが前にも後ろにも進みません。

いじり壊してしまった。
まあカットして別のナットを取り付けて工具でしめれば使えますがルーフテントを支えさせるにはちょっと不安が残ります。

ショック。
壊したフットは今までと同じようにルーフテント上部に取り付けスキーキャリア用に使います。
ルーフテント用には買い直すことにしようと思います。予定外の散財。

気分転換に昼を食べに出かけると同じ後期型の850がいました。
ディーラーものかな。

P1110156.jpg

ホームセンターで使えそうな金物を買い、オートバックスでキャリアフットを入手。
戻ってきていじり壊したキャリアを眺めてしばし反省モード。

P1110157.jpg

ま、直して使います。
どっちにしてもベースバーを増やすということはキャリアフットが必要だったわけだと自分に言い聞かせます。
気を取り直して作業開始。
ルーフテントは約50キロと非常に重く、キャリアの交換や増設は一苦労。
角材をてこにしました。

P1110161.jpg

フロント側2本、リア側2本の組み合わせですが、ピッチを揃えるためにメジャーで測りながら作業。

P1110163.jpg

ところでルーフテントとキャリアの固定にはこの様な金物を用いています。
右が付属のもの、左が増設するためにホームセンターで買ってきた金物。
フラットバーとボルトを組み合わせました。

P1110164.jpg

ところがその金物にボルトを固定しようとしても手が入るぎりぎりの寸法で四苦八苦します。
ルーフテントとキャリアレールの隙間になんとか腕が入るもののほとんど動かせない状態。

P1110165.jpg

これでフラットバーを支えつつ、ワッシャを押さえ、ブラブラ動くボルトにナットを取り付けるのは至難の業。
30分ほど苦戦してやっとひとつ付けられるという有様。
合計16個取り付けるのは気が遠くなりそうです。
そこでガムテープで仮止めするすればいいと言うことに気づきました。

P1110168.jpg

こんな感じでフラットバーを押さえ、ボルトも動かないように押さえるといとも簡単にナットを取り付けることができるようになりました。

P1110167.jpg

ほんのちょっとしたことなんですねえ。
その後は順調に取り付けが完了しました。

P1110169.jpg

車幅からはみ出ないように調整しています。
ここにリフトアップするベースを取り付け、そこにオーニングを設置したいと思っています。
4本にすることにより、ルーフテントの荷重が分散されレールのたわみがなくなりました。

次はリフトアップの機構を検証していきたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク