スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サザナミポーチの作成

せっかくご縁をいただいたワキコガネウロコインコの里親ですが、こちらの事情により辞退させていただきました。
ウロコ好きさん、せっかくのお話、大変嬉しかったのですが申し訳ありません。
しかもこちらから手を挙げておきながら大変失礼いたしました。
メールに書かせていただいた内容はこちらには書けませんがやっぱり責任持って育てる状況ではないと判断しました。
まずは私の身体をしっかり回復させねば。

プルちゃんが帰ってくるわけではないですしね・・・

P2055789.jpg

とても聞き分けのいい子でした。
そしてとても好奇心の強いやつで、育て甲斐があると思っていました。
先日ホームセンターに行ったらペットコーナーからウロコインコのヒナ鳴きが聞こえてきてプルのことをリアルに思い出し、あわててその場から離れました。
まだショックを受けるんですね。

これからはアイスとすずをつれて出勤しようと思います。
今まで以上に濃いコミュニケーションがとれるようになるかな。
いつもは夜、帰宅してから遊んでます。

PA314908.jpg

夕食後、風呂に一緒に入ったりお風呂のあとのまったりを過ごしています。
アイスは大人になってずいぶん落ち着いてきました。
そばにいればいいという感じです。
もちろん、指を近づければ「あたまかいて~」とねだりますし、肩に登ってこちらの髪の毛を繕ってくれます。

IMGP0658.jpg

休みの日の昼間はハーネス付けてバルコニーで庭木をかじるのも大好きです。
もちろん、カラスや猫に狙われないように私はすぐそばにずっといます。
ちなみに、猫は本当に音もたてずに忍び寄ってきます。
肩に乗っているオキナインコが突然猫に飛びかかられたという話もあるそうですし、アイスがヒナのころ事務所の窓から忍び込んだ猫が襲ってきたこともありました。
たまにネットでインコにハーネス付けて地面の上を歩かせている映像を見ますが、よっぽど見通しの良いところで無いといけないと思います。
またアイスはオカメの割に大胆な性格ですが、基本的に臆病でパニックになりやすいオカメインコのお出かけというのはよっぽど個体の性格を見極めて、まずはキャリケージで練習するなど少しずつ慣れさせてください。
オカメに限らず、どの鳥種もそうすべきかもしれません。
飛んでしまえば一瞬で遠くまで行ってしまいますから。

PA314905.jpg

一方、すずはべったりと甘えたくて仕方が無い様子。
放鳥しても部屋を一周飛び回ればあとは私にべったり。
ポケットで寝るのが大好きです。
でも目が覚めるとポケットをかじってぼろぼろにするんですよね・・・・
何か良い方法はないかなと以前から思ってました。

そこで思い出したのがカンガルーの人口飼育。

0928kanga.jpg

袋に入れて育てますよね。
何かいいものはないかなとペットショップをうろつくと同じ有袋類のフクロモモンガ用のポーチというのがありました。

e-petyasan_4582320013978.jpg

うわ、イチゴ・・・・

1430593290.jpg

うん・・・・、モモンガだ・・・・・

w-14-top.jpg

ジッパー閉じるとメッシュ越しでコミュニケーションとれそうにないし、ジッパー開けたら一緒におでかけしたときに外にでてしまうなあ・・・・

というか、これらのデザインは40半ばのおっさんにはキツい(笑)
こんなのにお金払おうと思えない・・・・

「ない物は作る」
別にモットーにはしてませんが、いつもそうしてきました。
10ほど前の日曜日、ホームセンターをうろついてアイデアを練りました。
早速作業開始。

P3015983.jpg

まずは手持ちのポーチにカッターで穴を開けます。
結構最近買ったやつなのでちょっと勇気がいりました・・・・
切り口がばらばらにならないように接着剤で圧着。

P3015984.jpg

顔を出す部分はこれを使います。
電気の配線に使うもの。
直径がいろいろとありますが、すずが抜け出せない大きさのものをチョイス。

P3015986.jpg

高さ調整のカラーがいるのでプロッタ用紙の芯をカットして塗装しました。
こんなのにお金かけても仕方ないですからね。
でも見た目はあまりみすぼらしくはしたくありません。
目指せ市販品クオリティ。
(売ってないけど)
やすりがけして高さ調整など結構手間かけてます。

P3015987.jpg

100均で買ってきた保温巾着袋を裏返し、サイズ調整して縫製しました。
裁縫はあまりやりませんが、小学校の時に受けた家庭科の授業の技術で十分(笑)
位置合わせをしてこれにも穴を開けました。
さて、パーツはすべて整いました。
組みつけます。

P3015988.jpg

おお!
市販品のようではないですか?!
大きな隠しカメラの様でアヤシイですが・・・・
まあ、色と言い質感と言い違和感はないですね。

P3015989.jpg

中はこんな感じで暖かそうです。
さて、すずが気に入ってくれるかどうかが問題ですね。
早速すずを呼び寄せてお試しタイム。

DCIM0561.jpg

大変落ち着いてます。
ジッパー閉めても大丈夫かな。

DCIM0562.jpg

ゴキゲンに歌い始めました(笑)
ああ、気に入ってもらって良かった。
サザナミポーチの完成です。
まあサザナミインコの習性として落ち着くんでしょうね。
家の中でもこれを胸の前にぶら下げてます。
私と一緒にウロウロ出来るのが嬉しいらしくて、窓から顔を出してさえずっています。

部品代はポーチ別で500円。まあポーチも1000円ちょっとの安物ですが・・・
これだと革のポーチで作っても良いかもしれないなんて思いました。
あと、重要なことですが何かの拍子にこけたりしても中のすずをつぶしてしまわないように丈夫な心材を入れたりと結構手間をかけています。
使い出して10日ほどたってますが、すずはすっかりお気に入りのスペースになったようです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 鳥さんとの暮らし
ジャンル : ペット

コメント

非公開コメント

No title

相変わらず、パーツ選択といい、器用ですね。

って、いうか。何気に「黒電話」が・・・・

wakatakeさん

ちょうど良いパーツが見つかってうまいこと出来ました。
器用さだけが取り柄なんで、どの趣味にも活用してます。

黒電話は現役ですよ。
着信したときのベルの音は良いものです。
ちなみに光回線でも音質は昔のままです(笑)

立派です

いろいろと
生き物飼う上でのこととか。

ただ・・・インコ園になりそうな・・・

アメリカンのナイロンブッシュですね。
それなら濡れても大丈夫、大きさからしてすずくんでは噛めないですね。
ポーチの穴開けたフチですが、大体融ける素材が多いので下手に接着するよりはんだごてなどで
溶かしてしまった方が解れ止めに良い場合もあります。

それにても2羽ともなついていて大したモノです。

BEATさん

生き物を飼うことの重さを改めて考える機会になりました。

インコ園いいですね(笑)
ただ、あまり増えるとこんなになつかないと思うので私の場合は3羽が限界かと思います。

そうそう、アメリカンのナイロンブッシュです。
メーカーまで言い当てるとはさすが!
フチはおっしゃるように溶着も考えましたが半田ごて出すのがめんどくさくて接着しました。
ブッシュに挟まって隠れる場所なので。
インコが口にするような場所だと溶着すべきでしょうね。

2羽ともある程度言葉をわかってくれるし、意思表示もはっきりしてくれるのでこちらもコミュニケーションが取りやすいです。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。