スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念なお知らせです・・・・

個人的には、こういうことはブログに書くのはどうかと思っていました。
公開するような話ではありません。
でも同じようなことがどこかで起きるかも知れない、その予防の役には少しは立つかも知れないと思い直して書きます。

ウロコインコのプルは14日の夜に息を引き取りました。
たった51日の短い生涯でした。
原因は挿し餌の誤嚥による窒息。
シリンジにチューブを挿して与えていましたが、プルが途中で首を振りチューブがそのうから中途半端にのどの奥に一瞬戻ってきました。
シリンジの動きが渋く私も力を入れてぐっと押し出している時だったので、挿し餌はそのまま出続けました。
普通なら口に挿し餌が入っても食道の方へ自分で飲み込むのでしょうが、タイミングが悪かったのか気管に入ってしまったようです。
すぐにチューブを抜きましたがほんの少し目を見開いた後、プルはぐったりとしてしまいました。
成長期だったので挿し餌もサラサラからドロドロに粘性を上げていたのも悪い方向へ作用したのかもしれません。
「プル!プル!」と必死に呼びかけながら口の中の挿し餌を取ろうとしたりはき出させようとしましたが、ぐったりしたまま私の手の中で体温が下がっていくプルにどうすることも出来ませんでした。
尋常でない様子に家族が集まってきました、娘は「どうしたん?プルちゃん寝たん?」と頭をなでてあげています。
しばらくして事情が飲み込めた娘と私は大泣きでした。
「ごめん・・・プル」と何度も口に出てきましたが、プルは帰ってきませんでした。
51日の短い生涯を閉じる瞬間は本当に一瞬のことでした。

それから家内が清拭用にお湯とタオルを用意し、全身を綺麗に拭いてあげました。
予備においていた新しいプラケースに新しいマットを敷き詰め、タオルにくるんで寝かせました。
異様な雰囲気を察したアイスとすずもじーっと眺めながら黙っています。
プラケースの中でにぎやかに走ったり鳴いたりしていたプルがいなくなって、急に我が家はしーんとなりました。
塾から帰ってきた息子に伝えるとかなりショックを受けたようです。

その夜は娘と私の布団の枕元にプルのケースを置いて一緒に寝ました。
ほとんど眠れませんでしたが・・・
翌朝「普段通りにすごそう」という娘の言葉でみんな動き出しました。

毎朝、プルと一緒に出勤していた私は、事務所についてからプルが居ないということに言い様もないさみしさに包まれました。
そもそも私の退院後、仲間がいる職場ならいざ知らず、一人でやってる個人事務所ではなかなか気持ちを持ち直すことができず
朝がなかなか起きられないとか、夕方まで体力が続かないとかモチベーションの維持に苦労していました。
そんなときに、プルをお迎えすることになり毎日世話をしながら出勤して、プルのおかげで元気を取り戻すことが出来ました。
仕事中、やることが重なり色々焦っているときにもふと横を見るとプルがこちらを見ています。

P2135853.jpg

こんな顔を見るとまあちょっと落ち着こうかと思い直します。
本当にプルが来てからどんどん元気を取り戻していく自分を実感していました。
だから今回のことで、また落ち込んだまま引きずるとプルは喜ばないだろうと勝手な話ですが思うようにしました。

墓標に使う木を事務所で切って持ち帰り、プルの写真を額に入れ飾りました。
プラケースの中で動かなくなったプルへアイスがずっと呼び鳴きしているのを見てまた涙が出てしまいます。
夕食後、みんなでプルへの手紙を書き、庭にプルと一緒に埋めました。
プルがすきだったおもちゃのボールや、ペレット、そしてふかふかのマットを敷き詰め家内が買ってきたお花で囲ってから
土をかぶせました。

12月25日のクリスマスに生まれ、1月後半の娘の誕生日に我が家に来て2月14日のバレンタインに星になったプル。
一緒に過ごしたのは、思い返せばたったの16日間でしたが、もう何年も一緒にいたような気がします。
いつもかくれんぼして遊んでいたのですが、私を見つけて「ケケケ!」と嬉しそうに鳴きながら翼をバタバタさせて
駆け寄ってくる姿が大好きでした。そしてそのままよじ登って抱っこをせがみ、胸の中で「チィ」と安心したように鳴く声が忘れられません。

P2135867.jpg

亡くなる前日に飛んだ50cmの初フライト、格好良かったよ、プル。
プルはいつまでも家族の一員です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

大変残念なことでしたね。
悼み入ります。

退院後も仕事など、いろいろご苦労されたのですね。
かなりの部分でプルちゃんに励まされていたようですね。
でも、あつしさんの気持ちを支えることができて、プルちゃんも生まれてきた甲斐があると思いますよ。

どうぞ心穏やかに過ごされますことを。

MAKさん

ありがとうございます。
もう、気持ちを落ち着けることができました。
家族みんながプルに感謝して過ごしています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。