高校受験のサポートを終えて②(現状把握)

さて、自分の実力を客観的に分析する力が無い我が息子。
まあ私も中学生のころはそんな力はさっぱり持ち合わせていませんでした。

そうは言っても、何ができないのかを全教科洗い出さなくてはなりません。
どうしようかと重い腰をあげたのが7月終わりのことでした。
本人に聞いても客観的に説明できるほどまだ勉強に手をつけていません。
塾の公開テストの結果を参考にすることにしました。

テストの結果を眺めるだけでは何も見えてこないと思い、手を動かすことに。
教科ごとに間違った項目をノートへ書いてまとめてみました。
するとなんとなく見えてきました。

英語
PB265319.jpg

見開き右ページは間違った回答の出題内容、左は全体の総評として私のコメントを書きました。
公開テスト6回分の結果が一目でわかります。英語は苦手科目のようです。

PB265320.jpg

間違った部分のアップ。
同意文への書き換え・整序作文・空白への穴埋めがかなり苦手だということがわかります。
これは基本構文が頭に入っていないということですね。対策は簡単、基本構文をモノにすればいいだけです。
それと正答率が35%以上の簡単な問題は確実に正解出来るような力を付けるべきです。
偏差値は15以上あげたいですね。落としている基本構文で正解がとれるようになれば十分可能な数字です。

数学
PB265321.jpg

まだまだですが英語よりは良いようですね。

PB265322.jpg

図形問題が鬼門のようです。
ほぼ全滅。
大阪府の公立問題は図形問題のウェイトが大きいので確実にモノにしなくてはなりません。
ここをクリアすれば偏差値10以上アップは可能です。

国語
PB265323.jpg

一番得意な科目みたいですね。
偏差値も今の段階でこれだけあれば不安はありません。

PB265324.jpg

あー、古典が苦手なのか。
まだ慣れ親しんでいないからかな。
ここを克服すれば偏差値5はアップできると思います。

理科
PB265325.jpg

なんだかムラがあるなあ。

PB265326.jpg

理解出来ていないところをこつこつやっていくしかないですね。

社会
PB265327.jpg

英語に続く苦手科目です。

PB265328.jpg

地理も歴史もわかっていません。

全体的に見わたすとどうも1~2年生の範囲に問題ありです・・・・
勉強してなかったもんなあ。
と思いつつ「まあ、こうして分析してわかった苦手範囲の復習をするように」と伝えておきました。

ま、それでするはずが無いですよね・・・・
気づけば涼しい風に秋の訪れを感じる季節になっていました。

続きは次回に。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ここまで細かく分析して・・・
理解対応できる子なら元々自分でやるでしょうね(笑)。
めんどくさくて見ない…から
やらないできないつまらないとなる子を多く見ています。
さてあつしさんの御子息はこれを見てどうされたんでしょうねえ…?
次回が楽しみです!

MAKさん

> 理解対応できる子なら元々自分でやるでしょうね(笑)。
そうなんですよ。
そういうことなんです。

>やらないできないつまらないとなる子を多く見ています。
なるほど、リアルな言葉ですね。
私も「知る楽しさ」や「出来るようになる面白さ」を伝えるように心がけました。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク