スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スバルのお助け工房・クーラーのアイドルカットリレー

「D」さんのところへ修理に出していたプーラーが返ってきました。

P1100651.jpg

スバル用のSSTです。

ヘビーに使っていたためねじ山がダメになってきたので修正してもらいました。

ボルトも同じように修正してもらいましたが、先端がナメナメ対策加工を施しています。

P1100652.jpg

なるほど、逃げを作っておけば多少先端がつぶれてもねじ山に影響しないのですね。

スバルの車両や部品の販売、もちろん修理やワンオフパーツの製作も行うショップ

D-spls! はユーザーの立場に立って相談に乗ってくれるところです。

先日、スバルのことが分かっていて溶接や金属加工も出来るショップなので大切にしたいですねとしんじさんと、話していたところです。

スバルだけでなく、金属加工や溶接(アルミやSUSもok)、パーツのワンオフ製作もしてくれるので皆さん是非どうぞ。




さて、スバルのクーラーですがアイドリング時、パワー不足になります。

アイドリングをアップするのも検討しましたがそれでも負荷に対して低回転であることは変わりなく発進時にエンストの可能性大です。

ここは当時のクーラーに装着されていたアイドルカットリレーの装着が妥当だと思います。

低い回転数の時はコンプレッサーの電磁クラッチへの電源をカットするリレーです。

最初は当時ものを探していましたがなかなか出物がありません。

でも2年前ほど前に目を付けていた物がありました。

P1100653.jpg

チェンジマンデジタルRPMというモノです。

何だか微妙な戦隊ヒーローの様な名前ですがエンジンの回転数を検知し任意に設定した回転数でリレーのオンオフをする物です。

3気筒4気筒6気筒に対応。

もちろん2ストなんて前提にありませんから4スト用。

ですが4スト4気筒の設定が2スト2気筒にあうはずなので注文しました。

P1100655.jpg

中身はこんな感じ。シンプルです。

エンジンルームよりも室内設置の方が安心かな。

P1100656.jpg

2500回転に設定してみました。

つけたらまた報告します。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。