スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードマン改の進み具合

ロードマン改の進捗状況ですが、たまに思い出したように作業してます(笑)
少しずつ必要なパーツを集めたり検討したりと楽しんでます。

で、そろそろテストランでもしてみようかと・・・・

P5172538.jpg

走るためにはまずチェーンが必要です。
前後内装ギアなのでシングル用の丈夫なチェーンでOK

P5172540.jpg

ロードマンは元々外装ギヤのためシングル用のフレームの様にチェーン引きで調整というわけにはいきません。
最終的な微調整にはテンショナーを使うとしてとりあえずテストランが出来るようにおおまかに合わせます。

P5172541.jpg

走ってみるだけならこれでOK
変速機をまだ付けていませんが試走してみました。
おお、ディスクブレーキもうまく作動しています。
こうなると変速機を試したいものです。
再び作業場に持ち込みマニュアル片手に作業します。

P5172542.jpg

シマノのマニュアルは大変丁寧に記入されています。
とてもわかりやすく内装11速のシフトレバーも問題なく取り付け出来ました。

P5172544.jpg

ブレーキホースやワイヤー類の取り回しがまだ途中ですがいよいよ前後44速マシンの試走です。
いざ!

いや~、面白い。
一番重いギアは予測では漕げないと思っていましたが徐々に速度を上げていけば平地でも使えそうです。
早く実戦投入したいところですね。

P5172546.jpg

そのためには細部の検証を進めておかなくてはなりません。
こんなごついものがつきましたので、泥よけやリアキャリアと共存できるか検証。
もちろんフロント側も同じことです。

P5172548.jpg

近所を何周か走りましたが今のところ大きな不具合はなさそうです。
ただ、やはり細部のすりあわせはいろいろ必要みたいです。

P5172545.jpg

ロードマンを買ったときにおまけでついてきたBROOKS。
二重らせんのスプリングになってるタイプのを付けたいのですがそういうのはちゃんと走るようになってからでも間に合うので
当面はこれで行こうと思います。
そんでもってしばらく放置。

P6143066.jpg

で、また一ヶ月くらいたって作業再開。
フロントキャリアまわりの部品が届いたので主にそのあたりを検証したいと思います。

一番の問題は補助フォークとの共存でした。
ハブ周りにはディスクブレーキのキャリパー、クイックのレバー、フロントキャリアのステー、泥よけのステー、そして補助フォークが来ます。
キャリアのステーと補助フォークがうまくいけば一体化出来そうなので補助フォークのボルト穴を拡大します。

P6143068.jpg

ドリルでグリグリともみ広げました。

P6143069.jpg

これでキャリアと補助フォークが一体化。
キャリア用のダボを使ってロードマンのフォークに取り付けることが出来ます。

P6143071.jpg

ステムの高さ調整もして無事に補助フォークを取り付けることが出来ました。
おお~、これでフロントフォークの変形が少しは押さえられるかもしれません。

P6143075.jpg

泥よけのステーもキャリパーをうまくよけてくれています。
少しテストランをしましたが、補助フォークの先端がクイックと若干干渉しているようでディスクの芯がずれて音が鳴っています。
これはまた後日調整したいと思います。

さて、今度はフロントのバスケット取り付けを検討します。
そもそも大きなバスケットを取り付けるのがこの自転車を作成する目的でした。

フロントキャリアにバスケットを載せて雰囲気の確認。

P6143076.jpg

うん、いい感じです。
ただしまだキャリアに載せただけ。
固定方法はいろいろ考えました。
ゴムでくくるとか、ボルトナットで固定するとか・・・
実は最初からクイックで取り付けたいと思っていました。
その部品も集まったので検証します。

P6143078.jpg

まずはブラケット(ランプ掛け)の取り付け。
長さの違うものを二つほど用意して長さの合うものをチョイス。

P6143080.jpg

続いてクイックシステムのブラケットを取り付けました。
ボルトの長さが合わなかったのでナットでシム調整。
長さはうまくあいました。

P6143081.jpg

バスケット側にも位置を決めてアダプターを装着。

P6143082.jpg

ばっちり合いました。

P6143083.jpg

荷物の鉛直荷重はキャリアに負担させるのでバスケットの変形を少しは軽減できると思います。
クイックシステムなので脱着もワンタッチ。
買い物かごに使うのも便利だと思います。

P6143084.jpg

こちらはロードマン純正のフロントキャリア。
一時期はこいつを使おうかとも思ってました。
ステーのダボは全部純正の位置についてますから。
でもやはりこいつでは心許ない・・・・
大きなキャリアが問題無く付いてほっとしました。

P6143085.jpg

機能的な部分がほぼ仕上がってきました。
まだ機能的に追い込んでいないのはチェーンのテンショナーとリアキャリアの取り付け方法。
やっぱり27インチ用のキャリアに付け替えようと思います。
それでも取り付け用ダボが無いのでそれ用のアタッチメントを発注。
ま、ぼちぼちやってます。

P6143086.jpg

ああ、短いブレーキホースもなんとかしなくっちゃ。
テストランしましたが、前述のフロントハブの芯が補助フォークとの干渉でずれているため若干異音あり。
削る場所はわかっているのでまた今度やりましょう。

機能部品がすべて固まったら一度全バラして塗装するつもりです。
デカールのデータ作りとかもそろそろかからないといけませんね。
あ、そうだ。
秘蔵のランプも取り付けできるようにしなくては。
そのために雰囲気のあるランプ掛けも先日入手しました。

ま、趣味が減りません(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

I'm gone to tell my little brother, that he should also pay a quick visit this weblog
on regular basis to take updated from most recent
reports.

No title

Hi to every one, it's in fact a fastidious for me to
go to see this website, it includes valuable Information.
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。