化粧直し

エクセルを下見に行った時、オーナーさんと2時間以上話し込みました。
私がやたらとエクセルに詳しく、前期型と後期型の違い(例えば冷蔵庫の位置など)について話をしているとびっくりなさってました。
前にさんざん調べてましたから・・・・

それと面白かったのが、このオーナーさん、うちのクライアントさんの知り合いで、うちが設計した家にお泊りしたこともあるということでした。
こういうのも縁ですね。

さて、今までお世話になったスイフト5は売りに出します。
基本的に内装は綺麗なのですが、なぜか扉の板だけがしわしわなのがいただけません。

P1250990.jpg

P1250991.jpg

これは何とかしなくてはいけません。
購入時からこんな状態で私は「張り替えればいいか」となんの躊躇もなかったのですが、次に買う人はやっぱり綺麗なほうがいいに決まってます。
私自身、初めてのトレーラーライフを満喫させてくれたスイフト5を綺麗にして次の人に渡したいところ。
早速ホームセンターで塩ビシートを買ってきました。

ひょっとしたらヒートガンで温めたら縮まってピンと張るかもと思いやってみましたがほんの少しマシになる程度でした。
残念。
では素直に剥離します。

P1250992.jpg

結構時間がかかります。
むーん、何かいい方法はないかと思いつつとりあえず一枚全剥離。

P1250993.jpg

テストで一枚貼ってみましょうか。

P1250994.jpg

現場で見た内装屋さんの手の動きを思い出しつつ、ペロッと軽く貼りました。

P1250995.jpg

これまた内装屋さんの手の動きを思い出して押さえつけていきます。
結構面白いですね。

P1250996.jpg

おお、いい感じに仕上がりました。
よし、一気に作業を進めよう。

P1250998.jpg

カッターで切り目をいれてヒートガンで温めながら引っ張ると効率が良くなりました。
この方法でどんどんいきます。

P1250999.jpg

P1251000.jpg

剥離完了。
さすがに手が疲れてきました。

さて、休む間もなく貼り付け作業にかかります。

P1251004.jpg

慣れてきました。
これなら次のトレーラーの内装をリフォームするのも面白いかもしれません。
塩ビシートではなく天然木の突き板にするのもいいなと思ってます。

P1251005.jpg

P1251009.jpg

完了!
しめて5時間。
綺麗になりました。
あとは追加したインバーターとサブバッテリーを外したり、タイヤをスタッドレスからノーマルに戻したりとちょこちょことした作業が必要です。
平日の隙間時間を使ってちょこちょこ進めたいと思います。

エクセルは温めていた改造ネタをもう少し具体的に煮詰めているところ。
きっちり設計すれば前後のダイネットの両方に上部ベッドを折り畳み式で追加可能。
前の方はメーカーオプションが存在したので物理的に問題なく収まると思います。
でも後ろもすでに頭の中ではちゃんと可動式で収まっています。

最優先項目は息子の受験なので(ほんまか?)、とりあえずはエクセルの納車準備だけを最低限進めたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

進みますねえ!
あつしさん、忙しいのか暇なのか判りません(笑)。
建築屋さんの中では内装屋さんが一番儲かると聞きました。
だから楽とも良いとも思いませんが、こういうのできると便利そうですね!
自分がやると絶対しわになりますけど(笑)

MAKさん

暇ではありませんが(笑)この日、上の子は一日中塾だったので
この隙にやってしまおうと材料の買い出しと作業を一気にやりました。

門前の小僧習わぬ経を読む状態で、現場で溶接やらクロス貼りやタイル貼りなどの
手順を見ては自分で試してます(笑)
まあそれでちょこっと質問したりして職人さんとも仲良くなれますしね。
一石二鳥です。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク