スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国車

寒いですね、スキー場はベストシーズン突入の様です。
私は筋トレとイメージトレーニング中・・・・

日曜日、下の子がピアノの練習にいそしんでいるので上の子はトレーラーで受験勉強。

P1180875.jpg

私立の難問に苦しんでいます(笑)
私も本腰を入れ丸一日かけて解説しました。
理科の問題を解説するだけで2時間以上かかってしまいます。

ところで、うちのトレーラーは英国製です。
英国製を選んだ理由は、幅1980ミリというナローサイズが存在するのが最大の理由ですが
ほかにも何点かあります。

P1170872.jpg

日本と同じ、車は左側通行なのでエントランスが左側なのが次の大きな理由。
うちの庭に置くと右エントランスでは非常に使い勝手が悪い。

それともう一つの理由。

P1170868.jpg

年式は古いですが、イギリスのトレーラーは内装のつくりが良いと思います。
もちろんドイツやフランスのトレーラーもいいと思いますが、私はイギリスのこの雰囲気が好きです。

で、心がけているのが中で使うものはそれなりに吟味するということ。
せっかく景色のいいところに、いい雰囲気の内装で出かけるのに100均やホームセンターのプラスチック製品が車内にあふれていたら幻滅です。
生活感丸出しの状態だけは避けたいと思っています。

ヒーターはガスですが、プロパンがもったいないので就寝時以外は灯油を熱源に使いたいところ。
英国車にはValorの小さなストーブが似合うと思ってこの冬から使っています。

DCIM0287.jpg

小さな小さなストーブです。
五徳もついているのでやかんも載せられます。

DCIM0289.jpg

自宅に置いている時は電気のパネルヒーターをメインで使っていますが、ブルーフレームの灯油ストーブもいいものです。
何より、小さいのがいい。
狭いトレーラーの中ですから、アラジンストーブなんかを置くわけにはいきません。

P1170873.jpg

英国車特有の3分割窓。
外観はいまどきのトレーラーと比べると少し古臭くなってきていますが、それが気に入っています。

なのですが、実はやはり一回り大きいのに買い替えようと考えています。
先日、とあるショップで普通免許で牽ける最大サイズのトレーラー(450サイズ)を見ましたが、幅が2150サイズだとキッチンの前が広くてとても良いと思いました。
かなりボディの痛みが進んでいたので、それを購入しようとは思いませんでしたが幅が2150だとこんなにゆったりするのかと思いました。
まあ長さは450サイズだとうちの回りでの取り回しが大変そうなので390サイズくらいでいいと思います。
(ちなみにこの数字は室内の有効長さ(センチメートル)を意味します。)

次も左エントランスとなるとやっぱり17~8年前の英国車を探すことになりますね。
本当はもっと古い1960年代のがほしいけどそんなのは日本に入ってきていません。
どんな感じかというと。

this-used-cheltenham-sable-is-being-sold-for-just-500-$14068940$326.jpg

英国車伝統の分割窓。

hptstore5.jpg

おしりもいいですね。

Carlight-sale-photo-01.jpg

P1000359_JPG-for-web-large.jpg

いいなあ。

Verity1.jpg

コーナー部分のアールガラスがたまらん。

vintage-caravan-3.jpg

色違いのおしり。
これもいいですね。
みんな左エントランスです。

Cool-Caravan-willerby.jpg

ラブリー(笑)

full_Retro_Caravans_-_1952_Muir_interior_800.jpg

内装も実にいい感じ。

年末からずっとイギリスのサイトをうろうろしてます。
むこうの愛好家たちが集まる掲示板も読んでたら面白い。
みなさん維持するための情報交換に励んでます(笑)
どこの国もおんなじですね。

いつかはこんなビンテージのものに触れてみたいと思います。

P1180876.jpg

英語や国語の解説をしているうちに夜になりました。
これは社会の見直しをしているところ。
トレーラーの中もwifiが使えるので、教科書に載っていない用語はパソコンを開いて解説していきました。

お出かけしてないけど、トレーラーは活用してます(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

その昔、長女の高校入試の手伝いをした時のことを思い出しました。
温かい気持ちになりました。
私のC/Pや効率ばかり追う文化より佇まいを重視する文化が好きですよ。
よって邪道ですがヨタハチのアルミのメーターパネルを木場でローズウッドで作り置き換えました。
夢が叶うと良いですね!

No title

なるほど~!
勉強になりますね~!(^.^)
トレーラーも古いと趣が全然違いますね!
旧いイギリスのものは410ブルーバードに雰囲気が似てますね。
旧いセドリックとかにも…
しかし、実用が必然のトレーラーでもこっちに行っちゃうんですね(笑)。
ちょっと安心しました。(^^♪

Yotta@Mittaさん

Yottaさんも通った道なのですね(笑)

ヨタハチのパネルをローズウッドにするのはいいですね。
実は今日、次期トレーラーの現車確認をして即決してきたところです。
今乗っているのと同年代の英国車ですが、少しずつ自分好みにリフォームするつもりです。

いつの日かビンテージもののトレーラーで高原へ行ってみたいものです。

MAKさん

え~、MAKさんですよね?

古いトレーラー、いいでしょ。
でもこの年代のはもともと日本にほとんど入ってきていないのでeBAYで買うしかありません(爆)

実は今日、トレーラー買い替えを決定しました。
出物があったので即決です。

受験と入れかえの時期がもろかぶりです・・・・

すいません、MAKです!

私です(笑)

近所の車屋に何台かキャンピングカーがおいてあるのですが、全然雰囲気が違いますね。
きっとアメリカせいか、アメリカナイズのものだからでしょうか。
あつしさんの画像のトレーラーは自分ですら「いいな」と思わせるものがありますね。
趣があるからでしょう。
eBAYなら買えるんですか(笑)?

次期トレーラーのお披露目が楽しみです (*^-^*)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。