スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地味に進行中

Bakersbike計画は地味に進めています。
検証&設計を進めた結果、Bakersbikeとしての形はあきらめることにしました(笑)
27インチでは無理がある・・・・
この1ヶ月の試行錯誤をまとめました。

14120701.jpg

まずはフロントラックの試作。
こいつを作らなければ検証そのものが始まりません。
形がわかればいいので加工の簡単な塩ビパイプでサクサクと作業。

14120702.jpg

あっちゅうまに形になってきました。

14120703.jpg

そうそう、こんな感じ。
カゴの前にはカーバイトランプを取り付けたいと思っています。

14120704.jpg

車体に取り付けたときの雰囲気を確認。
スチールパイプの加工や車体フレームへの取り付けなどは実際にはボルボのヒッチメンバーでお世話になった鉄工所にお願いすればやってくれそうです。
ただ、それまでに形はしっかりと決めておく必要があります。

問題はフロントラックと車体フレームとの結合部。
本物のBakersbikeはフレームと直交するようにパイプを溶接してそいつにラックをボルト留めしています。
パイプの位置を検討出来るようにしなくてはなりませんが、溶接のトライ&エラーではフレームが歪んでしまいます。
そこで何か良いモノが無いか探しました。

14120705.jpg

ありました。極短ステムです(笑)
何ならココにハンドルを取り付けることも可能です・・・・
トップチューブとその下の斜めのフレームはパイプ径が違うのですが、このステムでは両方に対応できました。

14120706.jpg

これで検証が出来ます。
そしてすぐに問題が露見しました(笑)
なーんとなくわかってたことなので、一番始めにチェックしたのですが車体での二カ所の接合部の高低差がなさ過ぎる。

一般的にBakersbikeはフロントの径が小さいものが多く、こんな感じ。

14120711.jpg

これならフロントラックの上下の水平材の高低差を多くとることが出来ます。
上の水平材のモーメントを下の水平材が楽に支えることが出来ます。
そして前後のタイヤの径が同じ場合はこんな感じです。

14120712.jpg

出来るだけ上下差を確保するために下の水平材はフロントフォークの外側を回り込んで車体フレームにとりついています。
これでも上下差がさほど取れていません。
パンなら楽に乗せることが出来ますが、私は書類や図面を載せたい・・・
さらに27インチのロードマンではトップチューブと斜めのフレームの接合部が近くてもっと上下差がとりにくい状況。

段差に乗り上げたときにフロントラックのフレームが重さに負けそうです。
ちょっと無理があるなあと思いつつ、この問題は一旦置いて一番大事な乗車ポジションの検討を進めたいと思います。

前回、問題があると思ったのはステムの形状。
元々ついていたのはドロップハンドル前提ですから合わなくて当たり前。
高さも突き出し量も足りなかったので、これと思うサイズを発注しました。

14120707.jpg

そいつが届いたので昨日、検証してみました。

14120708.jpg

かなり違います。
またがってハンドルを握ってみると「おお、こんな感じ!」
実走していないのでまだわからない部分もあると思いますが、かなり良い感じです。

ただ、突き出し量が増えたのでBakersbikeのように車体フレームと一体のフロントラックを着けるなら、ハンドルと干渉しないようにかなり前にラックを突き出さなくてはなりません。
重さを支えるにはさらに不利になる方向です。

当初の予定とは変わってしまいますがフロントキャリア方式に変更することにしました。
結局そうなるのね・・・・

大型のフロントキャリアだとこんなイメージかな。

14120713.jpg

うーんやり過ぎか(笑)
この自転車はトップチューブがダブルになっていてかなり頑丈そうですね。

とりあえずフロントキャリアの方向でも模索して行こうと思います。

次に補助フォークも取り付くかどうか試してみました。

14120709.jpg

おお、ばっちり。
雰囲気もよくなりました。ロッドブレーキをつけたくなります(笑)

14120710.jpg

カゴが付くとこんな感じかな。
フロントキャリアを検証しつつ、そろそろチェーンをかけたり変速ワイヤーなども取り付けて試走しなくてはなりませんね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

謎な・・・

チャリができそうで・・・

さて
http://www.anchor-bikes.com/bikes/cx6eq.html
こんなタイプが完成車でもメーカー製ででてきました。
ロード用DISKブレーキ自体は10年近く前からあるんですが。

BEATさん

まさに「謎なチャリ」になりそうです(笑)
基本的に商店街を走ることが多いので低速での取り回し重視です。

リンク先見ました。
おお、完成車でディスク付きなのですね。
そもそもリムにぬたぬたの泥が付いても大丈夫なように、MTB用に需要があるものですもんね。ディスクって。
私は見た目でつけたいと思ったお馬鹿さんです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。