決めました

ついに・・・

ピアノの機種選定が終わりました。
YAMAHAのC1XSHで決定です。あ、発注もしました。

そもそものスタートは「YAMAHAのGB1Kなら何とかなるかも」でした。
一番小さくて、値段も何とかなるかな、と。
中古は最初はまったく考えていませんでした。
というのも当時新品で買った今のピアノが30年目くらいから調律師さん泣かせになってきていました。
調律しても1年経つとかなり狂ってしまいます。
中古を買って10年くらいで調子が悪くなってしまうと後悔するだろうなと思いました。

途中C3クラスも視野に入れたときはさすがに中古も考えましたが、これから長く付き合うので、
というか、死ぬまでのつきあいになるので(笑)、C1サイズの新品にしました。
C1TDで手を打とうかと思ったこともありましたが、CXシリーズの良さがわかってしまうと
このあとずーっと「CXにしたら良かったかなあ」なんて思うに決まっているので思い切りました。

20141028a.jpg

さらにグランドピアノでは後付け出来ないサイレント機能も追加しておいたので型番には「SH」という記号が付きます。
CXシリーズ&サイレント。これで自分の欲望は満たされました(笑)
当初予算の2倍近くになってしまいましたが・・・・

20141028b.jpg

ちなみにサイズ的にはこんな感じ。
寸詰まりのちんちくりん(笑)
CXシリーズでは末っ子です。
それでも我が家にとっては待望のグランドピアノ。
納期は1ヶ月半ということで12月のあたまに来るそうです。待ち遠しい(笑)
我が家ではクリスマスに各人が1曲何かを披露することになっていますが、何弾こう?。
隠し球のビリージョエルにしようかな。もちろん「Pianoman」で!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

小さい

・・・といっても200万ですか。

それはそうとピアノも木製ゆえに、湿度には敏感なんですね。
寿命ってあるのかと調べたら・・・
中の弦の張ってある板の部分が心臓部で、そこが割れたりすると寿命と言われるとは
しりませんでした。
楽器の中でも重量級というくらいのイメージしかなかったんですが、その重量には弦の
梁の強さゆえに強度が要るということと、音は弦だけが出すわけではないという理由が
あったんですねぇ。
調べてみると奥が深いですねぇ

BEATさん

結構しました・・・

結構複雑なつくりの木製楽器ですもんね。
奥が深いと思います。
300kgのものがリビングに来ます。
建物的には大丈夫なのですが地震でピアノが動き出さないように対策をしなくてはなりません。
いろいろ奥が深いです。

300k!

1脚100kですか。
ピアノ輸送業者のトラックが装備多彩なわけですねぇ。
どうやって運び込むのかはわかりませんが、大仕事かと。

3.11では東京の下町ボロ工場で300kg程度のトランスは吹っ飛びました。
400kgくらいになるとうごかなかったんですが。
揺れの種類によるとはおもいます。

BEATさん

阪神淡路の震災では高層マンションに置いてあるピアノが隣の住戸との間の壁をぶちこわしたそうです。
うちは2階に設置なのでそこまで揺れることはありませんがある程度の対策はしたいと思っています。
ご丁寧にキャスターまでついてますからね(笑)

No title

買っちゃったんですね!
おまけにただのピアノじゃない!
グランドピアノじゃない!
コンサートグランドピアノ!!

ちんちくりんなんてとんでもない!
ヤマハは値段を裏切りませんから、良い響きがしますよ~!
ホールじゃないからダイナミックレンジは要りませんよね?
リビングに美しい響きを奏でることでしょう。
クリスマスが楽しみですね!

うちのG5はたしか250kgほどでした。
小さくてもフレームや反響盤がしっかりしているから重いのでしょうね。

しかし景気良いですね(笑)!
うちの子も大学、理系に入れなおそうかな(笑)

MAKさん

ええ、ついに買いました。
もうアップライトが一刻の猶予もない状態になってきたので(苦笑)
どうせ買うなら後悔しないものにしようと思い切ってみました。

YAMAHAのショールームで他のお客さんがいない時にさんざん弾かせてもらったので
欲しいと思うものを見つけることが出来ました。

これで教育費の積み立てがすっからかんです(笑)
息子には公立に進学してもらわねば!

No title

Good article. I definitely appreciate this website.
Keep writing!
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク