まあいっぺん落ち着こう(笑)

先日、C3(サイレント付き)の中古を見て音の良さにぐらっと来た私です。
値段的にもokだし三木楽器さんの整備なら信頼が置けるので「あり」だと思っています。

ただ、どうしてもひっかかったのがその大きさ。
とりあえず、落ち着け自分(笑)
冷静に考えてみよう。

20141011a.jpg

縮尺1/50の自宅平面図に縮尺を合わせたピアノの切り抜きを置いて検討。
一応、これは本職ですから精度の高い検討ができます(笑)
平面図の左側が1階で右側が2階です。
1階は今もアップライトを置いているピアノ部屋(クローゼット兼用)で、そこにC3を置いてみました。
まあここなら邪魔にはなりません。少し手を加えれば防音もそれなりには出来るのでサイレント機能は無くても良いかもしれません。

平面図の右側は2階でリビングにC1を置いてみました。
リビングだとC1が限界ですね。もちろんC3も置けますが、普段の生活では邪魔で仕方がない(笑)
なるほど、置き場所によってC1かC3か決めればいいのか。

理想はやはりリビングに置いて、私が家事をしながらでも子供の練習を見たい。
でもまあ今もアップライトを弾く時は下のピアノ部屋に降りて練習をしているのでそれはそれでありです。

とりあえず選択肢にC3を入れても良いということがわかったのでさらにショールームの旅を進めることにしました(笑)

20141011b.jpg

今日は心斎橋のヤマハさん。ここも老舗ですね。
小学生の頃、楽譜はここか大丸百貨店で買ってました。
もちろん高校、大学と遊びで音楽をやっていたときはヤマハの新製品をいじりに良く来ていました。

早速3階のピアノフロアにあがり、お姉さんにピアノを見せてもらいます。
グランドピアノは
廉価版のトラディショナルシリーズがC1TDSH(サイレント付き)とC3TD
CXシリーズがC1XとC2XとC3Xが展示されていました。
C2サイズは初めて見ました。
そして全部の音を確かめました。

先日、C1TDとC1Xの違いがさっぱりわからないと思いましたが、あのときは大屋根を閉めたままでC1Xは立ったままで少し触った程度でした。
あのときは時間も無かったからですが、今回はそんな横着せずにひとつひとつイスをセッティングして低音から高音まで、ダンパーを使ったり使わなかったりと色々試してみました。

そこで気づいたのはTDとCXって全然味付けが違うということ。
メーカーがシリーズを分けているんですから当たり前のことですよね。

面白かったのはC3TDを弾いたあとにC1Xを弾いた時のこと。
C1Xの方が弾いていて気持ちよかったんです。
もちろん低音の響きはC3TDの方が気持ちいいのですが中高音はC1Xの華やかな音が気持ちよかった。
鍵盤も白鍵の半艶がすべすべしていて気持ちよく弾けました。
本物の象牙ではありませんが・・・・

値段はあがりますがC1X良いですね。
2年前に出たモデルなのでまだ中古市場には出回っていないので新品しか選択肢が無いところが悩ましい(笑)

ええもん見てしまうと・・・・・
「あとプレミアムピアノのシリーズもございますよ」とお姉さんに言われましたがとんでもないとお断りしておきました(笑)

とりあえずTDとは違った味付けのC3の中古かC1Xあたりを候補にしていこうかなというのが今の気持ちです。
「希望をおっしゃっていただければ工場で整備中のものも含めて全国の在庫をお調べします」とおっしゃってくださいました。
メーカー整備だと安心ですね。その際はよろしくお願いします。

大きなショールームを3つめぐったのですがそれぞれにお話を聞けて良かったです。
最初に行ったグランドサロンがちょっと消化不良だったかな(笑)
さて、あとはやはり梅田近辺の楽器店にも行ってみましょう。
豊中、吹田などの北大阪が商圏の楽器店のお話は是非聞いておかなければ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

おや?
立体の模型を作るのかと思いました(笑)。
私のピアノの先生は4畳半にC3置いていました。
もちろんそれ以外には全く使用できない部屋でしたが(笑)。
ピアノ弾きって、ピアノを全く道具としか見ていませんから防音のため、ピアノの下には本やら何やらでぎっしりでしたね。
拭き掃除もしません(笑)。
ピアノのふたも全閉で譜面台だけ出して乗せていました。

本物の象牙の鍵盤は弾いたことがありますが、すぐに汚れるみたいです。
おまけに減りもするようで、ドの音が凹んでました(笑)。
今のは新象牙だと思いますが、指触りも良くて滑らず良いですよ。もちろんシミも付きませんし減りません(笑)。

リビングにピアノあるなんてブルジョアですよ!
でも、ピアノのためには水回りのあるリビングよりクローゼットの方がよろしいかも知れませんね。
何より湿気が大敵ですから。

MAKさん

先日、仕事でピアノの模型を作ったばっかりなのでもういいです(笑)
確かにピアノ弾きのみなさんは完全に道具なんでしょうね。
うちの場合は子供のためもありますが、自分の趣味のアイテムなので普段から眺めて触れる場所に置いておきたいです。
1階のクローゼットは結構湿気があるので、調律師さんに「あそこに置くなら必ず除湿器を動かし続けてください」と言われています(笑)

広いリビングにグランドピアノならブルジョアですが・・・・
うちの場合、リビングはピアノに占拠されて残りのダイニングとキッチンで生活することになるのです(爆)
コタツ兼用のローテーブルと電子ピアノを撤去すればC1サイズは確保出来るかなと。

さっきまで台風の目の中にいたようで、静かだったのですがまた風が強くなってきました。
関東は今夜がピークですね。お気をつけ下さい。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク