スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悩むなあ(笑)

ピアノでこれだけ迷うとは思わなかった(笑)

とりあえず、YAMAHAのピアノサロンに行きました。
展示を見るのに予約がいるんですね、日曜日の昼一番に予約をいれて行ってみると現行+αのグランドピアノがすべて並んでいました。
30台のグランドピアノが並んでいますが、私のお目当てはコンパクトなサイズ。
頑張ってC3クラスまでしか置けないと思います。
うちに来ていただいている調律師さんの紹介で行きましたが、案内もしてくれた調律師さんはサロンで話をしているとき
「そういえば、お父さんはピアノを弾くのですか?」と聞かれたので「幼稚園のころから6年ほど・・・」と答えると
「ああ、挫折組ですね」と・・・・・(苦笑)

なるほど、ピアノをやり抜いた方から見ると挫折組なんですね(笑)
あとの試弾がやりにくいじゃないですか(笑)

「では、弾いてください」とその後ピアノの前に案内されたときは困りましたよ。
レパートリーが坂本龍一とかしか無いので・・・・
今、練習中のラグとかも人前で弾くレベルじゃないのでもっと練習しなくては。

まあうちの子は関係なしにYAMAHAのフラッグシップモデルのCFXを弾いてました。
これこれ、そんなフルコンモデルはうちには置けないぞ。というか、ちょっとしたマンション買える値段やで、それは。
CFXでハンプティダンプティを弾いてるのが面白かったですが、さすがに子供の指では音が響いていませんでした。

上の息子もC1を試弾しましたが「音が狂ってない!」と変なところで感動してました。
そら、当たり前や(笑)

現実的なところで値段とサイズを考えるとやはり一番下のクラスになります。
C1TDか頑張ってC1X。
ただ、これからのことを考えると音(近所迷惑)の対策が必要かなあ。
まあ昼間は大丈夫でしょうが夜の練習は消音が必要です。
娘は学校が終わると学童保育で待機、私が19時に迎えに行って私が夕食を作っている間と夕食後がピアノの練習時間。
日曜日は昼間に思いっきり弾けますが平日はどうかなあ。
というわけでサイレント機能付きのも弾かせてもらいましたが、あれはまずいですね(笑)
生音だとちゃんと弦が響かないようなタッチでもヘッドホンから「良い音」が聞こえてきます。
しかもフルコンモデルをサンプリングした「上質な音」(笑)
練習にならへんやん!でも欲しいな・・・

子供は今はまだ指が強くないのでアップライトでマフラー使わずに21時までは普通に弾いています。
とりあえず今のピアノが瀕死の状態なので買い換えに迫られていますが子供の練習のためだけならアップライトで構わないと思っています。

何故グランドにこだわるのか?
それは私が弾きたいからです(笑)
今回を逃すともう一生グランドを買うことはないでしょう。
家族全員がピアノを弾けるという現状を考えると、買うなら「今でしょ」という状態。
子供達が巣立っていくまであと何年とか考えると思い切るのは今でしょうね。

20141009a.jpg

家に帰ってから弾いてみましたが、こいつはタッチが妙に軽いです。
そして音がめちゃくちゃキラキラしてる(笑)
なんだ、このブリリアントな音は・・・・
でもこのローズレッドは子供の頃からお気に入りの色でした。

20141009b.jpg

あと10年くらい頑張って欲しかったなあ。
同じモデルの同じ年代のものが中古市場では整備済みで18万円程度、現状渡しで5万円程度の値段が付いていました。
うちのは修理不能な部分があるので逆に引き取り費用がかさむでしょうね。

20141009c.jpg

ちょっとした練習用のクラビノーバ。
夜中に弾くにはもってこいです。
でもアコースティックピアノのタッチを再現しましたとのうたい文句ですが、とてもそうは思えません。
弾いていて気持ちいいのは瀕死のアップライトの方です。

最近、私がギター、息子がピアノでちょっとしたセッションをしたりしてますがなかなか楽しいです。
ピアノをやらせていて良かったなと思います。
すでにアップライトでは間に合わなくなってきているのでここはひとつグランドかな。

・・・・でも邪魔やな(爆)

とりあえず、先日はYAMAHAのサロンの雰囲気に負けたので(笑)
その昔、通い慣れた楽器店のショールームに行ってこよう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あはは・・・
楽しんでいますね(笑)!

ご自宅のピアノがブリリアントな音がするのはチューニングが狂っているからです。
調律(整音も)は、完璧に合わせれば良いというものではないようです。
調律師の専門学校は2年制ですが、出れば一応誰でも調律はできると思います。
見よう見まねで自分もできるかも…?
でも、完璧な調律をしたピアノは面白くもなければ綺麗でもありませんよ。
響かないし、色気がない、何より弾いてて楽しくない。
綺麗に聞こえないからですね。

で、名人の調律師は3本の弦を、ちょっとずらすみたいです。完全5度、4度の和音で調律していきますが、一度ぴったり合わせてから微妙にずらしています。
もっともそんなことする調律師に頼むと、6時間ほど平気で調律していますが(笑)。
でも、名人が調律すると、煌びやかな音のピアノになります。
そしてその音が長持ちしました。
それ以上調律が狂わないんですね。
そういう自分の音にできる調律師にこだわると、リヒテルみたいに演奏旅行に一緒に行く羽目になったりします(笑)。

あつしさんちの古いピアノは、たとえて言うなら古いアルファみたいなもんでしょうか?
味はあるけど、賞味期限は短いっていうか(笑)。
ヤマハのピアノはトヨタの車みたいなもんです。
でもヤマハでも、それなりに躾けると良い響きがするようにできると思います。
それはオーナーが調律師にリクエストしなければなりませんけどね。

良い調律師は車で言えば、良いメカニックのようなもんです。
絶妙なプリロード調整してくれる整備士を探すつもりで、調律師を探すか、今の調律師を教育しましょう(笑)。

しかし新品のグランド買えるなんてすごいなあ…!

MAKさん

ピアノを選ぶなんて人生の中でなかなかないですからね、楽しんでます。

>ご自宅のピアノがブリリアントな音がするのはチューニングが狂っているからです。

ほお、倍音成分がちらばってるからということでしょうか。
むかーし読んだキーボードマガジンに純正律オルガンの記事があって、音としては面白みに欠けると書いてあったのを思い出しました。

>ヤマハのピアノはトヨタの車みたいなもんです。

わかる気がします。次はトヨタがいいです(笑)
昨日は20年落ちのヤマハC3を試弾してきましたが、良い感じにしつけられてました。
中古で良い感じに仕上がってるのを探すのもありだと感じました。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。