スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロードマン改、仮組み

さて、ロードマン改の進捗状況ですがぼちぼちやってます。
ステムのサイズによってポジションが大きく変わるのでとりあえず手持ちのステムで仮組してそこからどの程度動かしたいのか検証したいと思います。
また、そろそろパーツがそろいつつあるのでそれぞれの干渉や改造の必要な箇所もチェックします。

140913a.jpg

まずはタイヤを組まないと始まりません。
タイヤは一番初めに全体像がつかめていない時期にさっさと購入してしまったので妙にスポーティな感じです(笑)
次回はアメクロなやつにしようかな。

140913b.jpg

フロントフォークを組んでステムやハンドルも取り付けました。
ステムはとりあえずロードマンについていたもの。ハンドルはSOMAから出ているオックスフォードハンドルというものです。

140913c.jpg

ディスクのキャリパーと泥除けもつけてみましたが干渉していません。
ほっとしました。

140913d.jpg

同じくリア側。
これも問題なくてほっとしました。
さて、次はキャリア。

140913e.jpg

手持ちの運搬車用(ブリジストン製)を取り付けてみました。
問題ありません。
通常のキャリアよりステーがごつくて、取り付け箇所も多いですがどこも干渉しません。

140913f.jpg

子供用のリアシートも装着。
キャリアがごつすぎて干渉しています。
まあ所々カットすれば問題無さそう。

せっかくなので前カゴも仮付けしてイメージをつかんでおきたいところ。

140913g.jpg

思っていたよりも野暮ったくさくありません。
ついでにクランクとペダルも取り付けました。
またいでポジションの確認。

あ、やっぱりステムの突き出し量が足りません。
120位あってもいいかも。

あと、フロントキャリア用のフレームとライトやベル、グリップなどがつけば完成です。
ライトはイメージしているのを手に入れていますしベルは縦型のをつける予定。
あとシートも今は手持ちのBROOKSを取り付けていますがどうするか思案中。
同じBROOKSでもこれだと思うのは思いっきり高値で売買されていました。
いつかは取り付けたいと思いますがとりあえずは手持ちの物で行こうかな。
これもなかなか良い味出してますし。

で、実はリアキャリアは惚れ込んで手に入れたビンテージ物があります。
それも取り付け確認してみました。

140913o.jpg

おお、いいかも。

140913k.jpg

このシートも結構年代物です。

140913h.jpg

フロントフォークの変形を防ぐ補助フォークの取り付けも検討してみました。
昔の運搬車などに付いていたものです。

140913i.jpg

なるほど。
ブレーキとの干渉はありませんがもう少し長いステムが必要です。

140913j.jpg

あと6センチくらいは長くないととりつかないかな。
まあ寸法切り詰めても構いませんが、ポジションと共に検討したいと思います。

140913l.jpg

ビンテージのチャイルドシートもブレーキキャリパとの干渉はありませんでした。
良かった。

140913m.jpg

ミシュランのタイヤ。
違和感あるな(笑)
まあ乗るようになれば気にしないと思います。

140913n.jpg

ブリジストンのフェンダーマスコット。
たぶんカゴでほとんど見えないでしょうがこういうのもつけたいと思っています。
盆明けには走り出すつもりでしたが大幅に遅れています。
その分、じっくり楽しんでいます。
年内にはなんとか(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分は自転車のことは全くわかりませんが、なんか面白そうですね。
でも、この自転車で何キロ出すつもりですか?(笑)

MAKさん

これからさらに面白くなってきますよ(笑)
どんどん自己満足ワールドに突入していきます・・・

まあふだんは30km程度で巡航出来ればと思っています。
でも結構重くなりそうなんで厳しいかなあ。

こうしてみてると

ローターが逝かれそうな・・・
結構リベットがバカになるんですよ。
タイヤはもっと太い方が安全かと。

BEATさん

ローターやばいですか。
リアハブがセンターロック式対応のものなので選択肢が限られているのですが様子を見ながら使ってみます。

タイヤは700Cの中で少し太めの物をチョイスしましたが、これ以上太くするとフォークに干渉するかもと思って今のサイズにしました。
結果的にはまだ太いのがいけそうですね。
次はサイズアップしてみます。

かなり

重そうなので、フロントはフォーク自体、リアはローターに負荷がかかるかと。
シマノの油圧ブレーキはON-OFFしかないような感じのものなので、タイヤの
接地面はもっとないとすぐロックしてしまうと思います。
元々MTB用ですからねぇ
後は実際に組みあがってみないとわかりませんが、ブレーキ操作に難を感じたら
機械式DISKにすれば操作性は上がります。
油圧でも他メーカーの中堅クラスならいいんですが、高いですからねぇ

ロードマン

ならではのフロントキャリア付ければ十分な気も。
上はラグの所での止めですが、そこに強化金具でも作って付けてしまえば
ロードマンとしての体裁は残しながら強化が可能かと。

BEATさん

最終的にお手上げになったらその手で行こうと思います。
今のやり方はロードマンらしさは無くなってしまいますけどね。
ハンドルを取られない方法なので頑張ってみます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。