スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PWKインマニアダプタ

さて、PWKを装着するための方法を検討します。
リードバルブのシングルキャブ用インマニには結構簡単につきます。
2連装する場合、インマニを作成するのは結構大変です。
ピストンバルブのEK32と違い、EK33はキャブが水平になるように角度の調整もしなくてはなりません。
ですが、私は幸いソレックス用のインマニを持っているので流用すればPWKも付きそうです。
早速図面化してみます。

P1100565.jpg

そのために魚拓ならぬソレックス拓をとりました。

P1100567.jpg

スキャンしてCADでなぞりデータにします。

P1100541.jpg

次はPWKの観察。
問題は二つ並べる場合のピッチ(間隔)です。
ソレックス用のピッチにある程度あわせなくてはなりません。

P1100542.jpg

ところがフロート室のエア抜きのツノが干渉します。
ただしエア抜きに実際使うのは片方だけなので片方は取っ払ってもいいはず。
中身を観察することにします。

P1100545.jpg

フロート室がわからみてみるとやはり片一方は穴が貫通していません。

P1100549.jpg

カットすれば穴が出てくるのかと思いましたが、フロート室側からの観察でその問題がないことを確認しました。

P1100552.jpg

金鋸でカットしました。
ヤスリで表面を修正。

P1100554.jpg

二つ並べて予定のピッチにすることができました。

で、そいつをもとにCADで検討再開。

名称未設定 2

インマニアダプターの図面が完成しました。

あとは自分の工作が図面通りにできるかどうかですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

Hi i am kavin, its my first occasion to commenting anyplace, when i read
this piece of writing i thought i could also make comment due
to this sensible article.
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。