ゴールデンウィークにトレーラーで出動

ゴールデンウィークの後半はトレーラーで遊んできました。
行き先は滋賀県の余呉湖。学生時代のお気に入りの場所で久しぶりに行きます。
仕事を終えてから出発出来たのは22時。
明朝になると40キロもの渋滞予想が出ていたのでとにかく夜の内に移動しておきます。

米原を過ぎて北陸道に入ってしまえば安心。最初のPAを停泊場所としました。
さすがにゴールデンウィークです。多くの自走式のキャンピングカーに混じってトレーラーも何台かいました。

DSCN1308.jpg

朝、トイレと食事を済ませて出発です。
目的地まではここから30分ほど。
のんびり行きました。
が、琵琶湖沿岸を離れて余呉湖側に入ると天気は一変。
小雨が降ったり強い北風に木々が揺れています。
さっきまで穏やかな晴天だったのに。

DSCN1310.jpg

とりあえず予定していた場所に到着。
普段はもう少し人がいるところですが、この天候でガラガラです。

DSCN1321.jpg

さて、のんびりすることにしましょう。
下の子はお絵かきをはじめました。

DSCN1326.jpg

まあ八重桜の感じが出てるかな。
外は相変わらずの暴風と小雨。

DSCN1325.jpg

普段は鏡の様な余呉湖の湖面が波立っています。
そういえば前回、和歌山へ行った時も春の嵐でした。
まあ今日は普段できない「完全なるのんびり」をしに来ているので携帯の電源も切って本を読んだりしています。

DSCN1329.jpg

雨が止んだので少し外に出てみます。
八重桜とはいえ、ゴールデンウィークに桜が咲いているとはやはり余呉湖周辺は寒いところですね。
冬の雪が積もって晴れ間が広がった日に来たら最高です。
学生の頃、そういうときに来て車の中でぼーっとしていたこともありました。
今はたぶんそういう日はゲレンデに行ってるでしょう(笑)

DSCN1332.jpg

いい感じです。

DSCN1345.jpg

これはリアのベッドから見た窓の外。
ここに足を伸ばして座り本を読むのが最高に良い時間でした。

DSCN1347.jpg

少し晴れ間が出てきた様です。
何だかお気に入りの場所に別荘を持ってきた感じ。
窓から見える景色はどれも最高です。

DSCN1355.jpg

湖面の波も少し収まってきました。
本当はもう少し天気が良ければすぐそばの賤ヶ岳(しずがたけ)までハイキングをする予定でしたが
今日はこのままここでのんびり過ごすことにします。

DSCN1372.jpg

DSCN1373.jpg

窓から見える景色は本当にどれも最高。

DSCN1376.jpg

遠くの山も見えてきました、あの山の向こうは日本海です。

DSCN1379.jpg

散策しても気持ちいい。

DSCN1382.jpg

トレーラーを手に入れて良かったと思う瞬間でした。
ここから車で15分くらいのところに温泉があるので夕食の前にのんびり楽しんできました。
温泉から戻ってきてすぐに夕食。
簡単にカセットコンロで鉄板焼きです。
最近カセットコンロ用の鉄板を買ったので活用しています。

終わってから息子の勉強をちょっとみて、DVD鑑賞。
まず、息子が見たいと言っていた映画を見ました。
時間がまだまだあるので今度はスタートレックのTV版(ピカード艦長の世代のやつです)を見ました。
久しぶりにみるとなんとも言えないまったり感が良かった(笑)

お酒もだいぶすすんだので少し夜風にあたりました。

IMGP9739.jpg

湖面に映る月光。
まだ少し波があるようですが空は晴れ渡って星が綺麗でした。

月が沈むと東の空から天の川がのぼってきました。

IMGP9751.jpg

見事です。
こと座のベガがひときわ青白く輝いていました。

IMGP9758.jpg

いやー、いいですね。
そのうちスキーにも活用したい。
とりあえず夏は海かな。
あ、川へ泳ぎに行くのに使おう。

2泊目の夜もベッドでぐっすりと眠りました。

朝、目覚めると外は良い天気。
用意していた材料でハンバーグマフィンを作ります。

IMGP9760.jpg

キッチンをさっと使えるのがキャンプと違うところ。
キャンプはキャンプで外の風を感じながらメシを作るのが楽しいですが、シンクもコンロもすぐに使えるのは便利です。

IMGP9762.jpg

時間もかからずできあがり。
湖畔にテーブルとイスを出して食べました。

IMGP9763.jpg

あーコーヒーが美味い(笑)

IMGP9769.jpg

さーって今日は歴史が苦手な息子に戦国時代の講義でもしながらの観光でもしましょうか。

IMGP9776.jpg

娘は絵を完成させていました。
誰に似たのか絵が好きなようです(笑)

さて、連結して出発。
途中駐車場にバックで入れたりと、ずいぶん運転に慣れてきました。
トレーラーを再び切り離してヘッド車単体で狭い道を移動しました。

賤ヶ岳はリフトでも登れます。
今日はお気楽にリフトに乗りました。

IMGP9785.jpg

IMGP9790.jpg

おー結構楽しい。

IMGP9791.jpg

ぐんぐん高度が上がって一気に頂上付近へ来ました。

あとは少し歩いて登れば頂上です。

IMGP9793.jpg

琵琶湖を横目に登っていきます。
戦国時代、賤ヶ岳の戦いでの激戦地。
頂上に登ると余呉湖が見えました。

IMGP9801.jpg

昨日の停泊ポイントも見えます。

IMGP9811.jpg

こちらは琵琶湖側。
姉川や伊吹山の向こうの関ヶ原など主要な合戦場がこのあたりに集中しています。
中山道と北国街道がクロスする交通の要所なんですね。

ふもとに降りて木之本の宿場町を散策することにしました。
行ってみるとたまたまお祭りの日だったようで大きな御神輿がいました。

IMGP9829.jpg

ちょっとしただんじりか?というような大きな御神輿で担ぎ手もきつい様子でした。
100mほど進んでは用意された台に御神輿をおろすという進み方でした。

IMGP9832.jpg

古い薬屋さん。
実は日本の薬剤師第一号の免許をここの方がお持ちだそうです。

IMGP9834.jpg

すごいですね。
そしてここの斜め向かいで、黒田官兵衛博覧会をやっていたので立ち寄りました。
黒田家は木之本と余呉湖の間にある黒田出身です。
大河ドラマは見てないけど色々展示を見ました。

IMGP9836.jpg

見終わって出てみるとさっきの御神輿がまた移動していました。
やっぱりかなり重そう。

IMGP9841.jpg

旧街道にしてはやたら広いなあと思っていたら元々は真ん中に川が流れていてその両側に街道があったそうです。
それでこんなに広いんですね。納得。

IMGP9852.jpg

良い感じの自転車屋さんがありました。
ミヤタのテントだ(笑)

かなり歩いて疲れたのでトレーラに戻って一休み。
テーブルでおやつを食べて冷たいものを飲んでベッドでごろん。
充分休憩してから連結して大阪へ帰りました。
帰りは渋滞もあまりなく2時間で帰ってきました。

さあ次はどこへ行こうかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

自分には琵琶湖以外の固有名詞は聞いたことのない所ばかりでしたが、存分に楽しまれたことが文面から溢れてきました。
基本、キャンプの延長といった楽しみ方なんですねえ・・・
琵琶湖周辺、良い所みたいですねえ…
バイクでトコトコ回ってみたくなりました。(^^♪

MAKさん

旅の道具としてサービスエリアや道の駅を渡り歩く方もいらっしゃいますが
私の場合はやっぱりキャンプの延長です。
せっかくトイレもありますからね。何も無いところへ行ってみたくなります。

琵琶湖周辺はいいですよ。
自転車で一周したりバイクでまわったりと皆さん楽しんでいます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク