コブも昔と何もかわりませんでした

ソチオリンピック始まりましたね。
女子モーグル決勝は3時に起きて見ました。
上村選手はメダルこそ逃しましたがブランクからの復帰でよくここまで行ったものだと感心しました。
「エントリー選手最年長!34歳!」と連呼されてましたがあまり言わないであげて(笑)

さて、大雪でしたがみなさん大丈夫ですか?
その大雪の中、コブレッスンに行ってきました。

前夜から大阪市内でも雪が積もり始め明日は行けるかなあという状況でした。
5時過ぎに起きて道路交通情報を確認すると中国道はまだ通行止めではありません。
これは行けそうだと朝食をとってから出発。

DSCN0704.jpg

雪が積もってますが、雨にかわっています。

DSCN0705.jpg

6時出発。
さて、たどりつけるでしょうか。

DSCN0708.jpg

中国道に入ると道路の積雪が目立ち始めました。

DSCN0709.jpg

え?中国道「雪 通行止め」?!
山陽道も同じように通行止めの表示。
どうやら6時過ぎに通行止めになったようです。
ですが走れそうです。
中国道は渋滞が始まっていましたが山陽道はまだ流れている感じなので山陽道へ進路変更。
通行止め区間となっていますがインターから入ってはいけないだけで本線上を走っている車はみなさんそのまま走っています。

DSCN0712.jpg

いったんPAで情報を収集してトイレも済ませて再出発。
さて、姫路の先で播但道に乗れるかどうかが心配です。

DSCN0721_201402091229402d5.jpg

おおー、播但道は通行可でした。
完全に雪道になっていますが通れます。

DSCN0724.jpg

再び中国道に入りますがすでに大阪方面は入れなくなっています。
福崎から山崎までは無事に通れました。

国道に入ると事故がちらほら。

DSCN0730_2014020912294405d.jpg

ガードレールにぶつかったのかフロント側が壊れています。
川に落ちそうになっている軽自動車もいました。
慎重に進みます。

DSCN0732.jpg

積雪はしていますが凍結はしていないので速度さえ出さなければそんなに不安になることはありませんでした。

DSCN0736_20140209122948a3b.jpg

県道周辺は完全に雪国。
峠を目指します。

DSCN0738.jpg

無事峠を越えました。
すぐに到着。

DSCN0739.jpg

普段なら2時間ちょいですが3時間40分かかり、受付時間ぎりぎりで間に合いました。

OOYA20140208.jpg

本日は大雪のためたどり着けない人が多かったようで少人数でのレッスンとなりました。
私は基礎から構築したいので初級コースに入りました。

まずは整地でピボットターン&横滑り(外向姿勢)の練習。
その感覚をつかんでからモーグルコースに入りました。

自然コブは滑れるけどなぜか上手く滑れない人工コブ。
いつもどこをどう滑ればいいのかわかりませんでした。
今日はどんどん教えてもらおうと思います。

コブの出口から肩に乗ってピボットターンをしてずらして滑る。
今までもわかっているつもりでしたが、ピボットターンをさっと処理することによって
ずらすスペースを確保できることがわかりました。
午前中はその練習であっというまに終了。

昼からもモーグルコースで実践的なことをどんどん教えてもらいます。
ターン後半では板を回しすぎると板が浮いて立つスペースがなくなるので溝に板の向きを合わせる。
肩にあたった衝撃を利用して次の回旋を始める。

ここまでわかったら何ターンでもできるようになりました。
滑る技術はノーマル時代と何も変わっていません。
「コブの肩で板を回して外向姿勢でずらしていく」
丸い自然コブと同じ要領です。
ただ、回し始めるタイミングと回すスピードが違うだけでした。

滑れるようになったので先生の見本を真似して吸収動作も取り入れました。
おお、いい感じ。
さらに先落としの動作も入れるとにゅいんにゅいんとコブをなめるように滑れます。

先生も「滑らかですね!それはもう初級の方が使える技術ではありませんよ(笑)」とおっしゃってました。

その後はモーグルコースの上から下まで破たんすることなく滑りきることができるようになりました。
先生は「下半身の動きがいい!下半身がいいですね!」
・・・他人が聞いたら変な会話じゃないですか?(笑)

残る課題は上半身、というか肩と腕に力が入りすぎているということでした。
ストックをコブの裏側にもっと軽やかにつけるようになったほうがいいそうです。
そのためには下半身の動きがもっとよくなるのが近道のようです。
頑張らねば。

フォールラインに上体を固定して外向姿勢でずらして滑るというのはノーマルスキーそのものの滑りです。
カービング世代には難しい動きだそうですが、昔からスキーやっててよかったと心底思いました。

コブの中でもっと縦に滑ったりするのが目標ですが、とりあえずベーシックなずらしのターンの完成度を上げていきたいと思います。

DSCN0748.jpg

15時過ぎに解散、16時過ぎまで何本か滑りました。
一日中モーグルコースを滑っていたのでクタクタ。
リフトはまだ動いていましたが怪我しそうなので切り上げました。
あー疲れた。

さて、道路状況はと。

DSCN0751_20140209130446345.jpg

うーん、帰れない。
とりあえずオール下道で帰るしかなさそうですね。
国道で南下して瀬戸内海沿いを2号線で帰るのがセオリーですが、おそらく大渋滞してることでしょう。
このまま山中を東に向かい篠山と能勢経由でいけば交通量は心配なさそうです。

DSCN0752_2014020913044940c.jpg

というわけでそのルートにナビを設定。
何時間かかるかな。

DSCN0753.jpg

いざ出発。

DSCN0754.jpg

道路の雪は少なくなっていました。
行きとは違うルートで山を下ります。

DSCN0759.jpg

途中の集落でかわいい蔵がありました。

DSCN0762_20140209134523eaa.jpg

大屋の町って結構大きいんやな。
初めて来ました。

DSCN0764.jpg

途中、スーパーに立ち寄りトイレ休憩&お買いもの。
おにぎりを買ったり何か面白いものがないか物色。

DSCN0765.jpg

おお、日本海に近いだけあります。
こんなものがありました。
晩酌で食べようっと。

DSCN0767.jpg

高規格国道の北近畿豊岡道は動いてました。
ラッキー、これで距離が稼げます。

DSCN0768.jpg

篠山からは再び下道。
京都府と大阪府の県境の峠は路面の積雪と凍結がなかなかで、立ち往生している車もいました。

DSCN0770.jpg

最後は阪神高速。良かった・・・動いてた。
あとは快調に走って自宅に到着。

DSCN0774.jpg

高速を駆使した行きと同じ時間で帰って来れました。
あー、それにしても疲れた。

今回のレッスンも大収穫でした。
ちなみに大屋のコブレッスンの先生は挑発的なベストを着用してます。

KOBU.jpg

これ(笑)※自分で写真撮ってないので借用してます。
「とりあえず」滑れるようになっただけなので、あとは反復練習して滑りの質をあげていきたいと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

今日一日雪かきしてました。
関西も降ったんですねえ。
東京は交通網オールストップしてました。
さっき猫のえさ買いにホームセンター行ったら60歳位のおじさんがムーヴの後輪にチェーン付けてました。

関西の指導員は面白いですねえ(笑)。
こういうノリ、関東にも欲しいなあ・・・
昔こぶ滑ってたら胸に入れといたタバコ(当時は吸っていました)がぺちゃんこになってたのを思い出します。

MAKさん

大阪市内は大したことありませんでしたが、関西も結構降りましたよ。
高速道路はどこもかしこも通行止めでした。
なので少しでも遅めに出た人はスキー場にたどり着けなかったそうです。

面白いベストでしょ。
先生が模範演技する背中にこんなことが書いてるんですよ(笑)
やる気ださないわけにはいきません。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク