スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬支度2:スパイクススパイダー

連休は仕事してましたが最終日はようやく休めました。
遅めに起きて、洗濯してご飯作って買い物に行ってご飯を作ってと家事を淡々とこなしましたが合間にちょっと冬支度の続きをしました。

ボルボは4駆になりました。スタッドレスもまだ2年目なのでばっちりです。
基本的にチェーンが必要になる機会はあまり無いと思います。
・・・・普通に走っていれば(笑)

トレーラーを引っ張っていて坂道で停止すると再発進が困難になるのが予想されます。
やはりタイヤチェーンは当然携行していくべきでしょう。
まあ単独走行の場合でもチェーンがある方が安心です。

今まで使っているチェーンは10年以上使っています。
クイックイージーと呼ばれるシステムで装着そのものの作業は3~4分と割と早いほうです。
ちなみに私は子供の頃から金属チェーンの脱着なども手伝ってきたのでそれなりに早く装着できます。
それでも車を駐めてチェーンを荷室からひっぱりだして手袋を付けて両輪を作業すると10分弱かかってしまいます。
トレーラーとともに10分も立ち往生するのはどうかなと思ってました。
そして10年以上も使っているチェーンもそろそろ買い換えないと、いつ切れるか分からないという問題もあります。

そこへ先日のMAKさんの書き込み!(笑)
そう、スパイクススパイダーです。
そういやそういうのありましたね!去年の白馬でも装着している車をみかけました。

80年代前半にこのチェーンが世の中に出てきましたが、知り合いのおじさんがボルボの240でこれを使ってました。
一緒に良く妙高や赤倉へスキーに行きましたがそのときに脱着の便利さを知っています。
ちょっと高価ですが、充分にその価値はあります。
早速注文、翌日到着。ほんと便利な世の中になりました。

家事の合間に作業します。

DSCN9961.jpg

一番右が昔から知っているタイプ。
今回は右から二番目のチェーン付きのタイプにしました。

DSCN9962.jpg

「脱着30秒」と外箱に誇らしげに書いています。
これは誇張ではありません。
・・・が、下準備が必要です。

DSCN9963.jpg

マニュアル通りに作業を進めます。
英語ですがものすごく丁寧に説明してあるので難しくはありません。

DSCN9964.jpg

附属のトルクレンチで規定トルクまで締め付けます。
なめやすいレンチでした。

DSCN9959_20131223191847aee.jpg

これで下準備OK。
あとはチェーン本体の装着を試してみます。

DSCN9965.jpg

本当に一瞬で装着完了!(笑)
チェーンの長さも調整しておきました。
いやーこれは便利。
ボルボ単体で行く時もスタッドレスだけで無理せずに、凍結路に入った時点で早めに装着することも可能です。

DSCN9966.jpg

チェーンを使わない時はこのようにプレートへカバーを装着します。
ちょっと格好悪い・・・(笑)

夕飯の買い出しまでに少し時間があるのでちょっと作業の続きを。
オービスレーダーの配線をシガープラグから取っていたのですがアクセサリ電源からとってスマートにしたいと思います。

DSCN9967.jpg

配線そのものも隠蔽してスマートになりました。
オーディオはV70を購入したときについてたものをそのまま使ってますがAUXの配線を取り出してなかったのでiPodが使えませんでした。
なのでその作業もついでにやっておきます。

DSCN9968.jpg

うへえ。見てはいけない物を見てしまった。
配線ぐっちゃぐちゃ。
AUXも取り出して配線しました。

DSCN9969.jpg

無事にiPodも動作確認できました。
これで長距離運転用にプレイリストを事前にパソコンで作っておくことができます。

最後にトレーラーの空気圧を4kgにして今日の作業は終了。
着々とスキーに行く準備は出来てますが、何時行けるんやろ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

スパイクススパイダー (^o^)
まだあったんですね!
おまけに進化してる!

私が使用したのは88年頃ですから最初期のモデルだと思います。
当時、高速走行中に外れた事がありました。
原因は取り付けのオフセットが深くて、外側方向に力がかかっていたからです。
乗ってた車がカルタスGTIというレアな車で(笑)、設定数値が判らなかったためでした。
電話したらすぐに代替えパーツを送ってくれて、それからは問題なく走ってくれました。
当然改良型なのでそんなことはあり得ないと思いますが、参考までに。

関越の石打ICの手前で降りて拾いに走ったのは良い思い出です。 (^^ゞ

MAKさん

まだあるんですよ!
チェーン付きになってグリップしそうでしょ。

今のスパイクススパイダーは取り付け部分のオフセットをはかるゲージが同梱されていて
そのオフセット量によって4種類の高さ調整アダプターも同梱されています。
20年以上もかけて熟成されているので良くなっているでしょうね。
でも、ナットにかぶせるというあの取り付け方法はいまいち信用できませんが(笑)
まあ基本スタッドレスでスキー場周辺の数キロのみの使用になると思います。
気をつけておきます。

それにしてもスパイクススパイダーのことを思い出させていただき、ありがとうございました!

No title

As the admin of this website is working, no doubt very soon it will be renowned,
due to its quality contents.
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。