やってしまった・・・

今からさかのぼること10日ほど前、台風キャンプの翌週の出来事です。

スバルの路上復帰まであと少し、仕事にもようやく少しだけ余裕が生まれたので出勤前に作業。

P1010357.jpg

マフラー・オルタネータ・セル・スカートなどを取り付け、床下から掘り出したクラッチケーブルの蝶ナットも装着。
バッテリーは完全に死んでいたし7年ほど交換していないので手配していた物に交換。

P1010358.jpg

34A19Lです。
乗り始めた当初の28A19Lから比べるとずいぶん大容量になりました。
デスビも大体位置あわせをしてセルを回してみました。

クンクンクンとセルがまわって停止。
すぐにキーをオフにします。
何かクランキングに異常がある感じ。

手で回すとまわるにはまわるけどやたら固い。
これは何かがおかしいと見回すと1リットルは入っていたはずの2ストオイルがからっけつ。
うわー、クランクケース内にたっぷりと入っているようです。
これでは具合が悪い。

夜にリベンジすることにして出勤しました。
そして残業が終わってからの作業開始。
翌日は日曜なので今夜は眠くなるまでのんびり作業できます。

DSCN9779.jpg

照明を用意。

DSCN9780.jpg

コールマンのツーバーナー用ライトはエンジンフードにマグネットで装着出来てちょうど良い感じ。
さて、どこから抜くか。
クランクケースをあけるのが良いのでしょうが、オイルラインの入り口から抜いてみることに。

DSCN9781.jpg

オイルラインを外してヘッドのプラグを外して手で回すとどんどん出てきます。
段ボールにビニール袋を入れてオイルを受けました。

DSCN9783.jpg

かなり抜けたところでプラグを外したままセルを回したりしてさらにオイルを抜きます。

DSCN9784.jpg

このまま一晩抜いて明日チャレンジしましょう。

さて翌朝。

DSCN9787.jpg

もう一度手で回してオイルを抜きます。
プラグを交換してセルを回します。

クンクンクンクン・・・
初爆はありません。
何度かセルを回すとセルが異音を発生。
おわー、抵抗に負けたようです。
これ以上無理できません。
この際スバルをガレージへ移動して、そこでじっくりとなおしたい。
事務所の近くだし屋根もあるので仕事帰りにちょっと作業するのも可能です。
おもむろに携帯を取り出して「#8139」をダイヤル。

DSCN9788.jpg

助っ人参上です。
道が狭すぎるのでレッカー移動はあきらめてロープ牽引することにしました。

DSCN9792.jpg

ここ、キャンピングトレーラーでも難所です(苦笑)
移動距離は数百メートルなのですぐにガレージに到着。

DSCN9794.jpg

手で押して収まるべきところにおさまりました。
長いこと放置してごめんなーとスバルをなでていました。
ちょっと作業メニューを組み立てます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あらら・・・ですね。。。
もしかして、スバルのとなりのリトルツインも放置??

ああ………
手をかけてあげてないとすねちゃうんですよねえ………
セルはともかく、初爆ないのは不安ですねえ……
寒くなる前にばらしちゃいましょう(^_^)
R2のセルですよね?
なかったら声かけてくださいね♪

まこっちゃん

やっちまいました。

となりのリトルツインは・・・・
プチ放置です。
エンジンかかりますよ。自賠責更新しないと乗れません。

MAKさん

ええ、完全にすねられてしまいました。
ブレーキも引きずり気味だし・・・

クーラーコンプレッサーも外さないといけないかもなので気合い入れて作業します。
セルは外してダメだったら連絡しまーす。いつもお世話になってます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク