駒ヶ根高原へ

先月のはじめのことです。
久しぶりに信州へキャンプに行ってきました。
忙しくて準備がろくに出来ませんでしたが出発当日の朝、床下から道具を引っ張り出して積み込みました。

DSCN3366.jpg

ルーフにも積極的に積んだので荷室はまだ余裕があります。
V70XCでの初めてのロングツーリング&キャンプ。
ま、積み込み加減は850とまったく同じです。当たり前ですが。

京滋バイパスが渋滞していたので山科-京都東経由でパスしたあとは順調に進みました。

DSCN3369.jpg

八日市付近で荷物満載のデリカスターワゴンを見かけます。
いいね!

デリカと言えば・・・

600x450-kurumaerabi_store_502212_0_1_13713056641499.jpg

こんなのとか。

image3.jpg

こんなのが欲しいなあ(笑)

V70XCは走行距離がまだ少ないので乗っていた850とくらべてさすがにしゃきっとしています。
荷物満載でもハンドリングが安定。
中央道も渋滞無く進み、屏風山PAで昼食。
最近私は混雑するSAよりもPAで食事をとることが多いです。

DSCN3370.jpg

ツーリングワゴンに生活を合わせているのか自分のスタイルにツーリングワゴンがあっているのか分かりませんが
850の後継はやっぱりツーリングワゴンが正解でした。

DSCN3371.jpg

PAのテントにはツバメの巣がたくさんありました。
巣立ったばかりの幼鳥とまだまだ巣立ち前の雛が可愛かった。
長野に入り、駒ヶ根高原に到着。
インターからすぐの便利なところです。
テントとタープをさくっと設営してとりあえず一杯。

DSCN3382.jpg

サウナのような大阪からやってきて涼しいそよ風が嬉しい。
自宅はクマゼミの大騒音(計測すると100~120ホンでした)に囲まれていましたが
ここはヒグラシの声が涼しげです。

DSCN3385.jpg

昼寝してから夕食。
2泊3日なのでのんびりします。

DSCN3388.jpg

空を見上げると極大期よりも少し前のペルセウス座流星群がちらほら流れていました。

翌日は散歩と食事以外はひたすらごろ寝(笑)
ボルボのルーフテントは風通しが良く、暗くなるまで昼寝してました。
こんなに寝たのは久しぶり。やっぱり疲れがたまってたんでしょうね。

夜は雨が降り出しましたがタープの下でたき火にあたりながらのんびり飲んでました。

DSCN3410.jpg

テントに入ってパラパラという雨音を聞きながら眠りにつきました。

翌朝も雨でしたが小降りだったので撤収もそれなりにスムーズに完了。

DSCN3412.jpg

本当はこの日、日本で一番高いところに連れて行ってくれるロープウェイで中央アルプスに登る予定でしたがあいにくの天気のため中止。
キャンプ場にある温泉に朝一番につかってから、一路大阪を目指しました。

帰ると大阪は連日37~38度。
暑さにはたいがい強いつもりですがさすがにこのギャップにねをあげてしまい、自宅のクーラーを使いました。

明るいうちに帰ったのですぐにタープやテントを干します。

DSCN3413.jpg

雨のキャンプはこれが面倒ですが仕方ないですね。

DSCN3415.jpg

このタープはシームシールが役に立たなくなり雨漏りがひどくなりました。
20年以上使ってますからね。そろそろ替え時かな。

DSCN3419.jpg

テントは7~8年前のもので、私にとってはまだまだニュータイプです。
これにドッキングするスクリーンタープを今度は用意しよう。

DSCN3421.jpg

3ウェイ冷蔵庫はガスの効きが悪くなってきました。
100Vや12Vではきっちり冷えるのでバーナーのオリフィスあたりを清掃すれば直るはず。
秋のキャンプまでに作業しなくては。

それにしても今回のキャンプ、メインにしていた駒ヶ岳近辺の山登りが無くなったので「寝にいっただけ」でした(笑)
でも行って良かったです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

カァッコいいなあ!!
キャンプは見てるだけですが、カッコイイですね。
スマートだし・・・
こういうレポートを読ませてもらうと、自分が行った様な気になれます (^^ゞ
タープやテントをさくって張るというのも、カッコイイです。
帰ってきてタープやテントを干すのを見ると、自分がツーリングから帰って雨合羽を干しているのと重なります。
ここだけは「分かる分かる・・・」って感じです。(*^_^*)

ところで一人で行ったんですか?

MAKさん

褒め殺しはやめてください(笑)
実際そんなにスマートではないかもですよ。
でも携帯の電源落として非日常の世界に行くと気持ち良いです。
あ、子供と一緒に行ってきました
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク