スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断捨離するのは何のため?

日曜は雨のため雨漏り対策工事はしませんでした。
でも先日漏れたあとは雨が降っても漏れていません。条件が重なると漏れるんでしょうね。

一応窓から外に忍び出て原因箇所は特定しています。

DSCN3126.jpg

サッシ下の立て目地のシール劣化が原因です。
乾いたらコーキングするので待ってなさい。

DSCN3128.jpg

エアコン冷媒配管まわりもALCにヘアクラックが入って水が染みこんでいました。
普通なら内側にボードを張って仕上げているので水が入っても分からなくて相当ひび割れ&雨漏りが進行してから発覚するものですが、我が家は超ローコストのために内壁はALCにペンキを塗っただけなので、超初期に雨漏りがわかります(笑)

DSCN3130.jpg

先日張ったタープはこんな感じ。
1980年ごろのレクタンギュラータイプですが、シーム処理とかしっかりしています。

DSCN3104.jpg

IBSで買ったのかな。床下で眠っていたので活躍の場が出来て良かった。

DSCN3111.jpg

道路から見上げても緑に隠れてあまり目立ちません。
家を建てた時からここにMOSSのタープを張るのが夢でした。
昔は住宅やイベント用にMOSSにフルオーダーのタープを作ってもらう事が出来たんですよね。
もちろん日本にはそんなサービスはありませんでしたが、海外へ注文して自宅に付けるのを夢見てました。
倒産した今となっては本当に夢となってしまいました。
既製品でも良いからやってみようかな。

DSCN3132.jpg

しかし、自宅の一番の大木「シマトネリコ」今年もたくさん花芽を付けました。
2~3日で開花して大量のミツバチが押し寄せてきますが、ハチは花に夢中でこちらを見向きもしません。

さて、自宅も事務所も絶賛断捨離中です。
ついつい勢いで集めてしまったものは処分!
と割り切ってがんがん処理中。
でも今となってはレアなものが出てきてついつい眺めてしまいます。

DSCN3115.jpg

120MBのハードディスク。
ギガじゃないですよ。メガですよ(笑)
これでも40MBや80MBが主流の当時「大容量」だったんです。
15万円くらいしたなあ(遠い目)

DSCN3114.jpg

2400ボーのモデム(笑)
300とか1200を使ってる人が見たらうらやむ「高速モデム」でした(笑)
ニフティをWTERMでオートパイロット中にスクロールしながら読めるというちょうど良い速度でした。
14400ボーに乗り替えたときは身体がついていけませんでした。
(分かる人だけわかってください!)

DSCN3116.jpg

新品同様で保管しています。
あと50年したら博物館に寄贈しましょうか。

究極のお宝が出てきました!
これは誰もわからないでしょう(笑)

DSCN3119.jpg

これを見て「懐かしい~」と思ったあなたはかなり変わっています。
持っている方も持っているほうですが・・・・
1985年頃?の8ビットパソコンです。
日立のS1が「8ビット最速」を名乗りながらデビューした時には時代はすでに16ビットに移行しつつあり不遇の運命をたどりましたが、それのOEM版がこの来夢来人というパソコンだったと思います。
おそらく最後の5インチFDD搭載の8ビット機だったのではないかと思いますが詳しいことはわかりません。
当時は私はFM-7ユーザーで、描画速度は8ビット最速はFMシリーズだと自慢してましたのでS1が出てきた時は内心穏やかではありませんでした。
でもCPUが同じ6809系のパソコンとしてやはり仲間と思うところもあり、10年くらいしてニフティのフォーラムのある方が「譲ります」と書き込んだ時は真っ先に手をあげました。

DSCN3120.jpg

データレコーダーではありません。
ソフトウェア制御ができるカセットデッキです。
当時は音声合成がまだまだ実用的ではなかったのでカセットテープにガイダンステープなどを録音してそれをプログラムを使って必要なところを再生させるという「回りくどい」ことを実現したのがこの来夢来人です(笑)
確かX1シリーズもソフトウェアでデータレコーダーを制御してましたよね。
何も触らないのにテープがまわったり早送りをしたりするのが近未来を感じた瞬間でした。

DSCN3118.jpg

これがそのデモテープ!どうだ!ほとんど未開封(笑)
マニア垂涎!

DSCN3117.jpg

こんなのもあります。
なつかしすぎますね。

いかん!片付けが進まない。
博物館レベルのレアアイテムが次から次へと出てくるから・・・・

でもこういうちょっと珍しすぎるものはもうしばらく保存しておこうかな。
ひっそりとヤフオクに出品します。

そして自分が使うことは無さそうだと判断した「水冷エンジン」

DSCN3113.jpg

スバルに付けようかとも思ってましたが、空冷エンジンでかなり良いところまで仕上がったので水冷化はやめます。
これはやはり「あの人」のところへ行くべきエンジンだなと思い、メール送信。
速攻で事務所カーに載せて配達しました(笑)

しんじさん、がらくた押しつけてスミマセン!
奥様の若干引きつった顔が印象的でした(笑)

DSCN3110.jpg

これは850からおろしたヒッチメンバー。捨てません。
V70XCに付けてまだまだ仕事してもらいます。
ところが先日取り付けを試みましたが1ヶ所ボルト穴があいません。
ありゃ、850とV70は品番が違うのかなとドロータイトで検索しましたが品番は同じでした。
そして「取り付け車両の個体差により、穴を広げる必要があります」との説明も書いていました(笑)
加工が必要なんですね。とにかく重いので一人では位置出しが大変そうが頑張ります。

今度はヒッチキャリアだけではなくヒッチメンバー本来の仕事もしてもらうつもり・・・・
さて、何を引っ張りましょうか(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

たまたまですが

うちのガレージを「プチ断捨離」した後だったのでかろうじて受け入れ可能状態だったのはラッキーでした(^^)
しかもクランク以外は生きてたのは嬉しい予想外!!
あのエンジンはあっという間にバラバラになりましたよ(^^)

大事に保管して来るべき時に備えるとします。

うちも

せっせと処理中~
と、称してBEAT仲間のところへ不法投棄中(爆
しかもビート関係ないし。

No title

自分はカワサキのバイクを入れる時、かなり断捨離しました。
いつも入れ物(ガレージ)一杯に入っているから、物量保存の法則です(笑)。

しかし、さすが!ATUROOMを名乗るだけあって、かなり昔からPCに注ぎ込んでいらっしゃいますね~!
私には全く解らないながらも、その入れ込んだ深さは大体判るような気がします。

しんじさん

一度あけたときに0.5オーバーだったのを思い出しました。
あのエンジンはしんじさんに縁があったのです(笑)
長い間事務所に置いていたのですが、こちらは場所があいて助かりました。
あいた場所はすかさず断捨離中のがらくたの一時保管場所になっています・・・・

BEATさん

捨てたり処分したりするのも結構エネルギー要りますよねえ。
集める時は少しずつなのでなんとも無いのですが、片付ける時は大変です。
でもいつまでたっても学習できません(笑)

MAKさん

基本的に容量いっぱいいっぱいをキープしてしまうのは人間の性でしょう(笑)
今回は車も入れ替えたことだしこれまで以上にアウトドアに出かけるつもりなのでいろいろと持ち物を整理しているところです。
結局、ものは減りません・・・

PCは5年10年経てばがらくたになりますから、集めるのにお金はいりません(笑)
集める労力は注ぎましたが!

MAKさん

> PCは5年10年経てばがらくたになりますから、集めるのにお金はいりません(笑)
> 集める労力は注ぎましたが!

あ、いや。
よく考えたら結構つぎ込んでます(笑)
きっとスバルよりお金のかかる趣味でした・・・・

で、で、

デゼニランドw

tetsuくん

懐かしいやろ(笑)
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。