スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは志賀高原

ゴールデンウィークは志賀高原へスキーに行ってきました。

・・・・が、予定の二日前に風邪引いてダウン。しかも息子と二人で・・・
私は高熱と下痢、息子は高熱と嘔吐。
仕事と学校を休んで病院に行くと処置室で二人並んで点滴を打ってもらいました。
祝日前夜から出発予定でしたがとてもじゃないので前泊分をキャンセルして翌日朝からの移動に変更しました。
渋滞情報では大阪から名古屋の間がとんでもないことになってます(笑)
名神は恐ろしいことになっていたので新名神と名古屋高速を駆使してどうにかこうにか小牧まで進みました。
中央道に入ると避けようのない渋滞が始まっていたのでおとなしく並びました。
午前中いっぱいかけてようやく長野県へ。

DSCN2551.jpg

お、南アルプス。
まだまだ雪はありますね。
病み上がりでふらふらですが、少し気分があがってきます。

DSCN2555.jpg

中央アルプスも良い感じです。
ここは千畳敷スキー場というところが春スキー限定でオープンします。

DSCN2560.jpg

ようやく岡谷ジャンクション。
桜が満開。

DSCN2565.jpg

そして北アルプスが見えてきました。
やっぱり松本付近からの景色は最高ですね。
安曇野に移住した友人から毎年絵はがきが届きますがうらやましい限りです。

DSCN2570.jpg

9時間かかってようやく到着。
リフトは無情にも終了のアナウンス。
1時間でも滑れたら良かったのですが、まだ体調がいまいちなので今日はおとなしくしておきましょうか。
まだ食欲が無くて夕食はほとんど残しました。疲れた~、そして運転飽きました(笑)
ま、夜はスキーサークルの皆さんと宴会やってるうちに元気になりました。

DSCN2578.jpg

さて、抜群の快晴です。
でも気温は冷えていて午前中は良い感じ。
今回は子供も一緒なのでサークルの飛ばしやの皆さんとは別行動。

DSCN2581.jpg

でも世話好きのノブさんが子供に指導してくださいました。
上の子は「ゲレンデに上手い人しか、いてへん」と目を丸くしていました。
ボーダーさんもゲレンデの真ん中に座ることが無いし関西や奥美濃のスキー場とはまるで違います。

DSCN2590.jpg

ゲレンデはこの時期だともっと土が露出していることが多いのですが、普通に雪をたくわえていました。
さて、今日はサークルのみんなとBBQです。

DSCN2592.jpg

飲むわ食うわで、わいわいと楽しくやりました。

DSCN2604.jpg

ゲレンデ見ながらぽかぽかとした日差しの中、腹一杯になりました。
ふと空を見上げた誰かが珍しい虹に気づきました。

DSCN2606.jpg

日暈(ひのかさ)とか光環とか呼ばれる丸い虹です。
サークルの皆さんはそのまま宴会を続けていますが、私は小休止後に滑りに出かけました。

DSCN2615.jpg

連絡路をこいで行き、寺子屋ゲレンデへ。

DSCN2627.jpg

寺子屋まであがってきたのは、たぶん高校生以来かな。
実に25年ぶり。
ここは適度な斜面と高々度で雪質が良いので春の練習にはちょうど良いです。
冬にくると寒いです(笑)

DSCN2618.jpg

脚力がないのでド後傾で滑ってますが、ここまで滑れるようになったら広い志賀高原のトップシーズンも楽しめそうです。

夕方、BBQの片付けを手伝って子供を部屋に入れた後ノブさんと高天ヶ原を少し滑りました。

DSCN2628.jpg

滑走距離は18km。
さすがに子供と一緒だしBBQでのんびりしたのであまり滑っていません。
もとより春のクサレ雪をがっつり滑る気はなかったのでこんなもんです。

翌朝、チェックアウトしてサークルの皆さんに別れを告げて志賀高原の端っこ、横手山に車で移動しました。

IMGP3399.jpg

横手山の山頂に来たのも25年ぶり。
良く滑っていたのは小学生の頃だったので自分の記憶の中の横手山はほとんど30年以上前の感じです。
あまりかわっていませんでしたが、トップのシングルリフトがペアに変わっていました。
遠くに見える富士山を期待して登ってきましたが、残念ながら春霞のため見えませんでした。

渋峠を滑ってほんの少し群馬県にタッチした後は横手山のゲレンデを滑りました。

IMGP3414.jpg

横手山は初心者から中級者にはちょうど良い斜面が多いです。
私も小学生の頃は志賀高原と言えば横手山でした。
焼額山がオープンしてからはもっぱら焼額と奥滋賀がメインでバリエーションに東館山や一の瀬を滑っていました。

IMGP3442.jpg

子供達の今のレベルだと横手の斜面がちょうど楽しく滑れる感じです。
そうそう、私は昨日はサロモンのdemo10で滑りましたがこの日はエランに履き替えました。
やっぱりエランの方が整地では圧倒的にスムーズなターンが出来ます。
でもメタルが入って重いのでコブ斜面のレスポンスがいまいち。
一度コブ斜面用に軽いモーグル板でも試してみようかな。
最近モーグルのライン取りが分かってきたので軽い板で試してみたい。

IMGP3451.jpg

標高2300mのトップまでリフトがつながる横手山の象徴的な景色です。
「私をスキーにつれてって」も見た瞬間「あ、横手山」と分かる場面です。

IMGP3455.jpg

昼メシ食べてから帰りました。
帰りは草津(滋賀県)周辺が大渋滞だったので名神と新名神はあきらめて、名阪で帰りました。
締めて7時間。まあまあかな。

しかしボルボは長距離運転で疲れません。
シートがいいんでしょうね。

でもこの7月に車検を通すかどうかちょい悩み中。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

やっぱり・・・

滑りに行ってたんですね(^^)

僕は鳥取砂丘を一回登っただけで足腰キタのでハードに滑るのはとてもても・・・

目前の車検、悩むところですね。
僕のエディックスもガッタガタですがワーゲンが「ニューブリー」を発売してくれないので困ってます(^^;

しんじさん

はい、滑りに行ってました(笑)
まー今年は信州に通いました。たぶん来年も・・・・

夏タイヤもスタッドレスも新調したのに車検を通すかどうかほんと迷ってます。
今度の日曜、京都までニューカーの候補車を見に行ってきます。
そんでもって昼から神戸のイベントに顔を出しますわ。あ、ボルボで出撃です。

No title

いつも楽しみに見ています。(*^_^*)
スキー三昧のGWだったようですね。
画像で楽しませてもらっています。
志賀高原、本当、懐かしい。

ボルボ、買い換えちゃうんですか?
しっかり直しといてもったいないような・・・
うちは、収入上の理由でがっちり乗り倒します(爆笑)

MAKさん

去年の11月からなので長いシーズンとなりました。
次のシーズンも楽しみたいと思っています。

もっと本気で車中泊したくなってきて迷いが出てます。
欲しいと思っている車のレンタカーも発見したのでそれで車中泊してから考えようかなとは思っていますが
まずは現物をじっくり見ようと近いうちにディーラーへ行ってきます。

No title

Quality articles is the secret to invite the people to visit the web
page, that's what this site is providing.
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。