スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月後半の出来事

3月後半のある時の日記です。

DSCN2009.jpg

ボルボで現場に行ったり、出先で事務所からの転送電話を受けたりしているときにもセンターテーブルを活用してます。
メモとったりするのに便利。
そして気がつくと高速道路を東に向かって走っていました。

DSCN2013.jpg

おや?
あれは中央アルプスではないですか。

DSCN2014.jpg

気がつくと私は志賀高原にいましたとさ。
必殺技「直帰」です。どこに帰ってんねん。
宿ではサークルのメンバーが宴会をしていたので合流。
「一人で来るなんて、ようやりますねえ」と言われたけど毎週志賀高原に来ている人たちに言われたくありません(笑)

DSCN2015.jpg

翌日は快晴。北アルプスが綺麗に見えます。
朝一は雪も締まっていましたがすぐにゆるんでいきます。

DSCN2018.jpg

一の瀬ファミリーゲレンデを何本か流したあと、焼額山に移動。
今は「ヤケビ」って言うのですが、まだしっくりこない(笑)

それにしてもサークルのみんなは上手いです。
年間滑走日数30~50日を毎年キープしているのは伊達じゃありません。

DSCN2020.jpg

新雪があればツリーランするのですが、状況が良くないのでゲレンデをかっとばします。
春スキー特有の突然ブレーキのかかるコンディションなので若干後傾気味にポジションを取りつつこわごわ滑ります。
といっても結構な速度です。皆さん達者!

DSCN2023.jpg

いいづなのゲレンデかな?、その向こうに北アルプスの八方尾根が見えます。
志賀高原は景色が楽しめるので嬉しい。

DSCN2024.jpg

サークルのみんなとどっぷりと滑りました。
3時過ぎに板を脱いで解散。
みんなは、このあと白馬に移動して2泊と長野県内のゲレンデをはしごするそうですが私は大阪へ帰ります。

DSCN2025.jpg

私はと言うと、ついに志賀高原も前泊&日帰り達成です(笑)
行けるところまで行ってから休憩をとろうと思います。

DSCN2026.jpg

路面はすっかり雪が無くなって快適なドライブ。

DSCN2028.jpg

気持ちいいなあ。

途中、PAでルーフテントを展開し1時間ほど本気で寝ました。
それでも22時半には帰宅。
その気になれば志賀高原も遠くないんですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。