スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テクニカル受検

2週間前の出来事です。

土曜日開催のテクニカルプライズテストを受けてきました。
場所は今シーズン何度も滑ったウイングヒルズ白鳥リゾート。
受付が朝の7時半からなので金曜日に仕事を終えてから前泊しました。
お風呂上りにイメージトレーニング。

DSCN1772.jpg

今回の目標は合格ではなく、一種目でも合格基準点の75点を出すこと。
さて、どうなることやら。

DSCN1774.jpg

翌朝、天気は快晴。
ここ数日の高温でゲレンデはザックザクで、4月くらいのコンディション。
検定前講習は通常、午前2時間、午後2時間でこなし翌日に検定をするというものですが、今日は午前中に通しで4時間講習をして、30分の休憩をはさんで検定をするという強行軍です。

DSCN1775.jpg

今日はモーグルの大会も行われます。
これは公認B級コース。
そしてA級コースは遠くから見ても深いコブになっています。

DSCN1776.jpg

難易度の高いA級コースは本日大会が行われません。
ということは検定の不正地小回りはここでやるんですね(笑)

DSCN1777.jpg

さて、講習の始まりです。
私のすべりをみて「昔、レースやってました?」とのコーチの一言。
スピード重視で外向姿勢が強いらしい。
やっぱり癖はなかなか直らないものです。

別のコーチに見てもらってまた一言。
「競技やってました?」
いえ、やってません(笑)

不整地小回りのバーンは深い溝コブでこけないように滑るのがやっとでした。
4時間ぶっ通しで滑った後、30分の休憩です。
おなかいっぱい食べると動けなくなりそうなのでアンパンとウイダーインゼリーで済ませました。

DSCN1778.jpg

さあ、検定の始まりです。
足腰はすでに鉛のように重い(苦笑)
一発目は整地大回り。

検定バーンがクリアになったのでスタートした瞬間、ゲレンデ外からボーダーさんが乱入してきました。
狭いバーンなので併走している限りは大回りが出来ません。
そこでターン弧を大きくとって加速、ボーダーさんの前にいって大回りをすることにしました。
結果スピードは未知のゾーンに突入(笑)
風圧で身体があおられるような速度で大回りを開始。
もうそんな状態になると、フォームの矯正なんて頭から飛んでしまいます。
教えてもらったことは完全に忘れて滑りました。

次は整地小回り。
ベタベタな雪で速度を維持するよう縦に切りましたが最後まで迷いの出た滑りとなりました。

不整地大回り。
モーグルA級コースの横でやりました。
コース幅が狭くてセーフティーゾーンがまったくない中、攻め込みました。
コブにはじかれそうになりながらも滑りきりましたが、完全に後傾でした。

DSCN1779.jpg

不正地小回り。
モーグルA級公認コースで滑りました。
午前中よりさらに深くえぐれた溝コブに半泣き(笑)
でもバンク滑りを心がけると意外と滑れました。
が、コース半ばでストックをついたとたん以前脱臼した右肩が「ミシー、ゴクン」と鳴り外れそうになりました。
肩をかばって思いっきり後傾になり、リカバリーを試みるも3ターンほどして転倒。
激しく転ぶといった感じではなく、溝コブにするんとはまった状態で立ちゴケみたいになりました。
ああ、まさかの検定中転倒。恥ずかしい。

そしてラストは総合滑降。
一番標高の低い斜面で行われました。
雪質は最悪で足をとられて転倒する人もいる中、勇気をだして突っ込んでいきました。

DSCN1782.jpg

総合滑降はスピードと切れがすべてです。
半泣きになりながら高速ターンをしました。

さて、何点出たのでしょうか。

DSCN1785.jpg

25人中、2人合格。
もちろん私は不合格ですが果たして点数は?

DSCN1787.jpg

ゼッケン122が私です。
おわー、結局ひとつも75点出せませんでした。
まだまだテクニカルを受検するレベルではないことを実感。
あらためてプライズホルダーはすごいなと思いました。
また来年頑張ります。

DSCN1789.jpg

いやー疲れた!
でもやるだけのことはやりました。
未知の速度で滑った整地大回りが一番良い点でした。
すべての種目をあの次元以上で滑らないといけないのですね。
ハードルの高さを再認識しました。

要するに新しいフォームを身体に染みこませて何も考えなくても効率の良いターンが出来るようにならなくてはなりません。
そうして初めて難易度の高い斜面や速度でも余裕の滑りが出来るようになるのでしょう。
身体がついてこれるかわかりませんが。
ま、楽しんでやっていきます。

数年かかるな、こりゃ(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

検定お疲れ様でした。
ずいぶん難易度が高いようですね。
コンディションで滑りは全く変わりますから、4月の雪質では大変だったでしょうね。
まあ、怪我などされませんように、ご自愛ください。

まだ先週分がありそうですね(笑)。
早くアップしてください(笑)。
楽しみです。(*^_^*)

MAKさん

私の滑りは雪質うんぬん以前のレベルです。
上手い人はどんな雪でもお上手でした。
というか、みなさん上手かったのに二人しか合格できないとはハードルの高さを実感した次第です。
怪我でもして本業に影響が出るなんて無責任なことは出来ませんからおとなしく練習します。

先週分ですか(笑)
もうすぐアップします。
まあ先週と昨日と2週に渡ったボルボネタですが。

No title

When some one searches for his vital thing, therefore he/she wishes to be available that in detail,
therefore that thing is maintained over here.

No title

Thank you a bunch for sharing this with all of
us you actually realize what you're speaking approximately!

Bookmarked. Please additionally seek advice from my site =).
We could have a link alternate arrangement among us
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。