スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちくさ高原

これも3週間前の出来事。
八方尾根に行った翌週の日記です。

この週末は滑りに行くつもりはありませんでした。
木曜と金曜にものすごく気温があがり雨まで降っていたのでゲレンデコンディションはあまり良くないと思っていました。
土曜も雨の予報だったので行っても楽しくないだろうなと仕事の予定をいれていました。
ところが金曜の深夜からぐっと冷え込んで雨から雪になっているみたい。
近場にちょっと行ってみるかと、土曜の午前中に仕事を片付け昼過ぎに出発しました。

DSCN1683.jpg

13時か。
今からだと兵庫県のスキー場が2時間圏内。でもナイターが無いところだと1~2時間しか滑れません。
23時までナイターをやっているちくさ高原にしました。

DSCN1686.jpg

阪神高速池田線を北上し中国道に入ります。
朝一番だと混雑するルートですがこの時間だとさすがにすいています。

DSCN1691.jpg

千種(ちくさ)の町中を抜けると積雪が目立ってきました。

DSCN1695.jpg

ゲレンデサイドの駐車場にとめれました。ラッキー。

DSCN1696.jpg

自宅から2時間、133キロ。
天然雪のスキー場では一番近いかな。
北緯35度ちょうどのスキー場は本州最南端クラスです。
もちろん山口や広島だと35度を切ったスキー場もありますし、本州最南端なら紀州半島のスキー場がありますが最南端クラスのゲレンデと言って間違いありません。
関東だとちょうど千葉の館山市あたりが北緯35度です。
ちなみに日本で最南端のスキー場は宮崎の五ヶ瀬ハイランドスキー場で関東だと八丈島のさらに南の緯度になります。
ちくさ高原も緯度が南の割にはそれなりに天然雪があります。

DSCN1697.jpg

この日、降り続いた雪のおかげでなかなかのコンディション。
さっそくゲレンデトップまであがりめいっぱい滑ります。

DSCN1699.jpg

上部の急斜面はアイスバーンに粉雪が乗ってる状態でした。
凍った自然コブを慎重に攻めます。

DSCN1701.jpg

降りしきる雪の中、ゲレンデ幅いっぱい使ったターンも練習。
新しい雪はやっぱり楽しいものです。
新雪だと関西のスキー場も捨てたものではないなと思いました。

DSCN1706.jpg

ナイターが始まり、食堂で腹ごしらえしてから滑りました。
リフトが遅いので待ち時間があるのが難点ですが、時間はたっぷりあります。

DSCN1710.jpg

それにしても良く降ります。
前日の気温と雨が嘘のよう。
ゲレンデの端の方へ行くとちょっとしたパウダーを楽しめました。
だんだんとリフト待ちの行列が長くなってきたのではやめに切り上げました。

DSCN1711.jpg

道路は完全に積雪路になっていましたが凍結はしていないのでスタッドレスのグリップをしっかりと感じながら帰ることが出来ました。
房総半島のさきっちょと同じ緯度の景色ですよ。

2時間で行けるちくさ高原はリフトの遅さがネックですが、結構使えます。
今シーズンから経営者がかわりましたがこのまま存続して欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
館山ですか・・・(笑)
とっくに花が咲いていますね(笑)。
そちらは標高が高いのでしょうね。

うちの車はスタッドレス脱ぎました。
桜も咲いちゃったし・・・(笑)
あつしさんも今シーズンの残された期間楽しまれてくださいね。

MAKさん

さすがにこちらもそろそろスタッドレスは不要になってきました。
今週予定している志賀高原が終わったらノーマルに戻すと思います。
さて、いつまで滑れるでしょうね。楽しみたいと思います。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。