スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業初め

元旦当日、何をしたかと言いますと。

工作です(笑)
年末、お歳暮にもらった「帝国ホテルのロースハム」が入った桐の箱を眺めていてひらめきました。
ボルボのコンソールボックスに使えるのではと。

DSCN0501.jpg

DSCN0502.jpg

サイズを計測して若干小さめではあるものの使えそうなので年末のホームセンターとオートバックスで材料を確保していました。
時間が出来た元旦にちゃちゃっと作業。

DSCN0505.jpg

材木をカットして箱に付け足して収納部分の形が完成。
これに人工レザー(グレー)を貼り合わせていきます。

DSCN0683.jpg

DSCN0685.jpg

何となく市販品っぽくなってきました。

DSCN0686.jpg

中はつぎはぎだらけです(笑)
まあ外見重視で。

あとは天板を付けるわけですが、これもとりあえず試作版ということでホームセンターのできあいのものをチョイス。
穴をあけ、カップホルダーを装着できるようにしました。
実はボルボの後部座席はくつろぐのにちょうど良い感じなのですがカップホルダーが無いのがネックでした。

DSCN0714.jpg

天板は運転席側にオープンできるようにして収納の使い勝手を確保。

DSCN0715.jpg

しかし天板はパイン材そのものでは浮いてしまいます。
ボルボの内装はバーズアイメープルが使われているので同じ色目のシートを貼ることにしました。
本当は本物のバーズアイを使ってみたいと思っています。
いずれそうするかも知れませんがとりあえず市販のシートで作業続行。

DSCN0716.jpg

カップホルダーの穴の部分は結構手間がかかりました。

DSCN0718.jpg

とりあえず完成。
シートの質感のしょぼさはどうしようもありませんがそれなりには出来たと思います。

DSCN0721.jpg

早速装着。
お、ボルボの内装ともそんなに違和感ありません。
コンソールボックス兼センターテーブル兼リア用カップホルダーの完成です。
あと運転席用の肘掛けも兼用。

DSCN0726.jpg

グレーの人工レザーもあまり違和感なく仕上がりました。

DSCN0727.jpg

運転席側からこのように収納ボックスとして使います。
さらに元々ボルボ純正の収納スペースもそのまま活用できるようにしました。

DSCN0728.jpg

ここが元々の収納部分。
取り付けには純正コンソールボックスのヒンジを流用しました。
センターテーブルにおやつを置いたりいろいろ活用できそうです。
長年リアのカップホルダーをどうしようかと構想を練っていましたが、ロースハムの桐箱で一気に解決しました(笑)
これでスキーのリフト開始時間待ちのコーヒータイムがさらに充実しそうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつしさん

あけましておめでとうございます。

う~ん・・・
素晴らしいですね、
前から思っていましたが、器用なもんですねえ・・・
全く違和感無いコンソールが出来たと思いますね。

本物の化粧版(ローズウッドとかの・・・)は、昔自分も加工してみようと調べたことがありますが、とてつもない手間と技術と時間がかかると分かってあきらめまたことがあります。
あつしさんなら出来ると思いますけど (*^_^*)

MAKさん

あけましておめでとうございます。

まあ思ったよりもうまく、しかも簡単にできました。
試作版のまま使い続けてしまいそうです(笑)
ちょっとものを置けると便利ですね。

天然木や化粧板は仕事柄、家具や建具の職人さんに話を聞く機会があるので
いつかは挑戦したいと思っています。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。