スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬はボルボ

あまり車に乗らない私です。
年間の走行距離はスバルとボルボが2000KMずつ、そしてママチャリも同じく2000KMくらい(笑)
あとは事務所の車に乗ってます。
でも昨シーズンからスキー生活を復活させたのでボルボの距離は延びそうですね。

ボルボ850はロングドライブで力を発揮します。
シートが疲れないのが助かります。
欲を言えばAWD(4WD)だとなお良かったのですが、850のAWDって日本ではほとんど存在しません。
私自身一度も遭遇したことありませんが、AWDの設定があるのでドライブシャフト用の大きなセンタートンネルがシャーシを貫いています。
なので後席真ん中は座りづらい。
マイナーチェンジしたV70ならAWDもあるので850がどうしようもなく壊れたらV70RAWDが乗り換え候補になりそうですね。
後ろから見たら850だかV70だかぱっと見分かりません(笑)

さて、先日地図データを更新したボルボのナビパソコンですが新しい地図はやっぱり良い。

DSCN0051.jpg

南阪奈もちゃんと表示されてます。
分岐点で表示される詳細画面も新しい情報を表示しています。
かえて良かった。

キーレスエントリーのリモコンの動作も怪しくなってきたのでばらしてみました。

DSCN0172.jpg

アンロックは正常動作しますがロックは動作したりしなかったり。
おそらくスイッチかなと思って見てみるとやはりロック側のスイッチがグリスで固着していました。
綿棒にアルコールを付けて余分なグリスを除去。
正常に動作するようになりました。

ルーフテント(マジョリーナ)はスキーの道中や前泊に活用したいところ。
今でもそれなりに断熱してますがさらに快適仕様にするためにごそごそしました。

DSCN0165.jpg

まずは中のものをすべて取り出してマットも外します。

DSCN0164.jpg

FRPの床が出てきました。
この上に厚手のアルミ蒸着マットを設置。
DSCN0167.jpg

かなり厚みのあるタイプです。
マジョリーナ附属のマットレスを元に戻しました。

DSCN0168.jpg

クッション性は高く保温性もばっちりのマットレス。
寝袋はダブルサイズがちょうどのスペースです。

DSCN0169.jpg

コールマンのダブルサイズの封筒型寝袋の中に、小学生の時から使っている冬季用寝袋をさらにイン(笑)
大阪に昔からある登山専門店「ロッジ」のオリジナル商品です。
これで厳冬期の志賀高原で夏用のバンガローに泊まったりしました。
物持ちの良いワタクシです。

DSCN0170.jpg

さらに熱が逃げるのを防ぐ、ニット帽、ネックウォーマー、手袋とパーキングで気持ちよく眠るための耳栓とアイマスク、それらをまとめる袋を用意しました。
あと、室内履きがいりますね。

DSCN0171.jpg

これは前からこのルーフテントで使っている折り畳みの机。
前泊の時に熱燗飲んだり鍋であったまったりするのに使います。
ハイシーズンが待ち遠しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

ルーフテントって、こちらではあまり見ませんが
夢がありますね。
スキーの前泊なんてすごく便利そうですね!

MAKさん

こちらでもあまり見ません(笑)

車内に寝る場合は荷物を片付けて寝床を作る必要がありますが、そんなことしなくていいので便利ですよ。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。