スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

折りたたみ自転車

ずーっと欲しいと思いながらも実用的でないために手を出さなかった分野。
それが折りたたみ自転車です。
かれこれ20年近く手を出すかどうか迷っていました。

折りたたみバイクは持っています。
これで電車を利用したときに痛烈に思ったのが「重さ」の問題。
あまり重いと携帯性という利便さに矛盾が生じます。

ブロンプトンやダホンなど気にはなっていましたが基本的に折りたたみ自転車の重量は10~13キロ程度と駅での乗り換え時などにかなり苦労しそう。
車で運ぶならいいのですが、うちの車はママチャリも難なく運べるので折りたたみの優位性を引き出すのはやはり電車での利用。

パナソニックから7キロ前後の折りたたみが出たときは話題になりましたが確か当時で26万程度、今はグレードによって22~29万円とお話にならない値段です。
ところが数年前、日本と英国から興味深い自転車が登場しました。

日本からは、あの名機YS-11の技術者という白井健次さんが設計したその名もYS-11という自転車。

img_ys-11.jpg

070603ys11-00.jpg

http://www.eco4u.jp/ys-11/index.html

7kg台で5万6千円から10万弱と現実的な価格。

そして英国からはユニークな貴族、シンクレア卿の発明したA-BIKE。
卿は世界初の小型電卓が有名ですね。

PRODPIC-1432.jpg

私は80年代のパソコン、ZX-81の方を思い出してしまいますがこれがその自転車です。

clive20sinclair20a-bike.jpg

電卓も自転車も同じシンクレア卿が一緒に写っています。
年齢に関係なくこんなものを開発する姿は見習いたいものです。

重量はなんと5.7kg。
かなりの数の偽物が流通しましたが本物でさえぎりぎりの強度なのに偽物はやはり身体を預けるにはちょっと....
その後改良が重ねられて現在はタイヤ径が6インチから8インチにアップ。
但し重量も5.7kgから6.8kgに大幅にアップ。
これはいただけないなあと眺めていました。
一ヶ月ほど前、ヤフオクで新品同様の初期型を安値でゲット。
6年ほど前のものなのでチューブが死んでいました。

2週間ほどはそのままのチューブで乗れましたが、ある日パスンと空気が抜けて終了。
早速手配して交換にチャレンジ。

120913a.jpg

ネットで手順を調べて作業開始。
外すのはそんなに難しくありません。

120913b.jpg

6インチのタイヤが大きく見えるくらいに小さなリアスプロケットと細いチェーン。

120913c.jpg

小径タイヤは手こずりますが、外すのは比較的簡単でした。

120913d.jpg

バルブの根本が傷んでいました。
A-BIKEの持病です。
問題はタイヤをはめることでした。
1時間以上すったもんだ。
タイヤレバーなど使っていましたが、最後は工具は使わずに石けん水をたっぷり塗って足の指で押さえつつ両手ではめるとスルッとはまりました。
コツがわかったので次回はもう少しスムーズにいけるとおもいます。

120913e.jpg

90PSIと脅威の高圧タイヤ。
ゲージで測定しながら規定の圧力まで入れました。
早速出張のおともに新幹線へ乗車。
5.7kgのアドバンテージは申し分ありません。
A-BIKEを初めて輪行しましたが携帯性、組み立ての簡便さ共に文句なしです。
ただし実際道路を走るときは結構慣れが必要でこいつを自転車と思ってはいけません。
でも4~5キロ走るのにはとても便利なアイテムだと思いました。

120913f.jpg

電車で移動して観光地をこれでまわるなんて使い方が真骨頂。

120913g.jpg

出張先からさらに足を伸ばして観光しましたが、街道裏の旧家めぐりに威力を発揮しました。

120913h.jpg

こんな電話番号をお持ちとは、当時の権利金も相当高額だったと思います。
局番無しの3桁ですもんね。

120913i.jpg

ここの建物も立派でした。
胃腸科の診療所だそうです。
とにかく携帯性抜群のA-BIKE。
そのぶん安定性や剛性が思い切って削がれていますが、それを補ってあまりある携帯性。
TPOに合わせて活用出来そうです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。