スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あこがれの大型(笑)

バイクじゃありません(笑)

日曜日、息子は夏期講習とやらに行くので下の子と二人で神戸花鳥園にいってきました。
阪神高速で神戸まですっとんで行くと到着。

いきなりフクロウ&ミミズクのお出迎え。
今回は一眼デジカメを持って行きました。
表情豊かなフクロウたち。

IMGP2295.jpg
IMGP2299.jpg
IMGP2306.jpg
IMGP2307.jpg
IMGP2313.jpg
IMGP2318.jpg

最後のは雛ですが、ふっさふさで可愛かった。

IMGP2322.jpg

ロビーに入るとこんな感じ。
おお!

IMGP2328.jpg

めちゃくちゃ綺麗なところ。
しかもメンテナンスが行き届いています。

IMGP2337.jpg

オオハシの仲間はとても人なつこかったです。

IMGP2340.jpg

すぐ目の前までやってきてくれます。

IMGP2341.jpg

正面は変顔。

IMGP2355.jpg

何故かびっくり顔のチョウゲンボウ

IMGP2358.jpg

それにしても綺麗なところ。
ほどよく冷房も効いていて過ごしやすかったです。

そしていよいよバードショー。

IMGP2364.jpg

一番前に陣取りました。
オオハシが愛想をふりまきながら飛び回ります。
餌のキャッチが見事。

IMGP2374.jpg

そしてベンガルワシミミズク(だったかな?)の「さくら」のショー。
羽ばたいても音がしないのは不思議な感じでした。

IMGP2381.jpg

そしてハリスホークの「たかまる」
頭の上すれっすれを飛び回ります。
素早いのでピントは予測して合わせています。
で、なかなか合わない(笑)

IMGP2385.jpg

これはまだ合ってるほうかな。
私の方にも向かってきました。
この後、頭の上すれすれを飛んでくれました。

このあと、オウム・インココーナーへ行きましたがお昼寝をしている個体が多くて遊んでくれるインコは少なかった。

IMGP2391.jpg

起きているオカメインコと皆さん遊んでいます。
私も触りたかったのですが誰も手放さないので遊べませんでした(笑)
まあ家に帰ればアイスがいるので良いのですが、例の筆毛が他のオカメインコではどうなっているのか見たかった。

でも今日のお目当ての大型オウムには触らせてもらえました。

IMGP2392.jpg

オオバタンの「おおちゃん」です。
キバタンやタイハクオウム、コバタンやオオバタンなどの大型白色オウムはあこがれです。
穏やかで甘えたな性格。
ただし雄叫びは強烈ですが・・・(笑)

私の手にも乗ってくれました。

IMGP2399.jpg

カキカキすると首を傾けて目を細めます。可愛いなあ。
「お名前は?」と聞くと小さな声で「オオチャン」と答えます。たまらん!
お持ち帰りしたい(笑)
ぶっとい筆毛がたくさんあり、まるでストローのような太さでした。
白系オウム、飼いたいなあ。
まあ数十万という値段もネックですが、子どもを育てるように接しないと知能が高いのでおろそかには出来ません。
精神的に病んでしまいます。
しかも50年生きるし・・・・
まあまた会いに来ることにしましょう。

IMGP2409.jpg

蓮の花も綺麗に咲いていました。
半日空いているときにふらっと立ち寄るには良いところでした。

さて、週もあけてオカメインコのアイスを病院に連れて行きました。
エリザベスカラーをいつまで着けておくべきかの相談もするつもりでした。

実はここの病院は複数の先生がいてシフトによって診てくれる先生が替わるのですが、今日はいつもの先生でした。
で、例の筆毛を見せると「ああ、これはかじっても大丈夫。脂粉の元になるやつですよ」とのこと。
「ちょっと見せてね~」とアイスを抱き上げ口笛で鳴き真似したり「大きい目やね~」とか「可愛い声やね~」と話しかけながら羽毛をかき分け全身をチェック。
「抜いている様子はなさそうですよね、カラーは取っても大丈夫ですよ」とおっしゃいました。

今日はこの先生で良かったと思いながら色々質問したりしました。
その間もアイスは診察台の上から私に飛び移り羽繕いしています。

「アイスちゃん、ものすごくおっとりしてるね。ひょっとして女の子かな。」と言われました。
鳴き声の練習を始めてることを告げると、だったら男の子かもしれないね、それにしたらめちゃくちゃおとなしい。とのことでした。

とりあえずエリザベスカラーもとれて思う存分羽繕いができるようになりました。

P1100982.jpg

それでも顔の羽毛を逆立てて「かいて~」とアピール。
思う存分かいてやると

P1100983.jpg

「満足!」といった表情。
憎めないやつです。
ちなみに顔が白っぽいのは自分で脂粉をぬりたくったから(笑)

まあ元気に育ってくれてるようで何よりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

大型インコ、すごいですねー
知能も高くて50年も生きるとはびっくりです。
関東にはこういう施設は見たことありません。

筆毛、なんでもなくて良かったですね!
やっぱり指でつぶしてよかったんだ。
アイスちゃん、表情豊かでかわいいですねえ・・・

MAKさん

そうなんですよ。
飼い主が病気で倒れたりして面倒見切れなくなったり、声が大きいので家の奥の部屋に閉じこめられて
自傷行動をとる大型オウムって多いみたいです。
50年責任持って飼うってなかなかできないですよね。

アイスは筆毛に問題なくて安心しました。
表情豊かなのでなごみます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。