カーサイドタープ(やっと完成?)

昨年5月に製作していたカーサイドタープ。
製作途中でとりあえずおいていました。

キャンプに行くのでそろそろ完成させるかと、盆休み初日に作業しました。

120812a.jpg

朝の涼しいうちにやっつけたいです。
材料をひっぱりだしました。

120812b.jpg

物干し竿にキャスターを圧入&接着。
接着剤が固化するあいだ、別の作業でも。

実家で発見したずいぶん以前に自作したキャンプ用キッチンをひっぱりだして、足らないパーツを再度製作。

120812c.jpg

イレクターパイプを分解組み立てできるようにしています。
上部をつなぐパイプが無くなっていたので2本だけ長さに合わせてカットすれば完成。

120812d.jpg

天板やシンクは当時のままです。
20年以上前の学生時代に作ったもの。

120812e.jpg

当時は足踏みポンプで給水タンクを加圧し蛇口から出てくるようなシステムにしていました。
今回は電動ポンプに変更。

120812f.jpg

天板は軽量化のために4.5ミリの薄いベニア板を使い折りたたみ式にしています。
が、イレクターパイプ自体が重い(笑)
今ならもっと別のシステムにすると思います。

120812f2.jpg

専用キャリーバッグ付き(笑)
2泊以上や大人数で行くキャンプなら重宝します。

さて、接着剤も固まったので作業続行。

120812g.jpg

キャスターをカットして、ドリルで穴あけ後、サヤ管を圧入。
ゴムは弱いので少しずつ穴径を拡大しないとすぐに割れそうです。
で、いろいろと作業をしましたが写真撮り忘れました。

120812h.jpg

いきなり完成。
おお!

120812i.jpg

おお!
ええがな。
思わず、自作コンビとしてキッチンテーブルも下に置いて撮影。

120812j.jpg

このシステムを考えた人は素晴らしいです。
ただ、私はこの部分の強度を甘く見ていて後日、外れてしまいました。

120812k.jpg

ここは力がうまく逃げるようによく考えられています。
ネットで見たときは感心しました。

120812l.jpg

何だかこうやってみるとうちの庭も良い感じになってきました。
ここまで庭の緑が育つのに10年かかりました。
タープの下は影となり風も抜けると涼しいです。
自転車やスバルの作業をするのにも活用出来そう。

もちろんボルボで出かけて景色の良いところで日影を確保することも出来ます。
キャンプにでかけていきなり壊れるとは、このとき想像だにしていませんでした(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク