スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内装4速発進

なかなか時間がとれなかったのですが、出勤前にママチャリの細部調整をしました。

ブレーキワイヤーの取り回しの再確認や自動変速用車速センサーの取り付け等々・・・

P1100149.jpg

車速センサーの配線をフレームにタイベルトで留めてみました。

ん、なんだかやらしいですね。

P1100150.jpg

ブレーキワイヤーに共締めしたほうがすっきりですね。

あとはセンサーのワイヤーがフレームの裏側にくるようにすればさらにすっきりすると思いましたが今日のところはこのままいきます。

P1100151.jpg

さすべえやらチャイルドシートも取り付けほぼ元通りになりました。

あとは部品取りしたチェーンカバーを加工して取り付けるだけかな。

早速走り出してみました。

おお、まず思ったのがドライブ系統の一新をダイレクトに感じました。

チェーンとハブの動きがなめらか!

10年雨ざらしで乗っていたのよりも程度の良い部品取り車のハブの動きがずいぶんなめらかです。

そして気になるインター4の動きは、「かなり良い」です。

変速時のヒザへの負担がずいぶん違い、トップギアに入っても加速がとぎれることが無くなりました。

それと平地での「良い感じの巡航速度」が以前は22~23キロだったのが27~28キロへとアップしています。

ちょっと頑張れば普通に30キロも出せるようになっています。

まあ速度にこだわりませんが、巡航速度があがるのは気持ち良いです。

P1100152.jpg

インター4の自動変速機「オートD」には切り替えスイッチがあります。

一番上が通常のドライブモード、真ん中がスポーツドライブモードで一番下がマニュアルモードです。

それと速度の表示もしてくれます。ということはスピードメーターがふたつついてます(笑)

オートDのメーターは距離が出ないので、もう一つのメーターも付けたままにします。

ちなみに部品取り車は、元の自転車から外した錆びたパーツやちびたタイヤを組んで走れるようにし、事務所で使おうと思っています。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。