曇り時々日食

今朝の金環食、小学生の時に部分日食を見てから心待ちにしていました。
でも本心は皆既日食が見たい!(笑)
コロナが見たいのです。
金環食だとダイアモンドリングも出現しないしやはり感動に欠けるものがあります。

次に日本で皆既日食が見れるのは2035年9月2日。
能登半島から茨城にかけてのラインで見ることができます。
楽しみはとっておきましょう。

それでも朝起きて空をチェック。
若干の曇り空ですが太陽は見えています。

食が始まってから順調に欠けていきました。

P1090394.jpg

あと少しで金環食。
部分日食でもここまで欠けたのは見たことがありません。

P1090407.jpg

曇ってはいるものの、金環食を観測することができました。
もう少し緯度が低い方が良かったのですが、近畿地方の低緯度地域はこの日雲が厚いようでそれもまた皮肉な感じです。

1981年7月31日の日食は途中でにわか雨に遭いながらもカメラで撮影していました。
あのとき、2012年の金環食までずいぶんあるなあと思っていまいしたが今その金環食を目にしています。
2035年の皆既日食は65歳か。
そいつを楽しみにしておきましょう。
コロナが見たい!(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

僕は66歳になってますね(^^;

一応生きてる予定なので生きていればスバルで見に行きたいな(^^)

しんじさん

おお、スバルで遠征いいですねえ。
それまでにYPVS実用化させておきたいです!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク