スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW後半

GW後半はボタン鍋が食べたくて丹波篠山に出かけました。
中国道も阪神高速も西行きは30km以上の渋滞なので西宮北まで国道を使いましたが、よく考えれば能勢経由が一番スムーズでした。
帰りはそのルートにしたいと思います。

舞鶴道の春日に降りて地元のれんげまつりに立ち寄ります。

120503a.jpg

今日はもう移動しなくていいのでのんびりすることにしました。
国道のまわりは何にもありませんが、篠山街道ぞいには古い家や集落が散在していて土地の古さが偲ばれます。

120503b.jpg

子どもの頃、レンゲなんて当たり前に存在していましたが最近ではあまり無いらしいですね。
昼時なので屋台の焼きそばを食べたり、あぜ道に腰をおろしてアマゴの塩焼きを食べました。

120503c.jpg

ちょっと小振りだけど美味しかった。
ここ、春日の地は黒井城という山城の跡が有名ですが登るのがしんどいのでふもとをぐるっと見て回ります。
裏手の白毫寺の藤がそろそろ見頃かなと繰り出しました。

120503d.jpg

120503e.jpg

太鼓橋などをみてから裏にある藤棚を目指します。

120503f.jpg

残念。三分咲きだそうで、あと1週間後くらいが見頃とのことでした。
九尺藤という名前が示すように満開の頃はかなり花房が垂れ下がるそうです。

近くの福知山線では特急列車が疾走していました。
鉄ちゃんの皆さんもカメラ構えてました。

120503g.jpg

レンゲ祭りと白毫寺でポイントラリーをやっていて双方のスタンプがたまったので春日インター隣の道の駅へ戻り商品券に交換後、ジェラートを買いました。
道の駅には大きな広場が併設されているのでキャッチボールや縄跳びで遊びました。

120503h.jpg

さんざん遊んだので民宿に移動。
一休みして、風呂に入ってから本日のメインイベント。

120503i.jpg

ぼたん鍋。
イノシシの肉は久しぶりでしたがダシとも良くあって美味しかった。

120503j.jpg

コシアブラの天ぷらも出てきました。
粗塩かけて食べると微妙な苦みとの相性が良い。ビールが進みます(笑)
鍋で腹一杯になりました。

翌朝は黒井城のふもとにある、お寺に立ち寄りました。

120503k.jpg

春日の局の生家です。
堀と石垣があって寺になる前は山城の下館だったんでしょうね。

さて、今日は数年前、日本中の恐竜マニアが驚喜した「丹波竜」を見に行きます。
途中、地学マニア注目の(?)日本一低い中央分水も見たい。
黒井城は城マニアに知られているところだし、本日は「マニアな旅」というテーマで進みます(笑)

120503m.jpg

車で20分ほど移動してやってきました。
「水分かれ(みわかれ)」という地区です。
日本中に「水分(みくまり)」という地名がありますがその仲間ですね。
ただしここは日本海と太平洋側を分ける中央分水です。
写真でみて左側は由良川となって若狭湾へ右側は加古川となって瀬戸内海にそそぎます。

120503l.jpg

この道路の中央が分水ライン。
右が日本海側、左が太平洋側。

120503n.jpg

おもしろい。
中央分水なんて高い山だとばかり思っていましたがこんな生活道路の上にもあるんですね。
さらに車を走らせて丹波竜の展示館にやってきました。

120503o.jpg

子どもの頃、ちょっとした化石ブームがありましたが日本では首長竜の出土はあるものの恐竜の化石は出てこなくて残念に思っていましたが福井などぼちぼち出るようになって「へえ~」と思っているうちに数年前の丹波竜の発見に国内はわき上がったものです。
新聞もトップニュースとして扱っていました。
今も毎年発掘は続けられていて化石のクリーニングもここで行われています。

120503p.jpg

結構長い時間、丹念に見学しました。
子どもの頃、中学の裏山に化石採取ポイントがあるのですが小学生だった私はそこで発掘していました。
ほとんどが貝ばかりでしたがウニやウミユリなどもあり、5年生の時に自由研究の課題にしたら全国コンクールに選抜されて何か賞をもらいました。
久しぶりに発掘したくなりますね。こういうの見ると。

120503q.jpg

ここが実際の発掘現場。
展示館から10kmほど離れていますが見に行きました。
そのまま峠を超えて篠山市内へ入ります。

篠山城下を散策しながら遅めの昼食

120503r.jpg

古い商家の保存状態が良いです。

120503s.jpg

うだつのあがった家。
「うだつのあがらない」の語源となったうだつ(防火壁)ですが、ここの旦那さんはうだつがあがったようで良かったですね。

帰りは予定通り能勢経由で帰りました。
渋滞もまったく無く、予想より大幅に早く帰宅しました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。