スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インヒビタースイッチ

実は部品取り&検証用としてインヒビタースイッチを確保しております。
ヤフオクでチェックしていたら超ご近所での出品。
店のHPもあったので電話をいれ早期終了。
昼休みにスバルで受け取りに行ってきました。

P1070783.jpg

ばらしてみました。
シンプルな構造です。

P1070790.jpg

スライドスイッチです。
反対側はというと。

P1070784.jpg

ここが問題となって不具合が生じるようです。
端子が摩耗したりバネが弱くなってこの小さな端子を相手側に押しつける力が弱くなったとき、固くなったグリスで押し込まれた状態で固着し導通に不具合が生じる、というパターン。
特に一番外側は摩耗しやすく、肩減りすることもよくあるみたいです。

P1070787.jpg

左が一番外側、右が内側。外の方が摩耗が進んでいます、がこの個体はあまりすり減ってはいない様子。
厚みが1ミリの銅板があれば作れますね。

P1070788.jpg

でも今回はせっかく部品取りがあるのでこの端子を利用したいと思います。
ちなみにこれは850ではなくV70のものですが、旧型のV70は850と同じ部品です。
新品買えば25000円。中古パーツのこいつは4500円。
銅板で作ればもっと安かったんですが、ばらし方や端子の形状確認をしたかったので勉強代です。
修理工場やディーラーでは中身をあけることなくアッシー交換だそうです。

P1070791.jpg

ちなみにこのみんカラではこのカバーが外れなくて破壊されている方がいますが、カシメをプライヤーでつまんでつぶせば綺麗に外れます。

P1070792.jpg

インヒビタースイッチそのものを外せなかった私が言うのも何ですが・・・・・

部品取りした端子はなくさないようにSDカードケースに入れておいてスイッチそのものは仮組みしておきました。

P1070796.jpg

さて、リベンジだ!
まあ今日も普通に走っているので暖かくなってからになるかもしれませんが(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

この

構造からしてスイングアーム毎入れ替えないとダメかと。
位置関係合えばですが。
あと組むとき接点グリスかシリコングリスで組まないと樹脂が割れます。
絶縁物兼構造体になってるのでその辺注意ですかね。

BEATさん

アドバイスありがとうございます。
スイングアームごとですか、本体のをばらしたときにチェックしてみます。
グリスの件も了解しました、助かります!

アルミの

蓋の様子からしてスイングアームの当たりが解ります。
古いスイングアームは、アーム自体もすり減りまた押しつけバネのヘタリ・接点の減りと摩耗の固まりと言うことです。
動作不良が起きてる本体に接点だけ入れても直ぐ接触不良を起こすでしょう。
それほどクリアランスちゃらんぽらんな物ではないと言うことです。
一種のスライドエンコーダーなので。
VTRのモードスイッチなどメカの状態確認用に機械式エンコーダーはよく使われますが、大概検出対象の半分以下の
寿命で大概OH時やメーカーにメンテナンス・修理出すと必ず交換されてくるような消耗部品なんですよ。
機械式ではなく光学式エンコーダーを用いれば良さそうに思えますが使用環境の悪さからそうはいかないというのが
実状のようで>自動車の場合は
家電ではコストの問題ですが。

BEATさん

なるほど、ディーラーではアッシー交換というのも一理ありそうですね。
軸まわりのOリングも摩耗してしまえば水分混入の危険もあるということですもんね。

そういう

ことです。
原因追及のために弄くるのはいいんですが、後々考えるとイジって意味のあるユニットと、あとのトラブルを助長
若しくは2度手間招く物があると言うことです。
とりあえず弄ってみて他にトラブルがなければあとで交換、他が見つかればそちらを直し終わるまでのつなぎ
程度のものですね。

北欧車って正規ディーラーから20年は保つように出来ている(無論メンテナンスは必要)と聞いてます。
とにかく車体は保つと。
中身は使用状態に応じてメンテナンスしてやればレストア屋行きに為るような事はないようにできてるもんだそうです。
まだ15年くらいならきちんと直してやれば30年くらいはいけるんじゃないでしょうか。
まぁメカ的にあまりにも修理コスト掛かるようだとそれまた問題ですが・・・
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。