スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しかった車に乗る幸せ

ボルボがまともに発進出来なかった日、焦ったあまり乗り換えも検討しなくてはいけないのかと考えてしまいました。

でも、乗り換えたい車がありませんでした。
あ~、こんなのもいいかなというのはありました。
でもボルボから乗り換えたい?欲しい?と自問すると答えはNOです。

そもそもボルボとの出会いは1996年にさかのぼります。
6月くらいだったかな、夏を前にして親がセカンドカーを買い換えようかなと言い出しました。
10万キロ以上走ったグランドシビック25Xが相当くたびれてきたからです。
そのときメインは中古のBMW320iに乗っていました。
荷物を積める車で山やスキーに行きたいからパジェロかランクルかなあと言っていたのを覚えています。
実際三菱のディーラーにも見に行ったりしました。
「でもなあ、なんかちゃうんよなあ。値段も高いし。なんかええ車知らんか?」というので私は自分の思いっきり好みの車を言いました。
ボルボのワゴンはキャンプに行ったときにチェックしていて大きな荷室がとても便利だなと思っていました。
もちろん当時のイメージは240や740ですが。
でも価格的にセカンドカーのシビックからの乗り換えに当てはまるわけがありません。
と思いつつ。

「そら、値段のことは別にしたらボルボのステーションワゴンやろ。荷物も詰めるしカッコええで~」と言っておきました。
240の中古くらいなら何とかなるかもと思いましたが、そのことは忘れてしばらく過ごしていました。

7月になったある日、ボルボ850のカタログを持った親父が「決めてきたで!」と言いました。

P1070747.jpg

「ええ~!!今時のやつやん、高いやろ」と思わず言いました。
実は親の知り合いが輸入車屋さんをやっていて仕事の打ち合わせに行ったときに「ボルボのワゴンってどんなん?」と聞いたらしい。
正規ディーラーなら550万するけどうちなら並行で400万切ると思うよと言いながらカタログを見せてくれたらしい。

マイナーチェンジしたのがこの7月に発売されるからどう?ということで契約(笑)
私は「え~?カクカクしてるのがボルボらしさやのにな~」と言いつつにやついてたまりませんでした。
「ボルボのワゴンに乗れる」そう考えたときに嬉しくて仕方ありませんでした。

もちろん親の車です、ですがたまに借りてキャンプに行ったり志賀高原まで5時間で到着という記録達成したり(笑)、ほんと良く乗りました。
そして10年以上たって親が乗り換えると言ったときに譲ってもらったのです。
シートの座り心地が一番のお気に入りポイントかな。

P1070745.jpg

乗りたい車に乗れる幸せをこのたび再認識しました。
もちろんスバルもそうです。(この日記見てれば分かるでしょうけど(笑))

ボルボは何とか延命したいと思います。
もし本当にミッションがダメならちょっと考えますが、エンジンやボディがしっかりしているのにスイッチやセンサー、オイルシールなどが原因で不調と決めつけて乗り換えるのはしたくないと思っています。
欲しくてたまらない車が出てきたときは別でしょうけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

中級以上の

ヨーロッパ車ならメンテナンスさえ適正なら機械的には20万キロ 20年は大丈夫だと
おもいますが、電気系統だけは国産に絶対敵いません。
家のボロ車のEACVとスロットルは26.7万キロの現在に置いても車両製造時の物が稼働してます。
他はすべて交換か自家OHしてますが、オルタネーター以外15万キロ越えてからです。
ボルボに限らず北欧車は本国より赤道よりの緯度で運用する限り10年程度でハーネスと
センサー類の交換が必須とおもいます。
ドイツ車でも腐ってるのはよく見るので、日本の気候は電気関係にとって過酷なのです。
夏 高温多湿 冬 低温低湿 寒暖差が少なくとも40度程度大きいところなら50度以上有る世界中探してもこんな気候の国、日本しかないので国産電装が最強なわけですよ。
ま、スバル360の時代はともかく。

BEATさん

確かに電気系統は日本のお家芸だと思います。
BMWも電気系は弱かった・・・・
幸いボルボは電装に関しては割と日本製のパーツを使っています。
今回問題となっているATとスイッチも日本製だそうで、端子の肩減りくらいなら目をつぶってあげたいと思うようなトラブルです。
今回ネットでいろいろ検索して思ったのはスバル360よりも圧倒的に現存台数が多いので情報も豊富だと言うこと。
皆さん同じところが壊れている(苦笑)ので非常に参考になります。

国産?

となるとスバル関連?
なんといってもあるモデルはエンジン・ミッション・足回り全部まんまレガシーだったりするので>ボルボ

なーんか形状がデンソー臭いと思ったらそのままのようで・・
ただし、国産車の物とはいろんな意味で仕様が違うと思いますけど。

BEATさん

どちらかというとトヨタよりのアイシン製のATだそうです。
メーターはデンソーだったかな。
あとALPS電気のスイッチも使っているみたいです。
今日は昼休みを利用して部品取り&検証用に中古のインヒビタースイッチを近所の解体パーツ屋さんでゲットしてきます。

それは

いわんとことおもってたんですが・・(^^;

CVTはスバルですが通常のプラネタリーギアのはアイシンeteですからねぇ
まぁ考えようですがレガシーの電装に入れ替えるのも有りかと(おい
エンジンコントロールは無理ですが・・・
キャブ車だと良くやる事で(爆 ・・・いまどきキャブ車無いか。
あとは車体以外すげ替えとか(どんどん怪しい方向へ

ま、冗談はさておき流用できる物は流用でGO!ですね

アイシン

そうですか、スバルも古くからアイシン使っているんですね。
今はもうトヨタスバルですが・・・・・

で、ボルボV70(旧型の方)のインヒビタースイッチをゲットしてきました。
仕事が終わったらばらして中身を確認します。

No title

一概には言えないですね>スバルの場合
CVTとマニュアルは自社製(たまに買い物はありますが) その他は時代によって様々
自立していた時代・日産傘下だった時代・トヨタ傘下の現在。
自動車のユニット部品供給はそんなものです。
ホンダみたいに必ず自社開発・自社製造するところはそうありません。

部品が合えばいいですねー
中身が同じでも配線が違う場合もあるのでその辺要注意ですが。

No title

よしだじーってホンダ・フリードとか乗ってるイメージないのよねー(あの車スキ)。
なんとかボルボ、もってくれるといいね。カクカクいいよね。
いまだに昔のスバルレオーネにときめく私。もう見かけることもない(泣)

ingeさん

フリードって知らないから検索してみた。
確かに似合わない(笑)
レオーネはいいなあ、渋すぎるチョイスだ。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。