スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強中

スバルのエンジンルーム内はどこに何があるか分かっていますがボルボはあんまり分かっていません。
どういうセンサーがどこについて、どのパーツがどことリンクしているのか・・・・
さっぱりわからん。
スバルの時と同じようにパーツリストをながめて理解していくしかないでしょうね。

ずいぶん前に入手しておきながらよく分からなくてインストールしていなかったツールをインストール。

P1070658.jpg

VADISというシステムです。
サービスマニュアルとパーツリストが全車種分、数カ国語で詰まっています。

P1070659.jpg

850の1996年式をチョイス。

P1070660.jpg

ミッションまわりです。
意外と小さい。
インヒビタースイッチも出ています。
ここまでどうやってアクセスしたらいいのか、また調べることにします。

朝、出勤前にエンジンかけてみました。

P1070661.jpg

エラーは出ていません。
気温は1℃と低く、路面凍結警告灯も点灯していますが今日のところはスイッチに問題ない様子。
グリスの固まり具合と何かの拍子に固着したりしなかったりという感じなんでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

スライドエンコーダーぽいのでバラして接点グリスでも塗ればとりあえずなおりそうですが・・・
摺動子が逝かれてるとお手上げですな。
異常表示時にシフトを数回前後させて治るようなら掃除して接点グリス塗ってでいけるでしょう。
これで悪化したりするならSW交換を視野に入れた方が良いかと。
ま、接続部の接触不良もあり得ますけど。

BEATさん

先人たちのHPやブログを見ていると端子の肩減りが圧倒的に多いようです。
日曜にばらしたいと思っています。

>ま、接続部の接触不良もあり得ますけど。

これは完全に盲点でした。
端子まわりを改善しても症状に変化が無ければコネクタが怪しいかもしれませんね。

接続部は

丸棒みたいなピン接続は接触不良の根元ですからねぇ
このタイプは接触が点になるので現在日本車ではまず使われません。
良く欧州車でこの接続部分が燃えてるのみます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。