ほらやっぱり

出勤前にボルボの様子を見ました。
相変わらず「↑」点滅中。
ですが、昨日の昼休みの時のように発進自体に問題はありません。

P1070624.jpg

まあインヒビタースイッチだろうなと思いつつ様子見。
スバルのエンジンかけてちょっとたまった2ストオイルを燃焼させます。

P1070631.jpg

町内一周(近所迷惑)で白煙は落ち着きました。
頼れるスバル。暖かくなったらクラッチ裏のオイルシールを交換せねば。

で、昼休みにボルボのエンジンルームを観察。

P1070635.jpg

バッテリーとエアクリーナーの下にインヒビタースイッチ(ポジションセンサー)がいます。
週末、時間とれるかな。

P1070634.jpg

デスビまわりもオイル漏れしています。
ここも一度あけてみましょう。
ま、今度ね(笑)
さて、昼休みに来たのはちょっとした理由があります。
朝は10分ほど暖機しました。気温もあがってインヒビタースイッチのカチカチグリスもちょっとは柔らかくなってるかもしれません。
エンジンかけてみます。

P1070637.jpg

おお~、エラー無くなりました。
やっぱりあそこかな。
時間がとれたら分解清掃してみます。ダメならアッシー交換。

ちなみにボルボの参考書はこれです。

P1070638.jpg

右のHaynesのは英語ですがわかりやすく書かれています。
残念なのは前期型の表記なんですよね。
左の日本語のは850だけでなく240から960までいろんなボルボのことを書いていますが850のことも良く出ています。

P1070640.jpg

インヒビタースイッチのこと書いていますね。

P1070643.jpg

はい、これです。
昨日の朝は3速モードでしか発進出来ませんでした。

P1070644.jpg

バックランプ不灯やエンジン始動せずとかありました(笑)
そのときはちょっとシフトレバーを動かせば良かったのです。
3速モードになるのもこれが原因だったのか~
大げさにミッション不調を疑ってしまいました。
でも前はこの症状がでて即ミッション交換されてしまいました。
もしかしたら原因は簡単なことだったのかもしれません。

P1070645.jpg

そんでもってオイル漏れの原因はこれっぽいです。
他にも漏れてるところはあるでしょうが、ここは確実に漏れてるでしょう。
どうやって外すんやろ。
まだまだ勉強しなくては。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

I read this piece of writing completely on the topic of the
difference of hottest and earlier technologies, it's awesome article.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク