スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コソ検!

検定受けてきました。
初めての1級受験。結論から言いますと不合格・・・・
整地小回りと不整地小回りが1点足りませんでした。
合格点280点に対して278点しかとれませんでした。

技術の不足と圧倒的な体力不足が原因です。
って何も足りてないやん(笑)
まずは日記にまとめて振り返りたいと思います。

P1070415.jpg

前回で所要時間が分かったので30分ずらして5:30出発。
SKINOWのDVDを流しながら走りました。
一応6時前に料金所も通過。
到着予定時刻は前回と同じ所要時間なら8:00ですが、道路は結構雪があるそうなので30分から1時間は多めにかかるかもしれません。
それでも受付終了の9:20分には充分間に合うでしょう。

P1070419.jpg

八日市を過ぎたあたりからまわりは銀世界。
多賀SAで休憩しましたがすっかり雪国の景色になっていました。
これはゲレンデコンディションが期待出来ます。

P1070423.jpg

米原を過ぎると一段と雪が深まります。
DVDは某映画の有名な「トレイン」のシーン(笑)

P1070425.jpg

関ヶ原インターを出るところです。
画面に注目(笑)
セリカGTFourの「凍ってるね!」のシーンです。当時流行していた言葉ですよね。
分かる人だけ分かってください(笑)

P1070427.jpg

路面はそこそこ除雪されていたのでそんなに大変ではありませんでした。
それなりにペースを落として揖斐高原を目指します。

P1070432.jpg

揖斐高原手前の道路もしっかりと除雪されていてスタッドレスでは普通に走れました。
夏タイヤだと厳しいでしょう。
それにしても前走車の皆さんは結構車間距離を詰めて走っていました。
雪道でそんなに詰めると何かあったらよけきれません。

P1070435.jpg

揖斐高原までのぼってくるとかなりの積雪でした。
駐車場の料金所付近です。
この先、狭くて勾配のきつい区間があり毎回スタックしている車がいますが、スタッドレスでも若干厳しいところです。
止まらずに行けば大丈夫ですが前走車が止まってこちらも止まってしまうとFFでは動けない可能性があります。
念のためチェーンを巻きました。
するとやっぱり何台か進めなくなっていて大渋滞。
FFの1ボックスがつるつる滑って斜めになりながらずるずると後ろへ下がってくるなどやばい状況。
係員がチェーンを巻いている私を見て迂回して追い越すよう指示。
それにしたがって追い越し、上の駐車場まで行きました。
あとで聞くとバスも動けなくなって駐車場の係員が救出に向かったそうです。
チェーン巻いて正解でした。

受付開始前に到着できたので時間的には余裕がありました。リフトもまだ動いていません。

P1070436.jpg

受付を済ませて外に出るとさっきまでの曇り空が嘘のように晴れていました。
新雪で青空、絶好のコンディションです。
リフトが動き始めたので足慣らしに2本滑りました。
ん~?思ったよりも板が走りません。
意外と気温が高いのか??

P1070437.jpg

それにしてもよく積もりました。
ゲレンデ整備も大変だったと思います。
そして午後の検定に向けて午前中は検定前講習となりました。
1級の受験者は私を含めて二人、2級の一人は午前中の講習内検定です。
講師は2週間前に午後でお世話になった方でした。
整地の小回りと大回りを見ていただき修正。
小回りは1級はトップ&テールコントロールでいいのでもう少し抑え気味でいいとのことでした。
大回りはまだ左の腰が外向気味なので意識して腰を回せとのこと。

そして不整地の小回りはとんでもないことになりました(笑)
通常不整地の小回りはコブ斜面を想定しますが、検定バーンはここ何日かの雪で完全に深雪になってコブは埋もれていました。
深雪滑るのは嫌いではないです。
トップを浮かし気味にしてフワフワ滑るの楽しいですから。
ところがここの深雪はとんでもなかったんですね・・・・
めちゃくちゃ重い!
講師の方も重くてまわらないと言いながら四苦八苦して降りていきます。
我々受験者も「まがらん!」「どりゃ!」とか言いながら悪戦苦闘。
2級の方もチャレンジしましたが途中で転倒し、脱出に相当難儀していました。
私も全身の体力を使ってぜーぜー言ってます。
講師の方は「これは検定にならないな」とぽそっとつぶやいていました。

そして最後に総合滑降をしましたが講師の方は自分の限界ぎりぎりの速度を出して滑ってください、とのことでした。
1級受験ならそれなりの速度と切れを表現して検定員にアピールしてくださいとのこと。
講師の前走は強烈でした。
スタートはいきなりストックとスケーティングでフル加速、そしてクローチングで斜面に突入しレールターン。
見ていた私は思わず「はやっ!」と声をあげてしまいました。
そしてカービングターンでぐんぐん加速していきます。
GSでんがな(笑)

そっかーあそこまでしないといけないのか~とこちらもフル加速。
そういやここ何年かはコンタクトが乾くのでそこまで超高速で滑っていませんでした。
まあ体力的なこともあるので封印していた高速ターンですが、今日は裸眼にゴーグルです。
思い切っていきました。横Gに負けないように全身の筋力を使います。でも気持ちいい。

ここで講習は終了。
おさらいのためにもう一本滑ってから昼食にしました。
昼食後、もう一度小回りの練習をしておきました。
あとから考えるとこのあたりが良くなかったですね。
スキーブーツを脱いで充分休憩しておくべきでした。
この昼食後の練習時にブーツの中で足の指がピクピクしだしました。
あ、やばい、つるかも・・・・
バックルをゆるめると落ち着いたので安心し、いよいよ検定の開始です。

集合場所から第2リフトまで板を担いで歩きます。これがなかなかきつかった。
そしてリフトを降りてから少し細いコースを流して広いゲレンデトップまで移動するのですがここで今度は太ももの太い筋肉がピーンとつり始めます。
スタート前の主任兼定員のお話を聞きながらしゃがんだり立ったりして太ももをマッサージ。
何とかなだめました。

最初は整地の小回りにするか不整地の小回りにするか検定員同士で意見がまとまりませんでしたが、結局不整地小回りからスタートすることになりました。
問題の検定バーンは使わずに整地のちょっと荒れているところを使うことになりました。

「ここを不整地だと思って滑ってください」
ん~?どうすべきか。
やはりテールコントロールでスピードコントロールしているところをアピールするべきかな?
と思っていきましたがこれが不正解(笑)

次に整地の小回り。
午前中の抑え気味にというアドバイスを取り違えたようでした。

小回り系が二つ終わった時点で「あれ?なんかちょっと違うかも」と思いました。
1級ってもっとスピードがあってスパンスパン板が走らないといけないよな~なんてお思いましたが採点がどの程度か分からないので深く考えないことにしました。

リフトであがって今度は整地大回りです。
なんだか体力的に身体が悲鳴を上げ始めていますが左の腰を回すことに気をつけながら攻めていきました。

再度リフトであがって総合滑降。
今度はかなりの距離をスピードをあげて攻めていかなくてはなりません。
滑降前に記念撮影。
右から2番目25番が私です。右の21番の方は見事1級に合格されていました。

120128.jpg

この写真の時すでに両足がピクピクとつりかけています。
もう、早くスタートして~って状態でした(笑)

それでもスタートしたら脚の事なんて忘れてしまいます。
全力で加速していきました。
ここのバーンは小回り入れると減速してしまうので大回りと中まわりを組み合わせて途中に立っている検定員にスピードをアピールしました。
もちろんエッジをきっちりたてて暴走しているわけではないところもしっかりとアピール。

ゴールした瞬間、両足の太ももふくらはぎ、すね、足裏の筋肉が全部いっぺんにつって悶絶。
主任検定の後ろで七転八倒していました(苦笑)
あんな経験は初めてです。

40分後の合格発表、前述の通り不合格。
滑走順に得点を並べると

不整地小回り 69点
整地小回り  69点
整地大回り  70点
整地総合滑降 70点
合計    278点

要するに小回り系が全滅でした。
主任兼定員の方の講評です。
「不整地小回りは、こちらもばたばたしていたし、本来の不整地ではなかったので申し訳なかった。ただ、ちょっとテールコントロールが強かった。
次の整地小回りはそれに比べるとずいぶん良かった。だけど縦系の滑りになっていた。腰が後ろに沈んでいたのでもう少しニュートラルポジションをしっかりと取って腰を高い位置に持って行けばすぐに直ると思います。
大回りと総合滑降は合格点ですが、左の腰が外向気味なのでそれをなおしましょう」

やっぱり小回りがだめだったのですが、腰が沈んでいたとは意外でした。
そっか、思った以上に体力が落ちていたのですね、それを客観的にとらえてもっとニュートラルを腰高に持って行く意識があれば良かったのかもしれません。
そして、体力的には悲鳴をあげていた後半の大回りと総合滑降が合格点だったということはもっと頑張れば71点の加点もねらえるのかもと思いました。
小回りも大回りもまだ伸びしろがあるという前向きなとらえかたとしておきます(笑)

急斜面を滑るのは今シーズン2回目なので仕方ないかもしれませんが、出来ることを積み重ねてレベルアップを目指したいと思います。

とりあえず、初めての1級受験でしたが「お話にならない」というレベルでは無いと言うことが確認できたのが収穫です。
今シーズン、あと1回くらいは受けたいなあ。
それで落ちても来年またチャレンジします。

それにしても40越えてからのチャレンジはやはり体力が壁ですね(笑)
検定の滑りがあんなにハードだとは思いませんでした。
翌日は上半身も含めて全身の疲労で寝込んでました。
学生のあいだにとっときゃよかった!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

私も午後から揖斐高原におりました
一番下の駐車場だったのでブーツは泥んチョ・・・
雪質は湿雪、雪温も高かったのでしょう
ワックスの選択はバッチリで板は走りましたが
雪が重めでエッジが食い付いてカーヴィングがキレるキレる
で、2年振りシーズン2回目とあって3本で足パンパン
そのごアルペンボードに履き替え(駐車場まで往復)
林間コースでちびっ子親子連れをアルペンボードでパスするのは
至難なんです
人も増えてきて三時過ぎに上がりましたよぉ
で、帰り道に大っきい箱を載せたボルボに遭遇しましたとさ・・・
後ろから見ると車内の大きなモニターが印象的でした

ご苦労様でした。

1級チャレンジ、お疲れ様でした。
残念でしたがそれでもすごいです。
次回を期待しています。

CD,DVD,届いています。ありがとうございます。
時間がなくて、DVDはまだ観ていませんが、車の中でCDは聞きました。
これ聞きながら仕事行くのは辛いですね(笑)
カルタスに板積んでスキーに行っていた頃を思い出して聞いていました。
DVDは明日観る予定です。

No title

もう10年以上滑ってないな。

スキーナウ懐かしいな(^^)
僕が良く見てた頃はモーグルの里谷多英が高校生の頃でした(^^;
モーグルブームのはしりで普通にも滑れないのにコブに行ってすっ転んでましたね・・・

「凍ってるね」
懐かし過ぎです!!
毎年シーズン初めには必ず見てましたね。

「♪会いたい、会いたい、会いたい、会いたい、会いたい♪・・・・・」
↑分かる人だけ分かって下さい(^^)

原田知世は今でも可愛いと思います。

wakatakeさん

午前中に何本も渾身の滑りをして体力が尽きました(苦笑)

帰り道、後ろにつかれてましたか。
ひょっとして関ヶ原インターよりも手前の下道でしょうか。
県道53号から右折しなくてはいけないところを考え事をしていて直進してしまい、ずっと後ろについてきた滋賀ナンバーもついてきました。
で、間違ったので農道をまわって引き帰りましたが脇道にそれるとき、ミラー越しにその滋賀ナンバーのドライバーがこちらをガン見してました(笑)

揖斐高原はいつもすいていますが、先日はそこそこ人手がありましたね。でもあれで大盛況だったそうです。



> 私も午後から揖斐高原におりました
> 一番下の駐車場だったのでブーツは泥んチョ・・・
> 雪質は湿雪、雪温も高かったのでしょう
> ワックスの選択はバッチリで板は走りましたが
> 雪が重めでエッジが食い付いてカーヴィングがキレるキレる
> で、2年振りシーズン2回目とあって3本で足パンパン
> そのごアルペンボードに履き替え(駐車場まで往復)
> 林間コースでちびっ子親子連れをアルペンボードでパスするのは
> 至難なんです
> 人も増えてきて三時過ぎに上がりましたよぉ
> で、帰り道に大っきい箱を載せたボルボに遭遇しましたとさ・・・
> 後ろから見ると車内の大きなモニターが印象的でした

MAKさん

まだまだ精進が足りませんでした。
チャレンジは続けますので見守っててください(笑)

通勤であのCDかけたらダメでしょ。
そのまま関越に乗ってしまいそうになりますよ~

しんじさん

懐かしいっしょ!
あのセリカはかっこよかった。

ゲレンデ走ってるねんもん(笑)

No title

あっははは・・やっぱり、あそこは関ヶ原方面に右折ですか
カーナビが最新じゃないので、あのトンネル表示されないので
いまいちよく解らずついてました・・・・
いきなり民家の間に曲がって行くんだもんなぁ~大垣インター行きかと思いました
私はそのまま直進して旧道を走って関ヶ原インター近くのホームセンター「ウッドペッカー」に寄って
帰りましたよ で、また八日市近くでまた遭遇しましたけど・・・・

今日DVD&CD届きました
SKI NOWとわたスキを視ていると
明日が土曜日の気になってきました

有り難うございます!!

wakatakeさん

やっぱりwakatakeさんでしたか。
ずーっと熱い視線を後頭部に感じていました(笑)
右手にサークルKが見えたら右折が正解です。
ナビの音声消してCD聴きながら考え事してたら行き過ぎてしまいました。

DVDとCDは楽しんでください。
あれ見てたら自分が20代のままのような錯覚を覚えます。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。