スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うふふふ

スキー板のメンテ中。

本格的にやるのは面倒なので簡単な処理だけにしておきます。

P1070076.jpg

古いワックスを落としてベースと仕上げのワックスを処理。
明日はお手頃なびわ湖バレイに行ってきます。
湖西道路が4車線化したらしいので便利になったかな。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

8日の夜中から9日朝方までナイター設備を照らして山頂で作業されていたようですが(ウチの2F窓から見えます)コンディションどうでしたか? 今度の土曜日くらいナイターに遊びに行きたいな・・・と本日キャリアーを装着、これからスキー板2台ワックスかけます!!

wakatakeさん

コンディションは良かったですよ。
天然雪で板も良く走りました。
ただし午後は若干雪が重たくなりました。
ホーライのコブはあまり成長してませんでしたね。

ふもとは晴れてましたが山頂は一日中ガスってました。

ワックスですが・・・

今夜は雪まじりの滋賀県、比叡山も蓬莱山も雲の中です。冬はこんな事が多いです。
ワックスなんですが、昔、千葉県のオールシーズンスキー場(ザウスです)で使っていたワックスがワックスごちゃ混ぜ箱から出て来ました。神田の海和俊宏氏が開いていたショップで進められたものです(今でもこのショップがあるかどうかは・・・・)人工降雪で気温が低く雪が粗いもの用ですがHOLMENKOL(ホルメンコール製)でALPIN SNOW CHMP SF 0/10 というものです。雪温度0~-10℃ 雪質MID(dryでもwetでもない)
日本語ではアルペン用レーシングワックス 細かい、及び粗い、古い雪用とあります。このワックスは人工降雪のゲレンデでは非常に走ります。但し、レーシングワックスは何本か滑ったらその効果は「え??」と思うくらいです。このワックスはホットワクシングで午前中効果は滑ればなくなりました。な、訳でこのワックスの上から更に「POWER PACK2 ULTRA」という同社製のワックスをホットワクシング(雪温度-16~-20、雪質DRY)という物です。どうしてこんなに低い雪温度でDRY用を使うかは理論的には解らないのですが、とにかく人工降雪では威力発揮します。ホットワクシングはどうも・・・の場合はこの手のワックスを事前に固形のまま塗り込んで室温でじっくり溶かしてゲレンデに到着した所でスクレイパーで剥げばいいんじゃないかと思います(邪魔臭い時はそうしています)ご参考まで。。。。

wakatakeさん

ワックスはこだわるといろいろありますよね。
私も以前はホットワックスしてましたが、昨年いろいろ整理しているときにコテを捨てちゃいました。
まあ家庭用のアイロンでもホットワックスかけられるので困りませんが。
今回は手塗りしたのをブラッシングするというお手軽で行きましたがそこそこ板が走ったので満足です。

ところで、ザウス、懐かしいですね。
神戸にも同じようなのがその後出来ましたが一度も行かないうちに閉鎖してしまいました。
今は岐阜羽島にありますね、今年の夏は一度行ってみようかな。

No title

It is not my first time to go to see this site,
i am visiting this site dailly and get pleasant information from here every day.
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。