あんたも好きねえ

あ~、今日の六甲山上は冷えます。

P1020045.jpg

-5℃
っちゅうか、今日も来たんかい(笑)
シーズンパス買ってしまいました。
今後、駐車場と入場券、リフト券に対して支払う必要はなくなりました。
元を取るまで頑張ろう!
じゃなかった、本来の目的は「フォーム改善!」。切れのある滑りが出来るまで頑張ります。
シーズンパスの元をとるのが目的ではありません(笑)

今日もスキーヤーは3~4人。
フィッシャーのお兄さんは毎日来てるみたいですね。
向こうも「サロモンのおっさん、毎日来とぉ」と神戸弁で思っていることでしょう。

P1020047.jpg

気温が低い(といっても夜で-5℃ですが)ので週末に備えて造雪機フル稼働。
ザラメのようなベタ雪で板が走らないので主に大回りを中心に練習。
携帯にスキージャーナルのビデオを取り込んでいつでも見れるようにしています。

8つのポイントの内容は理解できました。
そうすることによってどんな挙動をするのかも分かりました。
あとは、身体が覚えるまで練習あるのみです。
ちょっとすると「あ、スタンスが広がってた」とか「切り替えが遅れてた」とかボロが出るのでホントに身体にしみこむまで練習します。
でも「今の一本は良かったな」という自己満足にひたる瞬間もあるので向上心に身体がついていけるうちは楽しんでやりたいと思っています。

P1020049.jpg

造雪機で作る雪は顔に当たると痛いです(笑)
途中からゴーグルつけて滑ってましたが、そういえば裸眼生活になって初めてのスキーシーズン。
今までメガネの上にゴーグルかけて、曇ったりずれたりうっとうしかったのがなくなり非常に快適。
スキーの時は使い捨てコンタクトを使うこともありましたが、やっぱり違和感あるし、乾燥してめくれあがり落としてしまうこともあったのでやっぱり裸眼が一番です。
視力を落とさないようにこちらのトレーニングも続けなくては。

P1020053.jpg

帰りに谷間からのぞく神戸の夜景
すぐ向こうにポートアイランドがありその奥に神戸空港が隣接。
海を挟んで対岸に関空と泉南の町のあかりが見えていました。
こうして見ると大阪湾も狭いなあ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あつしさん 私も以前にスノーボードを友達に進められて、よし!とおもい ウエアーから板から全て揃えて(私はカッコから入るタイプです)いざ、4泊5日の北海道のルツスへ!初めてのゲレンデの最初のコースがダイナミックコースでした、リフトに乗り コースに出て友達は滑れますが私は初めてです。こうして、、あ~して、、こう滑って、、と口で言うのは簡単ですが滑れません!コース半ばまで、生まれたてのキリンの様な恰好で滑りしまいに、すってんころりん!背中と後頭部を強打して、前歯が前に全部飛んで行ったと思うくらい、こけました!それからなんか腹が立ちレスキュウのスノーモービルを呼び(サイレン付き)ホテルに戻り4日間ホテルで過ごしました。
面白くない!!帰ってきて板もウエアーも友達にあげました。ちゃん、ちゃん!

強面1号さん

> 生まれたてのキリンの様な恰好

すんません!
ツボにはまってしまいました。
最初は地味で面白くない時期なので、そこを面白いと思わせる良い先生にあたらないと難しいかもしれません。
あ、でも私もボードは未経験なのでたぶんすってんころりん!だと思います。
まだスキーを極めていないのでまだまだスキーライフは続きそうです。

No title

マイナス5℃、湿度さえ低ければ自然雪なら結構なコンディションですけどねぇ~
家族人員が増加したりで2年ゲレンデに行けていない・・・・今冬は行きたい!滑りたい!ただ、これが車の後ろがアルペン&フリースタイル&ショートスキー&スノーシューと満載になるので大変な事に・・・スバルはそろそろ冬眠です。

wakatakeさん

いろんな板で遊んでおられるようですね~!
フリースタイルは子どもの頃から興味がありつつ手を出していません。
テレビで見たボルボスキーチームのショーが圧巻でした。

マイナス5℃でも人工雪はおもったい雪でした。
顔に当たったらバチバチっと痛かったです。

No title

Fantastic beat ! I wish to apprentice while you amend your
web site, how can i subscribe for a blog site? The account aided me a acceptable deal.
I had been a little bit acquainted of this your broadcast offered
bright clear concept
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク