426キロ

「D」さんところの忘年会ツーリングに参加してタイトル通り426キロ、日帰りで走ってきました。
5年前、同じく「D」さんの忘年会ツーリングに参加したときは往復560キロなのでそれに比べれば可愛いものです(ホントか?)
http://www.geocities.jp/atu356/SUBARU/2006/200612.htm

とはいえ、最近ろくに乗っていなかったのでこまごまとこの日のために調整してきました。
一点気づいていたことがありましたが気づかないふりをしていました(笑)
それがやはりというか何というか・・・・・・

さて、物語が始まります。

朝の大阪は晴れ。目的地の名古屋は雨がぱらついている感じ。
ガソリンを入れてからしんじさんちに向かい、そこでプラグの番手を戻します。
そして私にとって初の2台体制でのツーリング開始。

P1010785.jpg

この日のために用意した特定省電力トランシーバーでだべりますが、なんか調子悪いので途中でやめました(笑)
コンビニでお茶を買ってから第二京阪に乗ります。
が、ここでアクシデント発生・・・・・

第二京阪にのぼっていく進入口に全開で突入するとクラッチがずるずるに・・・・・
とりあえず回転を落としながら何とかのぼり路肩に寄せます。
まだ本線じゃなくて良かった。と思いつつ遠ざかるしんじさんの背中を見送りました(笑)
とりあえず状況報告のために電話を入れ、いっこめのPAで待ってもらうことにして応急処置開始。

ブレクリを取り出しタイミングホールからクラッチにブレクリ攻撃開始。
実はクラッチが滑り気味かな~っとは思っていました(コラコラ)
2速全開で3速にシフトしたときなどは明らかに滑っていましたが走行に支障が出ることはなかったし先日の阪神高速でも特に問題はなかったので見て見ぬふりをしてしまいました。
これがいけなかったのですね・・・・・
とは言え、念のためにブレクリ3本積んできたあたりが「自分でもわかってたクセに・・・」と反省材料だったりします。
何度もクラッチを回しながら一本ちょい使って洗浄し、走り出すと普通に走ってます。
よしよし、とりあえずPAまでをテストランということにしてそこで判断しようと青空の第二京阪を走りました。

P1010786.jpg

でも全開は禁物です。
結構緊張しながら走っていたそのとき、80キロ巡航中に突然エンジンが吹けあがります。
とりあえずハンドル握りながら苦笑い。
アクセル戻して速度を落としながらそっとクラッチを合わせ直しそのままPAまで走りました。

PAで待ってくれていたしんじさんの隣に付けて再度クラッチの洗浄開始。
今度はしんじさんにクラッチペダルを踏んでもらいクラッチを切りっぱなしにして
フェイスに直接かかるようにします。これでずいぶん違うはず。
ここでもブレクリほぼ一本使いました。
この時点で2本使い切りました。

さあ、いっちょ行きましょうか。
と2台で走り出します。
今度は私が前、しんじさんにケツ持ちしてもらいテストラン。
宇治のトンネルは長い上り坂です。あそこで滑り出したらどうしようもないし非常に危険なのでそこに突入するまでにやめるか行くかを決定しなくてはなりません。
料金所を過ぎたあとの再加速や、第二京阪から京滋バイパスに合流するときの感触で判断することにしました。
どきどきしながらアクセル踏みましたが、滑っている様子はないのでそのまま行くことにしました。
宇治トンネルの上りも最初は緊張しましたが途中からしっかりのぼっている様子にだんだんと安心してきました。

P1010787.jpg

これは宇治トンネルを抜けたところ。
紅葉を観る余裕も生まれています。
とは言え、全開にすることは自分に禁じて上り坂はずるずると失速しながらじっと我慢しながら走りました。
草津PAで再度ブレクリ攻撃、おまじない程度の気持ちでいます。

新名神に入り最初の長い上りも無事にのぼったので安心して走るようになりました。
一応様子見ながらなので80キロに抑えて巡航。
しんじさんに後ろから見守ってもらいながら走ります。

P1010789.jpg

甲賀のあたりからだんだんと曇ってきて亀山に抜ける頃には雨が降り始めました。

P1010791.jpg

こっから先は下りなので精神的にもずいぶん楽です。帰りはのぼらないといけませんが(笑)
音楽を聴く余裕も生まれて調子良くクルージング。
伊勢湾岸道に入ってからは100キロキープで走ってみましたがクラッチが滑る様子はありませんでした。

無事に大府インターに到着。

P1010792.jpg

しんじさんのスバルがETCゲートでちょっとしたイベント展開中。
豊田&名古屋グループの皆さんが集まっている吉野屋でようやく合流できました。
ここで私のスバルのガソリンがすっからかん。
スタンドで入れたらリッター10キロでした。
私も腹を満たしたので次のポイント岐阜県の南濃を目指します。

P1010795.jpg

私は隊列の真ん中に入れてもらいました。
そこそこの台数のスバルで走るのは楽しいですね。

P1010798.jpg

途中で一旦トイレ休憩。
帰りの眠気覚ましにフリスク買っておきました。

P1010800.jpg

途中雨が降ったりしますがスバルは問題なく走ってくれています。
クラッチも普通につながっています。

南濃で最後の合流を終え、みんなで自己紹介をし、福ちゃん手製のマップをもらいコース確認。
いざ、ツーリング!

P1010806.jpg

多度大社の参道を通ります。
この大鳥居はいつも見ていましたがくぐるのは初めて。
なかなかの坂でした。

P1010810.jpg

途中前走車に信号で離れることもありましたが福ちゃんの地図のおかげで不安になることはありません。
ナビでたどりながら進みます。

P1010812.jpg

信号の少ないのどかなコースでした。
晴れてたらとても綺麗なところでしょうね。
今回は雨でしたがそれでも気持ちよく景色を眺めていました。

P1010813.jpg

地元のスーパーでつまみと飲み物を準備した後は宿を目指します。

P1010817.jpg

おお、紅葉が綺麗です。
最後の上り、クラッチ滑らずに頑張ってくれ。

P1010819.jpg

こちらの心配をよそに普通にスバルはのぼっていきます。

P1010826.jpg

こちらも景色を楽しみながらラストスパート。

P1010830.jpg

とうとう湯ノ山温泉までやってきました。
そして最後の勾配を上り。

P1010831.jpg

到着~

IMGP1431.jpg

山あいの温泉です。

IMGP1435.jpg

みなさんも到着してほっとした様子。
ここでもしばらくスバル談義しました。

IMGP1433.jpg

良くここまで走ってくれました。
手抜き整備ですまん!と反省。

P1010832.jpg

おしりがならんでいい感じ(笑)

P1010835.jpg

「D」さんも嬉しそう。

振り返るとスバルたちがお行儀良く待っています。
川の水は冷たそうでした。

さあ、風呂いきましょか!

P1010838.jpg

はい、お約束(笑)
ちゃんと隠しといてくださいよ。編集面倒だから。

P1010839.jpg

風呂のあとはメシ!

P1010841.jpg

うぉっしゃ!かんぱーい!
私としんじさんは日帰りなのでノンアルです。

P1010843.jpg

美味しいご飯が山盛りでした。
食べながらもだべりますが、部屋に戻ってからもだべり続けました。
楽しかったです。

さて、22時に宿を出発。
雨と風が強いです。
四日市インターの手前で最後の給油をしたあと高速に乗りましたが風がきつい!
しかも右から吹いたかと思ったら今度は左からカウンターくらうといった感じでなかなか緊張しました。
80キロ程度でじっと我慢。
視界も悪いし風で揺すられるし全身に力が入ります。
上りも全開にするのが怖くてゆっくり走りました。3速と4速の間にもう1速ほしい!

へろへろになって土山SAに飛び込みました。
しんじさんと「風つよいなあ」と言いながらトイレ休憩。

P1010845.jpg

再び緊張しながらスタート。

トンネルは風がなくてオアシスの様でした。

P1010848.jpg

出口で思いっきり緊張するですけどね。
信楽あたりから雨はやみ、風もだんだんと収まってきました。

写真を撮る余裕も出てきます。

P1010849.jpg

草津PAで最後の休憩。

P1010851.jpg

しんじさんの2ストオイル給油。
オイルポンプ全開で結構消費したようです。

P1010852.jpg

外から見たら異様にでかいナビですね。
車内では見慣れていたんですけど外から見て笑いました。

この後は風の影響もほとんどなく快適に走りました。
今日、ずっと封印していた全開走行もテストしてみましたが100キロプラスアルファでも普通に走り
クラッチが滑ることはありませんでした。
SSエンジンでポートタイミングが早いので4速だと100キロ以上出さないとちょっとした坂や向かい風でもずるずると失速することがあるので今日の80キロ程度の走行は非常にしんどい思いをしました。

しんじさんちの近くで分かれ、ビールと焼酎を買って帰りました。

P1010853.jpg

426キロ走りきって無事帰宅。
スバル、ありがとう。
見て見ぬふりは(出来るだけ)やめます(笑)

「D」splsツーリングの主催&企画&サポートしてくださった皆さん、ありがとうございました。
おかげさまで楽しませていただきました。
そして、しんじさん。
調子の悪いスバルにつきあっていただきすみません、そしてありがとうございました。
ついてきてもらったおかげで、安心して最後まで走ることができました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あれだけの長距離は一人だとつまんないですよね。
こちらはオイルで助けられたので感謝感謝です!!

クラッチは僕も再度やんなくちゃ。

無事のご帰宅なによりです。

先日は悪天候の中、しんじさん共々ご参加ありがとうございました。
吉野家のスタート時に後ろにはクラッチの焼ける匂いがしてまして宿まで車がもたないんじゃないかと心配しましたがお帰りまで頑張りましたね、360。

横風はこちらの帰宅時もよく受けて走りまして酔っ払い運転に近かったです、風よけの無い橋の上は注意ですね。

しかし、画像に写る福ちゃん多すぎv-34(笑。

また機会があればよろしくお願いします。

しんじさん

クラッチ裏のオイルシール、暖かくなったら換えます(笑)
先にオイルポンプのチェックバルブを何とかします。

南の宴会部長さん

あの風の中、伊勢湾岸道は怖かったでしょうね。
しかももろに風を受ける車体だし・・・・・

幹事のお仕事お疲れ様でした。
楽しい一日となりました。

はじめまして

こんばんわ。45年R2レストア中のものです。色々参考になる記事読ませてもらってます。昔の記事でお風呂に浸かりながらR2のマニュアル読んでらっしゃった記憶があるのですが、コピーで構いませんので譲っていただけないでしょうか?実はデジカメで撮影しながら分解したのですが、誤って消してしまって・・・・・・ご迷惑でなければメールいただけないでしょうか?

かずさん

メールさせていただきました。
まずはどの部分かご連絡お願いします。

No title

Attractive section of content. I just stumbled upon your blog and in accession capital
to assert that I acquire in fact enjoyed account
your blog posts. Anyway I will be subscribing to your augment and even I achievement you access consistently quickly.
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク