スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツーリングに備えて

朝からごそごそとしてました。
エンジンの掛かり具合は抜群です。
0.5秒の一発クランキングで始動。

P1140390.jpg

さてタイヤのバルブが沸いてるのを何とかしないといけないのとオイルラインも若干不安があるので一新したいところです。
手製のオイルタンクにクラックが入っているのでホース交換と共にこちらも交換したいところです。
で、手持ちの材料で一番しっくりくるのがスバル用のオイルタンク。当たり前か(笑)
残量センサーもついてますしね。

秘密の収納からストックを取り出しました。
こてこてのオイルを洗浄してクラックがないか点検します。

P1140391.jpg

お湯&石けんで落としてからブレクリでとどめを刺しました。

P1140392.jpg

中身も綺麗に洗ってすっかり油っ気が抜けました。
水をためても漏れませんし見た目にクラックも入っていません。

センサーは綺麗なものでした。

P1140395.jpg

一応軽く洗浄。
スイッチ部分を観察します。

P1140396.jpg

この状態では接点が絶縁部にいるのでオフです。
そしてオイルの量が減りフロートが下がると・・・

P1140397.jpg

接点が移動して金属部分にふれて導通します。
なるほどシンプルに良くできています。
いつもオイルでこてこてなのでまじまじと観察したことありませんでした。

P1140400.jpg

タンクはブラシで綺麗にして乾燥させました。
現在のタンクはこんな感じ。

P1140402.jpg

漏れてるやん!(笑)

タンクの接続部分にクラックが入っています。

P1140403.jpg

締め付けすぎも原因の一つでしょうね。
ここは純正タンクを復活させようと思います。
ただし室内保管。

タイヤの方はと言うと、以前バルブが沸いたそのままの状態。
近所を走るくらいならいいかとほったらかしでしたが高速に乗るなら処置しないとね。

P1140405.jpg

タイヤの状態も観察しましたがそろそろというかとっくに交換時期を迎えています。

P1140404.jpg

「D」さんに電話で聞いてみるとこのSF-248は取り寄せながらも普通に出るそうです。
この際なのでタイヤとチューブと交換しようかな。
うちに来てから9年近く一度も換えてませんので。
今日はもう時間が無いので明後日あたり昼休みにでも取り寄せの注文に行ってきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。