スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロゴ再生

フレームは満足するレベルになりました。

P1140155.jpg

左の2号車並に綺麗になったと思います。

さてフレーム再生のラストはリッジランナーのロゴ再生です。
リッジ1号車のロゴは黄色に影が描き込まれたものでしたが写真も残っていないので
その再生は断念。将来、古い雑誌などで資料が手には入ったら再現しようと思います。
で、2号車のロゴを参考にして作る訳ですがパイプに貼り付けたステッカーの型をどう取るか???
これが課題でした。

最初は写真に撮りましたがやはり上下が見た目に縮んでいるので補正が難しいです。
でカッティングシートを貼り付けているなら薄い紙を貼り付けて鉛筆でこすれば型が取れると思いましたが
実は透明のシートに印刷されたものですべての文字がつながっており型は取れませんでした。

で、思いっきりアナログな手法を思いつきました。

P1140156.jpg

型取りのエキスパート「業務用クレラップ」です。業務用って何??
サランラップでも同様の効果が得られることでしょう。

P1140157.jpg

マジックで角のポイントや曲線をなぞっておきます。
これなら下地が曲がっていようが関係なくなぞることが出来ます。

P1140158.jpg

なぞり終えたら、平らなところにおいて撮影。
CAD画面に貼り付けてなぞってデータ化。

P1140160.jpg

定規を並べて撮影しているのは大きさを測るためです。
画面上で採寸して拡大比率を計算すれば原寸に補正がすぐ出来ます。

111113a.jpg

データをカッティングマシンのソフトに渡してレイアウトを仕上げていきました。
トップチューブのシールは何が書いてあったかほとんど覚えていません。
なので自由に作りました。
miyataのロゴを作成し、その横に2号車を参考にした内容を書き足しました。

1号車のロゴは黄色だったので黄色のカッティングシートを注文しました。
届き次第カットして貼り付けたいと思います。
それでフレームの作業は終了。
あとはコンポーネントの発注&取り付けですね。

さてさて、せっかくの秋なのでちょっと奈良まで足を伸ばしました。
斑鳩の里に来たのは久しぶり。

IMGP1292.jpg

法隆寺です。
第2阪奈経由だと45分、こんなに近いのかと思いました。

以前読んでいた本を読み直して予習してから来ました。

IMGP1286.jpg

あまりにも有名な方の本ですが、本音で話している内容なので面白いです。
飛鳥時代の建築と以降の建築の構造的上の決定的な違いを改めて認識しました。
日本建築史の授業で教わったことを思い出しながら見学します。

IMGP1287.jpg

創建当時の人型束。梁も大きさがまちまちです。取った木の素性に合わせて寸法を決めているからです。
自然で育った素材なのでサイズが変わってあたりまえという考えが新鮮に感じました。
梁も微妙にカーブしていて応力を伝えていくことを考えています。

IMGP1294.jpg

室町の頃に改修された部分。
束がまっすぐ下に伸びています。
スパンのど真ん中に鉛直荷重を伝えてしまっています。
法隆寺ではまだ人型の束も残っていますが他ではまっすぐの束に以降して現在に至っています。
その分梁の断面寸法をごつくして対応するわけですが、飛鳥時代の合理的な考え方にかえって驚きます。

IMGP1281.jpg

軒も深いですね。
深いがために垂れてきて支える束を後年たてているのですが、これだけ深い軒なので雨の多い日本で木造建築が1300年以上も残れたということです。

IMGP1314.jpg

斑鳩の里はコスモスが満開でした。
ミツバチが冬ごもりのために蜂蜜を集めていました。

IMGP1304.jpg

夢殿の裏手からため池の土手にのぼり、持って行ったサンドイッチを食べました。
もう少しマスタードを効かせても良かったかも。
スープを作ろうと携帯コンロを持って行きましたが途中で水を調達しそこねて、おあずけ・・・
詰めが甘い!(笑)

IMGP1325.jpg

あちこちでコスモスが咲いています。
エンマコオロギも賑やかに鳴いていました。
うちで飼っているコオロギもそろそろシーズンが終わりです。
そろそろ紅葉が始まりますね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

need help

お願いがあります。
実は、わたしもリッジランナーの再生を考えています。
もし良ければ、miyataのロゴのファイルをくれませんか?
よろしくお願いします。

raiさん

miyataのロゴですか。

時間を見つけてお送りしますので少しお待ちください。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。