さて・・・・

DSCN9794.jpg

2年間、屋根付き賃貸ガレージで放置保管していたスバルです。
このままずーっと保管しておいて子供たちが大きくなったらじっくりいじろうかと思ってました。

・・・・が、そんなことも言ってられない事情が出てきたのでやはりここで一旦リセットします。
かなり手を入れたので手放すのはつらいですが、どのみち放置し続けるのも心苦しいだけですしね。

私がじーさんになってから、また新たに1台おこすのも趣味としてはありかもしれません(笑)

問題は、ノーマルからかけ離れたこいつをどうするかですね。
部品取りでも良いので誰か活用してくださいな。

R2-SS仕様のメッキシリンダーエンジン(公認取得済み)&ワンオフチャンバー&CDI&フルトラです。
放置プレイで不動状態ですが・・・・

ヤフオクかなあ
スポンサーサイト

忙しいからこその息抜き~

なーんか忙しいです。
体重激減、2ヶ月で8キロほどスッキリしました。
たぶん10キロコースなんだろうな。

公私ともに忙しいからなのですが、いたって元気です。
ほぼ毎週の長野出張と関西での通常業務に追われてるだけです。

お盆は一応人並みに4日間休みました。
前後一日ずつは雑用に回して中二日間はトレーラーで遊びに行くことにしました。

行き先は去年も行った滋賀県某所。トレーラーで行くのは初めてです。
当初は朝一番に出発するつもりでしたが、前日の所用による疲れで朝寝坊。
高速も渋滞が始まっているし、昼過ぎの暑いさなかに現地に到着して設営するのも難儀だなと思い直しました。
で、家でゆっくり昼食を取ってから出発。
暑いさなか、トレーラーの脱着を2度ほど行い路地を脱出しました。

高速の渋滞は落ち着いてきていて20分ほどで抜けることができました。
15時過ぎに目的地に到着。走行時間は1時間50分でした。すいていたら一時間半ですね。
ここのキャンプ場は何の設備も無いのですが、とにかく安い(笑)
テント一張りいくらとか、人数でいくらとかではなく、車一台いくらという設定。
トレーラー付きでもボルボとトレーラーでキャンピングカー1台分の3000円で済みました。

さすがにサイトはいっぱいいっぱいでしたが、この時間だと続々と日帰りの方々が帰り始めていたのですぐに場所を確保できました。
ムーバーのおかげでトレーラーの向きの微調整も楽ちん。

P8143781.jpg

さて、メシとしますか。
今回はあまりじっくり準備も出来なかったのですが、トレーラーだと荷物と食料さえ用意できればあとはどうにでもなります。
のんびり食べているうちに暗くなり始めました。
翌朝暑くなってからタープを設営するのはたまらんので、夕暮れの中タープを設営。

P8143789.jpg

これで明朝ぎらつく日光にさらされながら設営しなくて済みます。

P8143793.jpg

ここは基本的に自由なところなので直火やペットも自己責任で可です。
アイスとすずも連れてきました。
アイスは初めてのキャンプ、すずは刺し餌の時期に留守番できないので一度キャンプにつれていったことがあります。

子供たちは夏休みの宿題タイム。
鳥たちは放鳥タイムです。

P8143798.jpg

すずはべったり甘えたに育ちました。
アイスもベタ慣れですが、さすがにオカメはニギコロさせてくれません。

P8143803.jpg

宿題に苦しむ子供たちを横目に私は晩酌タイム。
は~、ここのところ色々と忙しかったですがやっとじっくりお酒を味わえます。

P8143801.jpg

リアダイネットで一人飲んでいる私にまとわりつくすずちゃん。
最近は私の口笛にも反応するようになりました。

宿題の本日のノルマが終わったので花火をしました。

P8143807.jpg

P8143808.jpg

やっと夏の休日を実感。
トレーラーの中で人生ゲームをやってから、外で夜風にあたりながら一杯飲んでいました。
蒸し暑い大阪と違って涼しい風がそよいでいました。
そのあとぐっすりと眠りました。

朝ものんびり。
とりあえずホットドッグでも作るか。

P8153813.jpg

インスタントのポタージュスープとホットドッグでさくっと済ませます。

P8153815.jpg

昨夜のうちにタープを設営しておいて良かった。
コーヒーがうまい!

さて、腹ごしらえも済んだので川へ繰り出そう。

P8153817.jpg

普段はもっと透明度のある川ですが、上流側のキャンプ場も大量の人々が川に入っていてかき回されているので透明度が落ちていました。
ですが冷たい流れが気持ちいい。

P8153839.jpg

何度も流されて遊びました。

P8153822.jpg

2時間ほど川流れしてました。
さすがにおなかがすいたのでトレーラーに戻りました。

P8153866.jpg

昨夜の残り物の野菜とお肉でカレーを作りました。

P8153868.jpg

今回初めて投入したタープ。
今まで20年以上使っていたヘキサタイプに替わって手に入れたレクタタイプです。
通常のレクタと違って張り方に自由度があり使いやすい。

P8153869.jpg

アイスとすずは仲良くお昼寝してました。
カレーでおなかいっぱいになってからまた川に繰り出します。

P8153876.jpg

また何度も流されました。
はーよく遊んだ。

P8153900.jpg

タープの影でのんびり読書。
ああ、気持ちいい。

P8153901.jpg

アイスとすずも風にあたってのんびりしました。

P8153903.jpg

ボルボのキャリアにタープを結びつけて風通しを良くしました。
伸縮性のある生地なので設営の形に自由度があります。

P8153909.jpg

サブポールをあと2本足しても良さそうですね。
実はタープに関しては学生時代から「いつかはMoss」と思っていました。
ですが、やたらプレミアム価格になってしまっています。
Mossコレクターの輪の中に入っていくのも自分は少し違うなあと思い出し、3年ほど前から次のオープンタープはHILLBERGと思ってました。
この冬、ヤフオクでひっそりと中古が出品されていたのでゲット。

P8153911.jpg

収納すればこんなにコンパクトです。
張り方もバリエーションが楽しめそうですし、通常の自在とは逆になった独特の自在がとても使いやすかった。
ボルボと同じスウェーデン生まれというのもポイントかな(笑)
もちろん今もMossはリスペクトしていますし、機会があれば使ってみたいと思います。
でもMossでもスノーピークでもないタープを探している人がいればヒルバーグをおすすめしたいと思います。

ここはチェックアウトタイムなんて関係ないので日が陰ってからのんびり撤収開始。
洗い場で鍋や鉄板を洗ってトレーラー内部も片付けてキャンプ場をあとにしました。

P8153912.jpg

少し離れて見ましたが、やっぱりでっかいものを引っ張っているんだなと再認識。
ボルボが小さく見える(笑)

途中PAで夕食を済ませても2時間以内で帰ることができました。
近いし、うるさい規則も何にもないし、安いし、これからちょくちょく使えそうなキャンプ場でした。
何よりインコたちも一緒に行けるのがいいですね。
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ID

ATU360

ATU360

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ
検索フォーム
リンク